FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2020年豊川・豊橋3/8-2- 

土砂降りの雨の中、何とか二川宿本陣資料館に到着。
もはや、見学というよりは、雨宿りといった感じです。
2020年3月8日1二川宿本陣資料館
入館料400円を払い中へ。
二川宿ひなまつり」イベント中で、入口にはひな飾りと
吊るし雛が、飾られていました。
2020年3月8日2二川宿本陣資料館
2階の東海道コーナー。
ここには、宿場の入口・旅立ちの場所が再現されています。
宿場の入口には、石垣を組んで土盛りをした、見付土居が作ってあります。
お人形さんは、当時の旅装束を再現しているもの。
右側は武士。真ん中と左側は、庶民の女性・男性。
2020年3月8日3二川宿本陣資料館
前日、御油の松並木を見学しましたが、ここには飯村の松が展示されていました。
松食い虫の被害に遭い、平成19年2月28日に伐採されたもので
年輪を数えると、樹齢約150年、江戸時代末期安政年間(1854~60)に生まれた
松だそうです。
2020年3月8日4二川宿本陣資料館
当時の二川宿を再現した、ジオラマ。
2020年3月8日5二川宿本陣資料館
松並木を行く、大名行列。
2020年3月8日6二川宿本陣資料館
実際に使用されていた、籠。
2020年3月8日7二川宿本陣資料館
身分の高い人の籠なので、中の作りも豪華ですね。
2020年3月8日8二川宿本陣資料館
他に、わらび餅や淡雪豆腐など、当時の各宿の名物グルメが再現されていたりして
なかなか面白かったです。
ここ二川宿本陣資料館から、そのまま旅籠屋清明屋に行けるようなので
見学しに行ってみましょう。
スポンサーサイト



テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 二川宿本陣資料館  二川宿  見付土居  御油の松並木  飯村の松 

[edit]

trackback: -- | comment: 0