FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

2021年白浜いちご狩りセンター1/31 

今年も、美味しいいちごを堪能しに、房総半島にある
白浜いちご狩りセンターへ、行ってきました。
2021年1月31日1白浜いちご狩りセンター
受付を済ませ
2021年1月31日2白浜いちご狩りセンター
園内へ。さぁ、食べるぞー。
2021年1月31日3白浜いちご狩りセンター
まずは一番手前の「章姫」からいただきます。
2021年1月31日4白浜いちご狩りセンター
糖度が高く、果実が柔らかい品種です。
2021年1月31日5白浜いちご狩りセンター
紅ほっぺ
2021年1月31日6白浜いちご狩りセンター
章姫」と「さちのか」を配合させて生まれた品種。
濃厚な食味が特徴。
2021年1月31日7白浜いちご狩りセンター
かおり野
2021年1月31日8白浜いちご狩りセンター
酸味が少なく、ジューシーで爽やかな甘さが特徴。
名前の通り、特徴のある甘い香りがします。
2021年1月31日9白浜いちご狩りセンター
やよい姫
2021年1月31日10白浜いちご狩りセンター
甘みと酸味のバランスがいい品種。
2021年1月31日11白浜いちご狩りセンター
おいCベリー
2021年1月31日12白浜いちご狩りセンター
2012年に登録されたばかりの、新しい品種。
ビタミンCが豊富で、7粒食べると、1日分のビタミンCがとれるそうです。
2021年1月31日13白浜いちご狩りセンター
持ち帰りコーナーでは、ちば品種のトマト「ちばさんさん」を購入。
2021年1月31日14白浜いちご狩りセンター
白浜いちご狩りセンターは、色んな種類のいちごを一度に楽しめるし
整備されていて歩きやすいし、スタッフも皆さんとても親切で
Oつがいのお気に入りです。
来年も、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 白浜いちご狩りセンター  章姫  紅ほっぺ  かおり野  やよい姫  おいCベリー  ちばさんさん 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2020年ゆとろ嵯峨沢の湯・岩沙参12/30 

1年の疲れを癒すため、久しぶりに湯河原の「ゆとろ嵯峨沢の湯」へ出かけてきました。
湯河原駅で電車を降り、駅前からコミュニティバスに乗って
「ゆうゆうの里前」でバスを降りると、目の前が「ゆとろ嵯峨沢の湯」です。
2020年12月30日1ゆとろ嵯峨沢の湯
ここを訪れるのは、10年以上ぶり。
以前は、ダイビングの帰りに必ず立ち寄っていた、お気に入りの温泉です。
2020年12月30日2ゆとろ嵯峨沢の湯
ゆとろ嵯峨沢の湯」に興味のある方は、HPへどうぞ。
http://www.yutoro.co.jp/bath.html

温泉で疲れを癒したら、併設されているレストラン「岩沙参」へ。
2020年12月30日3岩沙参
温泉の後のビールは、最高!
2020年12月30日4生ビール・中
モダンな鯵のなめろう
2020年12月30日5鯵のなめろう
卵黄・薬味とよく混ぜて
2020年12月30日6鯵のなめろう
いただきます。
2020年12月30日7鯵のなめろう
2杯目のビールには
2020年12月30日8生ビール・中
店員さんのお勧め、金目鯛の干物を合わせました。
2020年12月30日9金目鯛
本当はもっとゆっくりしていきたいのですが、帰りのバスの時間が近づいているので
最後は、海鮮カルパッチョサラダをアテに
2020年12月30日12海鮮カルパッチョサラダ
クラフトチューハイをいただきます。
O夫は、湘南ゴールド
2020年12月30日10湘南ゴールド
Oつまは、小田原レモン
2020年12月30日11小田原レモン
温泉と地物の海産物で心身に滋養をもらい、ご機嫌で湯河原駅に戻ると
ホームには、カメラを持った人達がたくさんいます。
何だろう?と見ていると、皆さんのお目当ての電車がやってきました。
間も無く引退してしまう車両だそうです。
2020年12月30日13踊り子
Oつがいも、電車を見送ります。長い間、お疲れ様でした。
2020年12月30日14踊り子
久しぶりの「ゆとろ嵯峨沢の湯」。
さすがに施設の老朽化は感じますが、やはり以前と変わらず、とてもいい温泉でした。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: ゆとろ嵯峨沢の湯  岩沙参  湯河原  ビール  鯵のなめろう  金目鯛  クラフトチューハイ  小田原レモン  湘南ゴールド  海鮮カルパッチョサラダ 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2020年割烹吉川市12/27 

