fc2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

2021年佐倉きのこ園11/21 

Oつがいは、きのこ好き。
O夫が前から行きたかった念願の佐倉きのこ園で、きのこ狩りをしてきました。
2021年11月21日1佐倉きのこ園 
事前に申し込めば、収穫したきのこはもちろん、食材も用意してくれて
BBQを楽しむこともできるようです。
2021年11月21日3佐倉きのこ園
受付を済ませたら
2021年11月21日2佐倉きのこ園
いよいよ、きのこの栽培所へ。
2021年11月21日4佐倉きのこ園
栽培所の中の写真、動画撮影、いずれもOKです。
2021年11月21日5佐倉きのこ園
ずらりと並んだ菌床の中から、手頃な大きさの椎茸を探し
2021年11月21日6佐倉きのこ園
お借りした、きのこ収穫用のハサミで、切り落とします。
2021年11月21日7佐倉きのこ園
いい感じの椎茸を見つけました。
ぽこんと生えた感じが、なんだか可愛いです。
2021年11月21日8佐倉きのこ園
きのこをハサミで切るだけなのに、これが楽しい。
夢中になってしまいました。
2021年11月21日9佐倉きのこ園
たくさん収穫し、受付でお支払い。
ついでに、地物の野菜も買っていきます。
2021年11月21日10佐倉きのこ園
お土産用の、椎茸栽培セット。
これがあれば、自宅でも美味しいしいたけが食べらるのですが
Oつまから却下されました。
2021年11月21日11佐倉きのこ園
時期によっては椎茸の他に、キクラゲ狩りもできるそうです。
来年、またぜひ行きたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 佐倉きのこ園  きのこ狩り  椎茸  きのこ  キクラゲ 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2021年東京湾フェリー10/24 

かねなか」さんで食事を終え、帰路につきました。
館山道を走っていると、ラジオの交通情報がアクアラインの渋滞を告げています。
「混んでいると分かっているのに、アクアラインを通るのは嫌だなぁ」と
ちょうど金谷の手前だったこともあり、館山道を降り金谷港へ。
昔は、川崎の浮島と千葉の木更津を繋ぐフェリーがありましたが
アクアラインの開通とともに廃止。
残った久里浜〜金谷航路は盛況のようで、凄い台数の車が、フェリーの到着を待っています。
2021年10月24日1東京湾フェリー
Oつがいも、急いで乗船手続き。
2021年10月24日2東京湾フェリー
フェリーが到着しました。車を移動します。
2021年10月24日3東京湾フェリー
ここから、フェリーの中に入ります。
2021年10月24日4東京湾フェリー
フェリーの入り口は、クランク状になっていて、初心者のドライバーには
難しそうに見えますが、みなさん上手に船内へと入っていきます。
2021年10月24日5東京湾フェリー
船内に入ると、係の方の誘導があります。
2021年10月24日6東京湾フェリー
指示された場所に車を停め、船内へ。
2021年10月24日7東京湾フェリー
駐車スペースから客室に移動している間に、早くも出航していました。
2021年10月24日8東京湾フェリー
今回乗船したのは、かなや丸
2021年10月24日9東京湾フェリー
東京湾フェリーの航路。
2021年10月24日10東京湾フェリー
船に乗るのは久しぶり。
なんだか、ワクワクしてしまいます。
船内散策した後は、売店へ。
2021年10月24日11東京湾フェリー
最後の1個のたこ焼き。
帰宅してからのビールのアテ用に、購入しておきましょう。
2021年10月24日12東京湾フェリー
さらに何かないかと探していると
2021年10月24日13東京湾フェリー
御船印」?
御朱印が流行り出してから、いろんなバリエーションができましたが
御城印にも手を出さなかったOつがい。ついに始めてしまいました。
記念すべき最初の御船印が、かなや丸と言うわけです。
2021年10月24日14東京湾フェリー
デッキに出ると、久里浜港からやってきた「しらはま丸」とすれ違いました。
次の御船印は、このしらはま丸になりそうですね。
2021年10月24日15東京湾フェリー
船内をウロウロしているうちに、久里浜港が近づいてきました。
あっという間です。
2021年10月24日16東京湾フェリー
まもなく着岸。
結局、一度も座ることなく、久里浜港に到着。
2021年10月24日17東京湾フェリー
車に戻り、下船します。
2021年10月24日18東京湾フェリー
久しぶりに船に乗りましたが、短い時間でも旅行気分が味わえて楽しいですね。

テーマ: ちょっとおでかけ

ジャンル: 旅行

タグ: かねなか  東京湾フェリー  金谷港  かなや丸  御船印 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2021年京急油壺マリンパーク7/31-4- 

