10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

2017年新横浜ラーメン博物館・龍上海1/15 

新横浜ラーメン博物館で、卒業キャンペーンを追っかけ中ですが
今回は、山形から出店している「龍上海」さんの、冬季限定ラーメンを
いただきに来ました。
2017年1月15日龍上海1
いつも絶大な人気で、行列必至の龍上海さんに入店するのは、初めて。
カウンター席に座ります。
2017年1月15日龍上海2
こちらが冬季限定の「からみそ中華
具材は、ラードで炒めたたっぷり野菜。
その上に置かれているのが、龍上海自慢の「からみそ
2017年1月15日龍上海3
豚骨、鶏ガラをベースに、たっぷりの煮干しを使った、濃厚スープ。
2017年1月15日龍上海4
麺は、自家製極太手もみ麺。
2017年1月15日龍上海5
からみそを徐々に溶かしながら、自慢の手もみ麺に絡めて食べるのが
通の食べ方だそうです。
2017年1月15日龍上海6
龍上海といえば、カップ麺になっているほどの人気店。
実際に食べてみて、その理由がわかりました。
スポンサーサイト

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

タグ: 新横浜ラーメン博物館  元祖  名島亭    龍上海  からみそ  からみそ中華 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2017年新横浜ラーメン博物館・元祖 名島亭1/3 

前の記事で紹介した、カーザルカさんに続き
福岡は博多から出店している、元祖 名島亭さんが、2017年2月26日をもって
卒業するとの発表がありました。
そこで早速、3種類の卒業ラーメンを目当てにやってきた、Oつがい。
2017年1月3日元祖名島亭2
そういえば、元祖 名島亭では、このカウンター席にしか座ったことがありません。
2017年1月3日元祖名島亭1
テーブルの上に置かれているのは、ゴマ、高菜、紅生姜の3点セット。
2017年1月3日元祖名島亭3
きました、こちらが卒業ラーメン第1弾の「名島の冬タンメン
具材は、ボイル野菜と特大バラチャーシューです。
2017年1月3日元祖名島亭4
スープは、1987年の創業以来「築炉釜(ちくろがま)」という
鋳鉄製の羽釜(はがま)で、継ぎ足しながら作られている、とんこつスープ。
2017年1月3日元祖名島亭5
麺は、長浜特有の極細麺。
2017年1月3日元祖名島亭6
こちらも当然、大盛りはなく、替玉です。
2017年1月3日元祖名島亭7
替玉を投入したら
2017年1月3日元祖名島亭8
テーブルの上に置かれている、高菜を少々のせ
2017年1月3日元祖名島亭9
すりゴマをふりかけ
2017年1月3日元祖名島亭10
さらに紅生姜を乗せて、味の変化を楽しみます。
2017年1月3日元祖名島亭11
ごちそうさまでした。

この日は、間も無く卒業する、カーザルカさんにも寄りました。
2017年1月3日元祖名島亭13
お目当てはイタリアのビールモレッティのドラフト。
2017年1月3日元祖名島亭12
お姉さんが、目の前で注いでくれます。
2017年1月3日元祖名島亭14
それでは、乾杯!
2017年1月3日元祖名島亭15
次に、新横浜ラーメン博物館を訪れるのは、卒業後の予定ですから
カーザルカさんとは、本当にこの日でお別れ。
名残を惜しみつつ、モレッティを美味しくいただきました。

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

タグ: 新横浜ラーメン博物館  元祖  名島亭    カーザルカ  名島の冬タンメン  モレッティ  ビール 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

2016年新横浜ラーメン博物館・カーザルカ12/30 

カーザルカさんで、ついに最後の卒業ラーメンの販売が始まったので
新横浜ラーメン博物館へ向かいました。

店主ルカさんの奥様が、ラーメンをイメージして描いたという
このあまりに自由な絵も、今日で見納め。
2016年12月30日カーザルカ2
そしてこれが、カーザルカ卒業ラーメン第3弾
「イタリアの海そして風 ミラノボンゴレロッソ
ルカさんが師と仰ぐ、一風堂の創業者 河原成美氏とのコラボレーションラーメンです。
具材には、アサリはもちろんのこと、サルシッチャをイメージした挽肉(エビ入り)
イカ、トマト、カットレモン、イタリアンパセリ、塩昆布、青のりを使用。
2016年12月30日カーザルカ1
テーマはイタリアの「ボンゴレ」と博多の「ちゃんぽん」の融合だそう。
スープは、ミラノとんこつで使用する「とんこつスープ」、ホタテ貝柱をベースとした「和ダシ」
そしてトマトやアサリから作った「ボンゴレスープ」と、3種のスープをブレンドしたそうです。
2016年12月30日カーザルカ3
麺はカーザルカ定番、イタリア産のデュラム粉を使用した、中細ストレート麺。
2016年12月30日カーザルカ4
ボンゴレの顔である、アサリ。
見た目は相当パスタ寄りですが、食べれば不思議とラーメンなのです。
2016年12月30日カーザルカ5jpg
いつものように、替玉も追加し
2016年12月30日カーザルカ6
さらにパルメザンチーズをトッピング。
2016年12月30日カーザルカ7
カットレモンをふりかけ、卒業ラーメンを堪能。
2016年12月30日カーザルカ8
2015年5月29日にオープンした、カーザルカさん。
今年2017年1月9日で、新横浜ラーメン博物館を卒業となりました。
1年8か月、美味しいラーメンをありがとうございました。

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

タグ: 新横浜ラーメン博物館  カーザルカ  パルメザンチーズ  ミラノボンゴレロッソ  サルシッチャ   

[edit]

trackback: -- | comment: 2

2016年新横浜ラーメン博物館・カーザルカ12/23 

2016年1月9日をもって、新横浜ラーメン博物館を卒業する
イタリア・ミラノ発のラーメン店「カーザルカ
この日も、卒業キャンペーンの真っ最中です。
2016年12月23日カーザルカ1
卒業記念ラーメン第2弾は、「味噌オンファイヤー2016」。
具材はチャーシュー、味付煮卵(醤油味)、キャベツ、メンマ、もやし、豆苗、糸唐辛子。
2016年12月23日カーザルカ3
スープは、5種類の味噌に、オリジナルスパイスをブレンドした味噌ダレと
20時間かけて炊いた、とんこつスープを合わせたものだそうです。
2016年12月23日カーザルカ4
麺は、パスタ用デュラムセモリナ粉と、イタリアパンに使用される小麦粉をブレンドした
オリジナルの、中細ストレート麺。
2016年12月23日カーザルカ5
一風堂さんを師と仰ぐカーザルカさんに、大盛りはなく、替玉制です。
2016年12月23日カーザルカ6
早速、替玉を投入。
2016年12月23日カーザルカ7
そしてカーザルカさんと言えば、パルメザンチーズ
2016年12月23日カーザルカ2
味噌味のスープに、よく合います。
2016年12月23日カーザルカ8
さて、卒業キャンペーン最後のラーメンは、どんな味でしょうか?
楽しみです。

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

タグ: 新横浜ラーメン博物館  パルメザンチーズ  カーザルカ  イタリア  ミラノ味噌オンファイヤー2016   

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年新横浜ラーメン博物館・カーザルカ11/27 

イタリアミラノから、新横浜ラーメン博物館に出店中の「カーザルカ」が
2016年1月9日、卒業するそうです(現在は既に卒業)。
卒業キャンペーンとして、3種類のラーメンが発売されると聞き、やってきました。
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ1
第1弾「はミラノしょうゆラーメン〜ポルチーニの薫と共に〜」
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ2
さぁ、運ばれてきました。
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ3
スープは凝縮した鶏のうま味に、イタリア料理に欠かせない「ポルチーニ茸」を加えたもの。
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ4
こちらは発売予定がなかったのですが、試食してみたら美味しかったので
急遽、商品化されることになったという「ミラノしおラーメン」。
具材は共通です。
豚バラのチャーシュー、塩玉子、イタリアンパセリ、素揚げごぼうの他
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ5
マッシュルームソテーに
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ8
スライストマトと
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ10
焦がし玉葱。
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ9
麺は、イタリア産のデュラム粉を使用した、中細ストレート麺。
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ7
こちらは、しおラーメンのスープ。
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ6
焦がし玉ねぎの乗った、替え玉を
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ11
いざ投入。
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ12
カーザルカといえば忘れてはいけない、パルメザンチーズ
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ13
固まりやすいので、一生懸命に混ぜて溶かします。
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ14
どちらもすっきりとした美味しさでした。
さて、この日はラーメンの後、無垢-muku-ツヴァイテへ移動し
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ15
ビットブルガー(生中)を注文。
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ16
目の前で、注いでくれます。
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ17
BAR RYOjiのカウンター席をお借りして
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ18
乾杯!
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ19
おつまみでついてきた、プレッツェル。
2016年11月27日新横浜ラーメン博物館・カーザルカ20
卒業らーめん第2弾は、どんなラーメンでしょうか?
楽しみです。

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

タグ: 新横浜ラーメン博物館  カーザルカ  イタリア  ミラノ  パルメザンチーズ    ミラノしょうゆラーメン  ミラノしおラーメン  無垢-muku-ツヴァイテ  ビットブルガー 

[edit]

trackback: -- | comment: 2