FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

水根沢-1- 

ダイビングがオフシーズンに入ると、年に一回、夏のお楽しみ
沢登りの、シーズンインです。
この沢登りに合わせ、各地から奥多摩駅へと、沢仲間が集まってきます。
Oつがいも当日、意気揚々と家を出ましたが、駅に向かう途中で
忘れ物をしたことに気が付きました。
取りに戻れば、待ち合わせ時間に到着できません。
泣く泣く、リーダーのYたか隊長に、今年はキャンセルするとメールしたところ
「待ってるから、次の電車で来るように」との返事。
山男は優しいですね~。

1時間遅れで、奥多摩駅に到着しました。
奥多摩駅
今回は、集合が遅れてしまったので、バスではなく
タクシーで、水根沢に向かいます。
タクシーに乗車
水根沢キャンプ場に、到着。
水根沢キャンプ場
今年も例年通り、キャンプ場内の敷地で、着替えをしていると
スタッフらしきおじさんが現れ
「この場所はキャンプする人専用だから、使わないでくれ」
いつから、使えなくなったんだろ?
とは言え、すでに着替え中の為、取りあえず靴を履くまでは
使わせてもらうことに。
着替え中
クラッシックスタイルのOつがいは、まず地下足袋を装着。
地下足袋
地下足袋の上に、ワラジを履きます。
ちなみに、このワラジが、今回の遅刻の原因(笑)
ワラジ
ここで、場所を移動。
Oつがい以外のメンバーは、最新の渓流シューズ(沢靴)
カッコいいですね~。
沢靴
ワラジは、濡らしてから履きます。
ワラジ装着
さあ、準備完了。
やる気満々の、Yたか隊長を先頭に、入渓です。
Yたか隊長

スポンサーサイト



テーマ: 登山

ジャンル: スポーツ

タグ: 水根沢  奥多摩  沢登り  ダイビング 

[edit]