三崎マグロのレストラン「Log Terrace」へ。
ここで昼食です。
2021年7月31日1まぐろラーメン
店内はすべて、テーブル席。
家族連れで賑わっています。
2021年7月31日2まぐろラーメン
注文したのは「三崎まぐろラーメン
2021年7月31日3まぐろラーメン
味変用に、専用のまぐろラー油が付いてきます。
2021年7月31日4まぐろラーメン
マグロは角煮のような感じ。
とろみがつけられています。
2021年7月31日5まぐろラーメン
スープは醤油ベース、麺は中細の縮れ麺。
2021年7月31日6まぐろラーメン
京急油壺マリンパークでの「最後の食事」を終え、出口へ向かう途中
カリフォルニアアシカのプールの前を通りました。
えび反ったまま、微動だにせず寝ています。
こんな体勢で、体が辛くないのかな?
しばらく眺めていましたが、最後までピクリとも動きませんでした。
2021年7月31日7カリフォルニアアシカ
マリンパークとお別れし、油壺のバス停から京急バスに乗車。
2021年7月31日8京急バス
来る時は、そこそこ混んでいましたが、帰りはガラガラ。
2021年7月31日9京急バス
三崎口に到着。
2021年7月31日10三崎口駅
ホームには、すでに電車が到着済みで
2021年7月31日11三崎口駅
始発駅でもあり、こちらも車内はガラガラ。
2021年7月31日12三崎口駅
子供の頃、何度も行った京急油壺マリンパーク
閉館は残念ですが、最近の新しい水族館と比べると
施設の老朽化が目立ち、閉館も仕方がないのかな。
長い間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

テーマ: ちょっとおでかけ

ジャンル: 旅行

タグ: 三崎まぐろラーメン  カリフォルニアアシカ  京急バス  京急油壺マリンパーク  三崎口 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2021年京急油壺マリンパーク7/31-3- 

それでは、いるかあしかショーの開催される、大海洋劇場「ファンタジアム」へ。
2021年7月31日1イルカショー
O夫は子供の頃、このファンタジアムに来た覚えがありません。
記憶にあるのは、広い食堂。
どこかでイカの丸焼きを注文したのですが、なかなか運ばれてこなくて
ぐずるO夫を「今、漁師さんが釣りに行っているから」と、親になだめられたこと。
もしかしたら、その食堂の跡地に、このファンタジアムが作られたのかもしれませんね。
2021年7月31日2イルカショー
それでは入館。
2021年7月31日3イルカショー
間もなく開演。大人になってもワクワクします。
2021年7月31日4イルカショー
ショーが始まりました。
ジャンプを見せるミナミハンドウイルカ
2021年7月31日5イルカショー
オルガンの演奏で、観客を沸かせるアシカ
奏でるのは、水戸黄門の主題歌「あゝ人生に涙あり」渋いですね〜。
2021年7月31日6イルカショー
短い時間でしたが、大好きなイルカやアシカのショーを堪能しました。
続いて、ペンギン島へ。
2021年7月31日7ペンギン島
ここで暮らしているのは、キタイワトビペンギン
ちょうど食事時間でした。
くちばしで飼育員さんの腕をチョイチョイするくらいで、喧嘩もせず
お行儀よく順番を待っています。とってもかわいい。
2021年7月31日8ペンギン島
一通り施設を回ったので、昼食にします。

テーマ: ちょっとおでかけ

ジャンル: 旅行

タグ: いるか  あしか  ファンタジアム  ミナミハンドウイルカ  アシカ  キタイワトビペンギン 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2021年京急油壺マリンパーク7/31-2- 

いるか・あしかショーまで時間があるので、先に館内を見学します。
ここ、京急油壺マリンパークの自慢の一つといえば
このシロチョウザメではないでしょうか?
2021年7月31日1チョウザメ
何が自慢かといえば、これ。
「飼育49年目」
魚も種によって寿命は違うでしょうが、49年は凄いですね!
2021年7月31日2チョウザメ
このシロチョウザメたち。
マリンパークの閉館後は、同じ神奈川県の「箱根園水族館」で暮らしているそうです。

続いて標本展示の、生きている化石と言われている「ラブカ」
世界で初めて相模湾で発見されたサメの仲間で、ラブカ科最古の化石は
なんと、ジュラ紀後期(約1億5000万年前)から発見されているとのこと。
2021年7月31日3ラブカ
最近、映画「シン・ゴジラ」に登場した、ゴジラ第1形態の顔に似ているとのことで
人気のようですが、実際そのデザインベースになったといわれているそうです。
2021年7月31日4ラブカ
ダイオウイカの標本。
全長4m38cm。体重24.28kg。
世界最大級の無脊椎(せきつい)動物で、マッコウクジラの好物としても知られていますが
生態については、未だにほとんど分かっていないそう。
ちなみに、北欧神話の伝説の怪物「クラーケン」のモデルは
ダイオウイカだとされているらしいです。
2021年7月31日5ダイオウイカ
広いスペースを使って展示されているのは、メガマウスザメの標本。
全長5.688m。体重1105.3kg。
今のところ「ネズミザメ目・メガマウス科・メガマウス属」の1属1種で
この個体は、神奈川県湯河原町の福浦漁協の定置網にかかったものだそうです。
あぁ、生きている個体に海で出会いたい・・・
2021年7月31日6メガマウスシャーク
Oつがいが子供の頃、夢中になって見ていたのが、魚のショーホール。
イシダイの算数、メジナの登校風景、デンキウナギのおじいちゃん等
子供の頃は、まるで手品でも見るように感嘆していたものです。
大人になり、さらにダイバーとなった今では、さすがに驚くことはなくなって
むしろ、今でもまだあることに、二人でびっくり!
2021年7月31日7魚のショーホール
時間が来たので、いるか・あしかショーの開催される、ファンタジアムへ移動します。
タグ: 京急油壺マリンパーク  シロチョウザメ  箱根園水族館  ラブカ  ダイオウイカ  メガマウスザメ 

[edit]

trackback: -- | comment: 0