fc2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

2021年中古タイヤ市場相模原店11/3 

今話題の、中古タイヤ市場相模原店に行ってきました。
中古タイヤ市場相模原店というよりも、自販機の聖地という方が
わかりやすいかも知れません。
2021年11月3日1自販機の聖地
それでは、昔懐かしい自販機を見て回りましょう。
2021年11月3日2自販機の聖地
ガムや、アイスの自販機。
2021年11月3日3自販機の聖地
通路沿いにぎっしりと並ぶ、古い自販機の数々。
2021年11月3日4自販機の聖地
さらに進むと
2021年11月3日5自販機の聖地
うわ〜、懐かしい。ハンバーガーの自販機。
2021年11月3日6自販機の聖地
こちらも懐かしい、トーストサンドの自販機。
2021年11月3日7自販機の聖地
このあたりの自販機は、フェリーの中や高速道路のSAでよく見かけた気がします。
2021年11月3日9自販機の聖地
商品のパッケージも当然、昔のもの。仁鶴さん、若いなぁ。
2021年11月3日8自販機の聖地
ポップコーンの販売機もありましたねぇ。
2021年11月3日10自販機の聖地
ここの自販機、全部で95台あるそうですが
全て稼働しているわけではありません。
稼働している機種の一部には行列ができており、かなり賑わっています。
特にうどんや蕎麦の販売機は人気で、子供たちが嬉しそうに食事をしていました。
すでに製造メーカーが存在せず、壊れたら修理が難しい機種もあるそうなので
興味のある方は、早めに訪れることをお勧めします。

スポンサーサイト



テーマ: ちょっとおでかけ

ジャンル: 旅行

タグ: 中古タイヤ市場相模原店  自販機の聖地 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2020年調布飛行場10/4 

Propeller Cafeから少し歩くと、可愛らしい管制塔が見えてきます。
2020年10月4日1調布飛行場
その先に現れたのが、調布飛行場のターミナル。
早速入ってみましょう。
2020年10月4日2調布飛行場
目の前がいきなり、待合室。
なんだかフェリー乗り場みたいです。
2020年10月4日3調布飛行場
Oつがいは、2階の展望デッキへ。
2020年10月4日4調布飛行場
目の前に駐機中の飛行機が、慌ただしい様子です。
2020年10月4日5調布飛行場
場所を移動してみると、小さなポンプで給油しています。
ジェット機の給油シーンと比べると、これまた可愛らしい。
さらに、乗客が歩いて滑走路に出てきました。
2020年10月4日6調布飛行場
おそらく名簿を持った添乗員さんが、一人ずつ名前を呼んでいます。
乗客はその順に機内に入っていき、ドアが閉められ
2020年10月4日7調布飛行場
飛行機は軽やかに、滑走路に向かって動き出しました。
急いで時刻表を見ると、伊豆大島行きのようです。
2020年10月4日8調布飛行場
いよいよ離陸。
2020年10月4日9調布飛行場
良い旅を!いってらっしゃ〜い。
2020年10月4日10調布飛行場
念願の離陸シーンも見られた(動画も撮影した)ので、満足です。
1階には、お土産の自動販売機があり、各島の特産品が売られています。
残念ながら、新島のくさやと、神津島のあしたばみそは売り切れ。
2020年10月4日11調布飛行場
帰りは、飛行場の目の前からバスに乗ることができました。
2020年10月4日12調布飛行場
小さくても、飛行場はやっぱり楽しいですね!

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: Propeller  Cafe  調布飛行場   

[edit]

trackback: -- | comment: 5

2020年Propeller Cafe10/4-1- 

以前から行ってみたかった、Propeller Cafeに出かけました。
まずは、京王稲田堤から
2020年10月4日1京王稲田堤
快速の本八幡行きに乗り
2020年10月4日2京王稲田堤
調布で、電車を降ります。
2020年10月4日3調布
調布からは、小田急バスに乗車。
2020年10月4日4調布
大沢コミュニティセンターでバスを降り
2020年10月4日5大沢コミュニティセンター
しばらく歩くと、ここがPropeller Cafeの入口。
2020年10月4日6大沢コミュニティセンター
ただ、すんなりとは中に入れません。
これより飛行場の施設内に入るため、ゲートにて飛行場施設の保安強化のための
「空港用地立入カード」の記入が必要。
さらに、途中の写真撮影も他の建物へ入ることも、禁止です。
それでは、ルールを守ってPropeller Cafeへ!

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: Propeller  Cafe  京王稲田堤  調布  小田急バス  大沢コミュニティセンター 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

