fc2ブログ

カテゴリ:「ぶらり、近隣グルメレポート」

2023年手打ちそば くりはら4/29

2024.02.13(Tue) | EDIT

下山後、山仲間のN水さんに教えてもらった「手打ちそば くりはら」さんへ。
空いていると聞いていましたが、ネットで調べてみると、かなりの人気店。
行列ができているようなら、諦めて帰るつもりでいましたが
2023年4月29日1手打そばくりはら
あれあれ、全然並んでいない。
2023年4月29日2手打そばくりはら
すんなり入店できました。
ただ、後から来た方々は、入店待ちになっていたので
Oつがいが、最後の1席だったようです。
2023年4月29日3手打そばくりはら
こちらが、冷たいお蕎麦のメニュー。
やはり限定品が気になり、手挽きザルを注文。
2023年4月29日4手打そばくりはら
お茶とお漬物で、本日の登山の反省会をしているうちに
2023年4月29日5手打そばくりはら
お蕎麦が運ばれてきました。
2023年4月29日6手打そばくりはら
久しぶりの、しっかりした十割そばです。
2023年4月29日7手打そばくりはら
素敵な茶瓶に入った、とろとろのそば湯。
2023年4月29日8手打そばくりはら
体が温まりますね。
2023年4月29日9手打そばくりはら
とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。
また、渋沢方面に来ることがあったら、ぜひ伺います。
スポンサーサイト



2022年田川屋12/25

2023.05.19(Fri) | EDIT

所用があり成田に出かけたのですが、せっかく来たなら
を食べていこう」ということになりました。
成田山新勝寺の参道には、たくさんの有名な屋がありますが
お客さんで溢れていたり、整理券制だったりと、すぐに食べられないことが多いです。
そんな中、山門にほど近い上、並ばずにすぐ入れて、Oつがいお気に入りなのが
田川屋」さん。
2022年12月25日1田川屋
店内には、テーブル席と座敷があり
Oつがいはいつも、テーブル席を選びます。
2022年12月25日2田川屋
用事も終わったので、ビールで乾杯!
2022年12月25日3田川屋・ビール
お通しは、お漬物の盛り合わせでした。
親戚の家へ遊びに来たような、敷居の低さもお店の魅力のひとつ。
2022年12月25日4田川屋・お通し
少し寒かったので、もつ煮込みを注文。
温まります。
2022年12月25日5田川屋・もつ煮込み
ビールを一気に飲み干し、地元のお酒「仁勇」をお燗で。
2022年12月25日6田川屋・仁勇
成田周辺は、だけではなく、淡水魚が名物。
鯉あらいを、いただきます。
2022年12月25日7田川屋・鯉あらい
もう1品、酢の物を注文。
品名のイメージをはるかに超える、豪勢な内容でした。
2022年12月25日8田川屋・酢の物
そして〆はやはり、
2022年12月25日9田川屋・上うな重
ちょっと贅沢して、上うな重を注文。
蒲焼がみっちり入っています。
2022年12月25日10田川屋・上うな重
もちろん、肝吸い付き。
2022年12月25日11田川屋・肝吸い
今日も美味しかったで〜す。
スタッフの方々も優しいですし、改めてOつがいのお気に入り店に認定です。

2022年漁師料理よこすか10/23

2023.03.04(Sat) | EDIT

横須賀線に乗って、久里浜港にある海辺の湯に行ってきました(2度目)
2022年10月23日1漁師料理よこすか
終点、久里浜に到着。
2022年10月23日2漁師料理よこすか
久里浜港までバスで移動する予定だったのですが
電車の到着時間とバスの出発時間が合わず、タクシーで直接海辺の湯へ。
2022年10月23日3漁師料理よこすか
到着。
温泉は、建物の3Fにあります。
2022年10月23日4漁師料理よこすか
温泉入口。
2022年10月23日5漁師料理よこすか
塩化ナトリウム系の天然温泉で、高さ20mの露天風呂から
東京湾や房総半島を一望できます。
特にタグボートの発着や沖合を航行する大型貨物船など、船好きにはたまらない眺め。
室内風呂は電気湯・水風呂・ジェットバスがあり
大半の浴槽で天然温泉を使用しています。


温泉を楽しんだ後は1Fにおりて、漁師料理よこすかで食事です。
2022年10月23日6漁師料理よこすか
スタートは、お店の名物「凍結生ビール」
本当に凍ってます!
2022年10月23日7漁師料理よこすか・凍結生ビール
おつまみは、千葉の名物「さんが焼き」と
2022年10月23日8漁師料理よこすか・さんが焼き
三浦半島名物の、ひじきを使った「ひじきのかき揚げ
2022年10月23日9漁師料理よこすか・ひじきのかき揚げ
今でも捕鯨文化が残る、房総半島の郷土料理「鯨の竜田揚げ
2022年10月23日10漁師料理よこすか・鯨の竜田揚げ
貝好きのOつがい、3種類ある活貝刺し盛合せセットから
いちばん種類の多い、Cセット(活ホタテ・サザエ・ホッキ・つぶ貝)を注文。
贅沢〜。
2022年10月23日11漁師料理よこすか・活貝刺し盛合せCセット
ビールがなくなったので、千葉・竹岡のお酒「純米吟醸 聖泉」をいただきます。
2022年10月23日12漁師料理よこすか・竹岡純米吟醸聖泉
〆は、かじめ汁でお腹を温めましょう。
2022年10月23日13漁師料理よこすか・かじめ汁
お味噌汁の中に、別皿のかじめを投入。
2022年10月23日14漁師料理よこすか・かじめ汁
出来上がり〜。
2022年10月23日15漁師料理よこすか・かじめ汁
温泉に入り、美味しい海産物もいただき、贅沢な1日でした。

フェリーターミナルに行き、バスの時間を確認しましたが、またもバスがなく
タクシーも止まっていないので、久里浜駅まで歩いてみると
飲んだ後の、ちょうどいい散歩程度の距離でした。
次回から、歩いてもいいかな?