割烹ますやさんで、なまず料理を堪能した後、少しだけお店の近くを散策してみました。
通り沿いに、木々がこんもりした場所があったので行ってみると、芳川神社でした。
2020年12月27日1芳川神社
綺麗な手水舎。
期間限定の、花手水だそうです。
2020年12月27日2芳川神社
鎌倉時代初期に、この地域を治めた武士団・吉川氏が創建したといいます。
Oつがいは初めて訪れる場所なので、ご挨拶をしていきましょう。
2020年12月27日3芳川神社
芳川神社の少し先には、延命寺がありました。
2020年12月27日4延命寺
1295年開基と言いますから、こちらも由緒あるお寺です。
2020年12月27日5延命寺
鐘撞堂。
2020年12月27日6延命寺
本堂の中には、本尊である子安延命地蔵尊と正観世音菩薩、薬師如来が
安置されているそうですが、拝観はできませんでした。
2020年12月27日7延命寺
延命寺から駅に戻る途中にあったのは、鷲神社
2020年12月27日8鷲神社
小さいながら、清々しいお社です。
前を通ったのも、何かのご縁。こちらにも、ご挨拶。
2020年12月27日9鷲神社
吉川市を訪れたら、買おうと決めていたのが「なまず御前
「吉川の名物、なまず料理に合うお酒を」という思いから
よしかわ観光協会が中心となり、企画から丸4年をかけて作ったお酒だそうです。
吉川市内の限られた酒屋さんでしか扱っていないというので、覚悟していましたが
運良く、1軒目で売っていました。
2020年12月27日10なまず御前
我が家から吉川は近くはないので、度々訪れることは難しいですが
いつかまた、美味しいなまずをいただきに行こうと思います。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 割烹ますや  芳川神社  花手水  延命寺  鷲神社  なまず御前 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2020年圓福寺11/29 

久六さんの美味しい鮪をお腹におさめ、駐車場に向かって歩いていると
あれ?こんなところに、五重の塔があったっけ?
2020年11月29日1圓福寺
この辺りには何度か来ていますが、今まで全く気が付きませんでした。
飯沼観音圓福寺です。
せっかくですから、お参りしていきましょう。
2020年11月29日2圓福寺
境内には、いい雰囲気の焼きそば屋がありました。
鮪を食べていなければ、迷わず入ったでしょう。
2020年11月29日3圓福寺
正面に見える、立派な本堂。
2020年11月29日4圓福寺
これが道路から見えた、五重の塔
平成21年建立だそうです。
2020年11月29日5圓福寺
望願叶石」とありますが説明がなく、どの石なのか不明。
おそらく、丸い石ではないかと・・・
2020年11月29日6圓福寺
境内には、水準原標石というものもあります。
オランダ人技師リンド氏によって、ここに設置されたそうです。
2020年11月29日7圓福寺
これが水準原標石のようですが、知識のないOつがいにはさっぱり。
2020年11月29日8圓福寺
この境内で、NHKの朝ドラ「澪つくし」のロケが行われたそうです。
若き日の沢口靖子さんが、主演だったドラマですね。
2020年11月29日9圓福寺
本堂の前の大仏さまには
2020年11月29日10圓福寺
よく見ると、あちこちに傷が。
2020年11月29日11圓福寺
第二次世界大戦の時に受けた、機銃掃射の傷なんだそうです。
2020年11月29日12圓福寺
それでは、本堂へ。
2020年11月29日13圓福寺
お参りをしていると、朗らかな住職さんが現れました。
「ようこそ、いらっしゃいました。どうぞここに寝転んで、お休みください」
言われるままに横になり、天井を見上げてびっくり。
たくさんの観音さまがいらっしゃいました。
2020年11月29日14圓福寺
住職さんはこの後、ご本尊にもお参りをさせてくださいました。
お礼を言って駐車場に戻る途中、今度は古い家屋を発見。
2020年11月29日16圓福寺
磯角商店主屋
地元で廻船問屋を営んでいた、飯田家の住宅で
国登録有形文化財だそうです。
中も見てみたいなぁ。
2020年11月29日15圓福寺
金目鯛狙いで行ったのに、鮪をいただくことになったり
何気なく訪れたお寺で、親切な住職さんと出会ったりと
面白い1日でした。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 圓福寺  久六  五重の塔  飯沼観音  望願叶石  水準原標石  オランダ人技師リンド  磯角商店主屋 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2020年狩川11/6-10- 

鶴岡駅前でバスを降りると、親切な運転手さんが教えてくれた
清川屋は、目の前にありました。
見るなり突如思い出した、O夫。
20年前に、やはり所用で鶴岡駅前を訪れた時にも、立ち寄ったお店です。
2020年11月6日1鶴岡駅前
店内は綺麗で
2020年11月6日2鶴岡駅前
品数も多いし、購入品の発送もできるので、便利です。
2020年11月6日3鶴岡駅前
買い物を済ませ、庄内空港行きのバス乗り場へ。
2020年11月6日4鶴岡駅前
バスが到着しました。
2020年11月6日5鶴岡駅前
減便になっている影響か、車内はなかなかの混雑。
2020年11月6日6鶴岡駅前
庄内空港に到着。
いつもなら早めに空港に到着し、お土産を買った後
ビールを飲みながら、ゆっくりするところですが
バスの減便の影響で、とにかく時間がありません。
2020年11月6日7庄内空港
大急ぎでお土産コーナーに行くと、ここにも清川屋がありました。
ANA FESTAだけ、ざっと覗いて
2020年11月6日8庄内空港
すぐに搭乗口へ。
2020年11月6日9庄内空港
この日の羽田行きは満席。
今時、飛行機が満席なんて、ちょっとびっくりです。
2020年11月6日10庄内空港
いよいよ、山形を去る時が来ました。
2020年11月6日11庄内空港
訳あって、超のつく駆け足の日帰り旅となりましたが
次回は、ゆっくり訪れたいです。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 清川屋  庄内空港  ANA  FESTA  山形 

[edit]

trackback: -- | comment: 0