FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

水根沢-4- 

沢登りを終え、下界へ戻ります。
戻るといっても、今、登ってきた沢を、下るわけではありません。
山の上にある林道を目指して、ひたすら急斜面を登ることになります。
林道を目指します
ずぶ濡れで疲れた体には、沢登りそのものより、実はこちらの方が
きつかったりします。
道があるわけではないので、杉の葉に覆われた、急こう配の斜面を
木の根に摑まったりしながら、よじ登り続けます。
ここが一番辛い
皆そろそろ、息が上がりそうという頃、やっと林道に出ました。
林道に出ました
初めてここに来た頃は、よく整備された、歩きやすい林道でしたが
最近は所々、崩壊している場所があるので、要注意。
必ずひとりは、足を踏み外しかけて、ヒヤヒヤします。
林道崩壊
林道を歩き続け、水根のバス停まで戻って来ました。
水根バス停
しばらく待っていると、奥多摩駅行きのバスが、到着。
バスが来ました
奥多摩駅の、少し手前でバスを降り
毎年お世話になっている、麻葉の湯で、冷えた体を温めます。
麻葉の湯
温泉でさっぱりし、着替えを終えたら、奥多摩駅へと移動。
電車の出発まで、まだ時間があるので、駅の2階へ向かいます。
Oつがい、こんな所があるとは、今まで知りませんでした。
奥多摩駅2階
奥多摩天然水も、大変魅力ですが
奥多摩天然水
やはりここは、ビールでしょう(笑)
お疲れ様
スージー部長は、あっという間にビールを飲み干し
2杯目に、日本酒を注文。
奥多摩といえば、出てくるお酒は当然、澤乃井です。
澤乃井
2階では、お酒以外にも、地元の方が作られた
朝採りの野菜などが、売られています。
朝どり野菜
そろそろ出発時間が近づいてきたので、1階へ移動。
改札の前には、観光協会の売店があり、地元の生わさびが売られています。
観光協会の売店
大きさによって、値段が変わります。
Oつがいは、一番小さい100円のわさびを購入。
わさびを購入
間もなく、電車が出発です。
スポンサーサイト



テーマ: 登山

ジャンル: スポーツ

タグ: 沢登り  林道  麻葉の湯  奥多摩  天然水  ビール  澤乃井  観光協会  わさび  温泉 

[edit]