2017年八景島シーパラダイス6/18 

久しぶりに、八景島シーパラダイスへ行ってきました。
この橋を渡ると
2017年6月18日八景島シーパラダイス1
水族館エリアに到着します。
2017年6月18日八景島シーパラダイス2
まず正面にはあったのは、たくさんの小さな水槽。
ウミウシが1個体ずつ入れられ、展示されていました。
種類は、普段よく見るものが多かったので、割愛しますね。
2017年6月18日八景島シーパラダイス3
「遊ぼう」と、Oつまの前にやってきた、ハイイロアザラシの赤ちゃん。
ガラス越しにこちょこちょすると、じゃれてきて、ずっと離れません。
かわいい!
2017年6月18日八景島シーパラダイス4
八景島シーパラダイス名物、スーパーイワシイリュージョン。
2017年6月18日八景島シーパラダイス5
大水槽では、シロワニがイワシの群れの後を、ゆっくり追いかけるように泳いでいます。
2017年6月18日八景島シーパラダイス6
こちらは、ご存知の方もいらっしゃるでしょう、イッテQ!水族館
チャンカワイさんが、世界中の海から集めてきた生物を、展示しているはずなのですが・・・
TVで見たはずの生物は、ほとんどいませんでした。
2017年6月18日八景島シーパラダイス7
アクアミュージアムに行ってみると、ちょうどイルカショーの真っ最中。
2017年6月18日八景島シーパラダイス8
プールの手前では、セイウチの腹筋ショー。
一生懸命に腹筋運動をする、その健気さにOつま悶絶。
2017年6月18日八景島シーパラダイス9
うみファームでは、ゴンドウクジラハンドウイルカが仲良く休憩中。
2017年6月18日八景島シーパラダイス10
飼育員さんが、これからイルカにあげる餌を準備していました。
栄養が偏らないよう、魚のお腹の中に、サプリメントを仕込みます。
イルカ用の薬はないので、人間と同じものを使うそうです。
2017年6月18日八景島シーパラダイス11
用意した餌は、予約をしていた子供達が、イルカに食べさせていました。
2017年6月18日八景島シーパラダイス12
このゴマフアザラシは、プールの浅場に屹立しています。
どうしたのかな?
2017年6月18日八景島シーパラダイス13
突然、ガバッと水から上がりました。
2017年6月18日八景島シーパラダイス14
そうか、ご飯を待っていたんですね。
2017年6月18日八景島シーパラダイス15
仲良く泳いでいたペンギン達も
2017年6月18日八景島シーパラダイス16
ご飯が到着した途端に、大騒ぎ。
2017年6月18日八景島シーパラダイス17
この日は、もともと怪しい天気でしたが、途中から土砂降りになり
大急ぎで、帰宅しました。
久しぶりの水族館、もうちょっとゆっくりしたかったなぁ。

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

タグ: 八景島シーパラダイス  水族館  ウミウシ  ハイイロアザラシ  シロワニ  ゴンドウクジラ  ハンドウイルカ  ゴマフアザラシ   

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2017年大英自然史博物館展5/28 

2017年3月18日〜6月11日まで、東京・上野の国立科学博物館で開催されていた
大英自然史博物館展に、行ってきました。
2017年5月28日大英自然史博物館展1
とにかく、興味深い展示物ばかり。
全てご紹介したいのですが、とても無理なので
今回の目玉展示物を中心に、Oつがいセレクションにて、ご紹介。

まずはこちら。
呪われたアメジスト
このアメジストが呪われていると信じた所有者は、7重の箱に入れて保管していたそうです。
運河に投げ捨てたのに、再び元に戻ってきたという、逸話も残されており
後に「これは呪われており、血とかつての所有者たちの不名誉で染まっている」という
手紙とともに、大英自然史博物館に寄贈されたそう。
写真がブレてしまったのは、呪いか恐怖のなせるわざか!?
2017年5月28日大英自然史博物館展2
モアの、全身骨格。
17世紀、ヨーロッパ人がニュージーランドに上陸した頃には
すでに絶滅していました。
2017年5月28日大英自然史博物館展3
モアの羽毛。
リチャード・オーウェンによって、その存在が証明されるまで
空想上の動物と考えられていたそうです。
2017年5月28日大英自然史博物館展4
始祖鳥の化石。日本初公開です。
子供の頃、教科書に載っていたのを、覚えていらっしゃる方も多いのでは?
2017年5月28日大英自然史博物館展5
ドードーの模型。
モーリシャス島で平和に暮らしていましたが、大航海時代、
ヨーロッパ人による乱獲が原因で、絶滅しました。
そのためかモアと違って、不思議の国のアリスなど、物語にも登場しています。
2017年5月28日大英自然史博物館展6
こちらも絶滅した、フクロオオカミ(タスマニアタイガー)。
タスマニア島に入植したヨーロッパ人が、羊を襲う害獣として
駆逐したのが原因でした。
2017年5月28日大英自然史博物館展7
約1万年前に姿を消したと言われる、サーベルタイガーの骨格標本。
見学に来ていた男の子たちに、一番人気の展示。
2017年5月28日大英自然史博物館展8
サーベルタイガーと同じ頃に絶滅したと推測される、オオナマケモノ
現在のナマケモノは、樹上を生活の場としていますが、オオナマケモノ
地上に穴を掘り、暮らしていたと考えられています。
2017年5月28日大英自然史博物館展9
バーバリーライオンの頭骨。
600年以上前、ロンドン塔で飼育されていたとみられる個体です。
1937年、頭骨が塔の堀から発掘され、分析の結果、
かつて北アフリカに生息していた、亜種バーバリーライオンと判明しました。
2017年5月28日大英自然史博物館展10
ジャダライト
2007年に発見された、新種の鉱物です。
スーパーマン唯一の弱点、クリプトナイトと酷似した組成を持っていると
話題になりました。
ナトリウム、リチウムの水酸化ホウケイ酸塩鉱物で、クリプトナイトとの
唯一の違いは、フッ素が欠けていることだそう。
2017年5月28日大英自然史博物館展11
以上、駆け足でのご紹介でした。
大英自然史博物館展、もう一度行きたい。
いや、むしろイギリスまで見に行きたい。

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

タグ: 大英自然史博物館展  呪われたアメジスト  モア  始祖鳥  ドードー  フクロオオカミ  オオナマケモノ  サーベルタイガー  バーバリーライオン  ジャダライト 

[edit]

trackback: -- | comment: 0