FC2ブログ
02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

2017年新横浜ラーメン博物館・無垢-muku-ツヴァイテ7/23 

ラーメン記事が続いてしまいましたが、お付き合いください。
7月2度目の、新横浜ラーメン博物館にやってきました。
この日は、ドイツフランクフルトから出店中の、無垢-muku-ツヴァイテさんへ。
2017年7月23日無垢-ツヴァイテ-1
お目当ては、期間限定の赤鬼ラーメン
1辛から5辛まで、辛さを選ぶことができます。
辛いもの好きなOつがいではありますが、ここは様子見で
O夫が2辛を選択。
2017年7月23日無垢-ツヴァイテ-2
Oつまは、店員さんの説明を聞いて、さらに慎重に1辛を選択。
具材はどちらも共通で、チャーシュー・キャベツ・もやし・青ネギ・白髪ネギ・ニンジン。
さらに、大きなトウガラシ。
2017年7月23日無垢-ツヴァイテ-3
赤鬼ラーメンのベースは、定番メニューの焦げ味噌ラーメン。
この風味豊かな濃厚味噌スープに、「世界一辛い唐辛子」に認定されたこともある
ブート・ジョロキアを使用した、オリジナルスパイスを合わせているとのこと。
1辛と2辛、見た目には違いがありませんが、辛さの質が全く違います。
2017年7月23日無垢-ツヴァイテ-4
麺は、中太麺。
スープをよく持ち上げます。
2017年7月23日無垢-ツヴァイテ-5
いや〜、辛い。本当に辛い。
麺をすするたびにむせ返り、汗がとめどなく流れます。
それでも、大盛りを完食したOつがい。
「食べ切れない方もいるんですよ、すごいですね!」と、店員さんから
お褒めの言葉を頂戴しました。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト



テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

タグ: 新横浜ラーメン博物館  無垢-muku-ツヴァイテ  赤鬼ラーメン  ドイツ  フランクフルト 

[edit]

trackback: -- | comment: 0