FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

大瀬崎7/1-3- 

大瀬崎ダイビング、3本目にしてようやく、お目当ての本命狙いです。
早速、柵下にエントリー。
砂地を通過中、砂の中から、ニョロニョロと動く生物が。
アキアナゴの、コロニーです。
ビーチ寄りの砂地にまで住んでいるとは、知りませんでした。
寄り道して近づいてみましたが、やはり次々と、穴の中へ消えていきます。
アキアナゴのコロニー
さあ、ここから一気に深場へ向かいます。
いました!
Oつがいも久しぶりの対面、マダラハナダイです。
しかも「大サービス」と思えるほど、浅い深度にいます。
この時期のアイドル魚だったのですが、周りにダイバーの姿はなく、貸切状態。
興奮しながら、シャッターを、切りまくりました(笑)
マダラハナダイ
本当は、ギリギリまで、マダラハナダイを堪能したかったのですが
健康を考え?そろそろ浅場へ移動開始。
中層には、クロホシフエダイの、小さな群れが泳いでいますが
近づくとすーっと逃げ、一定の距離を保ち、寄れません。
クロホシフエダイ
浅場では、オオモンハタのペアが、大きな岩の上で、ホバーリング中。
オオモンハタのペア
目の前にいた、イトヒキベラの集団を撮っていると
イトヒキベラ
さらに目の前を、アカササノハベラが、横切っていきます。
浅場は、長閑です。
アカササノハベラ
岩の隙間を覗くと、トゲアシガニがいました。
カメラを近づけると、ササっと後ろに下がっていきます。
トゲアシガニ
殺風景な岩場を彩る、鮮やかな青色をまとった、ソラスズメダイ
ただし、目つきは悪いです。
ソラスズメダイ
マダラハナダイの興奮冷めやらぬ、3本目でした。

スポンサーサイト



テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: 大瀬崎  ダイビング  アキアナゴ  マダラハナダイ  クロホシフエダイ  オオモンハタ  イトヒキベラ  アカササノハベラ  トゲアシガニ  ソラスズメダイ 

[edit]