07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

大瀬崎6/26-1- 

一週前の、コンデジセミナーを受け
「教わった事を、忘れないうちに、ダイビングに行こう」と
西伊豆の、大瀬崎へやってきました。
今回は、あくまでも、写真の練習。
「珍しい魚ではなく、普通種で十分」なので
ガイドさんを、お願いせず、セルフでのダイビングです。

1本目は「先端」で、潜りました。
エントリーし、先端名物、キンギョハナダイの乱舞を通過。
キンギョハナダイ乱舞
その中を、イトヒキベラが、ヒュンヒュンと、飛びかっています。
イトヒキベラ
そこそこ、深場へ行くと
縞々の、スナイソギンチャクの根元に
アカイシガニが、いました。
アカイシガニ
同じ、スナイソギンチャクの根元に
マルガザミも、こっそり隠れていました。
カニにとって居心地のいい、スナイソギンチャクなのでしょうか?
マルガザミ
すぐそばを、カドリナウミウシが、ゆっくりゆっくり、移動中。
カドリナウミウシ
「先端は、じっくり撮るには、ちょっと深いな~」と思いつつ
浅場へ、移動。
(最初から、浅場で粘れば、いいだけの話ですが・・・)
エントリーした時と同じ、キンギョハナダイの群れのそばで
「俺たちも、負けられないぜ」と、ばかりに
ソラスズメダイが、乱舞。
ソラスズメダイの乱舞
さぁ、ボチボチ、エキジットと、思ったら
目の前を、クロダイが、横切っていきました。
クロダイ
写真の出来はともかく(笑)、潜り慣れた大瀬崎
レクチャー後のカメラを通して見ると、新鮮です。
2本目は、本当にじっくり撮るために「湾内」で、潜ります。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ダイビング  大瀬崎  アカイシガニ  マルガザミ  カドリナウミウシ  キンギョハナダイ  イトヒキベラ  ソラスズメダイ  クロダイ 

[edit]