FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

2020年松山・道後1/13-4- 

まずは、正宗寺の境内へ。
2020年1月13日1子規堂
子規堂の入館料は、こちらの社務所で支払います。
入館料は、50円。
2020年1月13日2子規堂
なぜここ、正宗寺子規堂があるのか?というと
正宗寺が、正岡家の菩提寺である。
この寺の住職さんが、子規の俳句仲間であった。
等、幾つか理由があるようです。
家屋は、子規が17歳まで暮らした家を復元したものです。
2020年1月13日3子規堂
ひんやりとした、静かな屋内には
2020年1月13日4子規堂
子規が、松山中学に入ってから増築してもらった、三畳の勉強部屋が
再現されていたり
2020年1月13日5子規堂
子規の直筆原稿や遺墨、着物などの遺品が展示されています。
2020年1月13日6子規堂
また、子規の友人だった、夏目漱石の資料もありました。
2020年1月13日7子規堂
こちらは「坊っちゃん」の原稿。
2020年1月13日8子規堂
子規堂の前の広場には、坊っちゃん列車の客車部分が展示されていました。
2020年1月13日9子規堂
乗車も可能です。
動く坊っちゃん列車には乗れませんでしたが、今回はこの展示車両に乗れたので
良しとしましょう。
2020年1月13日10子規堂
裏の墓所には、埋髪塔髭塚があります。
向かって右が子規の埋髪塔
子規の三回忌の折、正岡家のお墓の横に、子規の遺髪を埋葬したもの。
向かって左は、内藤鳴雪髭塚
鳴雪は、東京で学ぶ松山出身の学生たちの寮で、監督をしていた時に
寄宿生である子規の感化を受けたという、松山出身の俳人です。
髭塚は、鳴雪の三回忌の折に建立されたそうです。
2020年1月13日11子規堂
埋髪塔髭塚は、いずれも愛媛県の「記念物・史跡」に指定されています。
スポンサーサイト



テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 正宗寺  子規堂  夏目漱石  坊っちゃん  下村為山  内藤鳴雪  埋髪塔  髭塚 

[edit]

trackback: -- | comment: 0