FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

水根沢-2- 

さあ、いよいよ入渓です。
入渓
ジャブジャブと、水の中を進んでいくと
早速、小さなが現れました。
最初の滝
を見るや、いきなりテンションの上がる、隊員の皆さん。
胸まで水に浸かりながら、つぼをグングン進むN村隊員は
アメリカヨセミテ渓谷を登ったこともある、ツワモノです。
N村隊員
Yたか隊長の山岳部時代、部長を務めていた、スージー部長は
ロッククライミングのエキスパート。
サイドから、渋くを攻めています。
スージー部長
スージー部長の会社の後輩、T口隊員はトラバース中。
T口隊員
Oつまは、正面突破を狙って、小さなと格闘。
Oつま
Oつまに続き、お子様の胃袋を持つN水さんも
長い手足を活かし、滝を攻略中。
N水隊員
去年は、あまりに水量が多かったため
この場所で、無念のリタイアだったのでした。
今年は、別のグループが、ここでリタイアするようです。
前のパーティー待ち
しかし今年のYたか隊長は、ネバーギブアップ。
リタイアする気など、さらさらなく、更に先を目指します。
O夫も、踏ん張りながら、滝を攻めます。
O夫
どうしても登れない滝は、脇の岩場を登ります。
岩登り中
登りきったところで、開けた場所に出ました。
ここで、軽く食事休憩。
食事休憩
今回の写真の多くは、Yたか隊長に提供していただきました。
スポンサーサイト



テーマ: 登山

ジャンル: スポーツ

タグ:   アメリカ  ヨセミテ 

[edit]