久里浜駅に入場すると「YOKOHAMA」と、側面に書かれた車両が止まっています。
横浜線の車両のようですが、塗装がされていないですね。
何だろう?
2022年10月23日16久里浜駅
上りの横須賀線が来ました。
2022年10月23日17久里浜駅
横須賀駅からは、電車の中から自衛隊の船が見えます。
2022年10月23日18横須賀
日帰りで楽しめる、横須賀・久里浜の旅、また行ってみようと思います。

2022年野方ホープ9/25

2023.03.01(Wed) | EDIT

所用で武蔵小杉に出かけた折、何十年振りかで「野方ホープ」に行きました。
ちなみにOつまは初めて。
2022年9月25日1野方ホープ
メニューを見ると
「あれ〜、何だか昔とずいぶん違う気がするなぁ」
2022年9月25日2野方ホープ
そもそもO夫、野方ホープに行くのはいつも夜だったので
昼間に来たのは、そういえば初めてです。
ランチメニューがあることすら、知りませんでした。
2022年9月25日3野方ホープ
それでは早速注文。
O夫は、 ―こく―
2022年9月25日4野方ホープ・濃
麺は、中太縮れ麺。
2022年9月25日5野方ホープ・濃
スープは、豚骨、鶏、芋から抽出したトリプルスープに魚介だし
これに、自家製香油、辛みそを加えることで
さらなる味の奥ゆきを楽しめるようになっているそう。
2022年9月25日6野方ホープ・濃
さらにセットメニューの、チャーハンもいただきます。
2022年9月25日7野方ホープ・チャーハン
一方Oつまは、とまととんこつを注文。
こんなメニュー、昔は絶対無かったはず・・・と一人思う、O夫。
2022年9月25日8野方ホープ・とまと
豚骨・鶏の旨み・野菜の甘みが広がるスープに
三日熟成させた自家製トマトペーストを重ね、厚な仕上がりにしたそう。
バジルに粉チーズもかかって、かなりイタリアン。
2022年9月25日9野方ホープ・とまと
麺は同じく、中太縮れ麺。
最後に、追加ごはんでリゾット風にするのも、おすすめだそう。
2022年9月25日10野方ホープ・とまと
O夫の記憶の中の野方ホープとは、だいぶ違って戸惑いましたが
競争の激しいラーメン界、進化は必要ですね。
これはこれで、美味しかったです。

2022年らーめんよ志乃9/19

2023.02.26(Sun) | EDIT

千葉県立中央博物館から、千葉駅に戻りました。
ここで昼食にします。
以前一度行った「中華サん太」さんへ。
が、あったはずの場所に、お店がありません。
それどころか「中華サん太」さんが入っていたビルが、もぬけの空。
何があったのでしょうか?
しかし、無いものはないので、別のお店を探すしかありません。
で、急遽見つけたお店が「らーめんよ志乃」さん。
2022年9月19日1らーめんよ志乃
入店し、まずはビールを注文。
2022年9月19日2らーめんよ志乃・ビール
メニューを見ていて気になった、黒餃子
2022年9月19日3らーめんよ志乃・黒餃子
餡は、ごく普通でした。
2022年9月19日4らーめんよ志乃・黒餃子
もう1品は、ガリっと揚がった春巻
2022年9月19日5らーめんよ志乃・春巻
追加でビール
2022年9月19日6らーめんよ志乃・ビール
豚の唐揚げを。
鶏の唐揚げは、どこにでもありますが、豚の唐揚げはちょっと珍しい。
2022年9月19日7らーめんよ志乃・豚の唐揚げ
飲みすぎないように、ビールは2杯で止め、〆のメニューを注文。
Oつまは、タンメン。
2022年9月19日8らーめんよ志乃・タンメン
塩ベースのスープに
2022年9月19日9らーめんよ志乃・タンメン
中細の中華麺。餡もたっぷりです。
2022年9月19日10らーめんよ志乃・タンメン
O夫は、スタミナ鶏唐ラーメン
お腹が空いていたので、豚の唐揚げに鶏の唐揚げと。唐揚げ三昧。
2022年9月19日11らーめんよ志乃・スタミナ鶏唐ラーメン
こちらは、醤油ベースのスープで
2022年9月19日12らーめんよ志乃・スタミナ鶏枯ラーメン
麺は、タンメンと同じです。
2022年9月19日13らーめんよ志乃・スタミナ鶏唐ラーメン
中華サん太が無くなってしまったのは残念ですが、代わりにいいお店を見つけられてよかった。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

食後は千葉駅で、この日の夕食用に、大船軒鯵の押寿し(押寿し4種詰合せ)と
万葉軒の、房州菜の花弁当を購入。
2022年9月19日14駅弁
鯵の押寿しの包み紙の裏は、双六になっていました。
大人気の「鎌倉殿の十三人」ですね。
2022年9月19日15駅弁
安定の美味しさ、大船軒鯵の押寿し
2022年9月19日16駅弁
房州菜の花弁当は、菜の花が入っているわけではなく、そぼろを菜の花に見立てているんですね。
2022年9月19日17駅弁
本日も、楽しい1日でした。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR