fc2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

2021年農村レストランカントリーマム12/26 

所用で千葉へ出かけた帰り、昼食を取るため
道の駅「三芳村」鄙の里へ行きました。
2021年12月26日1カントリーマム
この中に、農村レストランカントリーマムがあります。
2021年12月26日2カントリーマム
こちらが入り口。
中々の人気店と聞いているので、まだ席が空いてるうちに、入店してしまいましょう。
2021年12月26日3カントリーマム
注文したのは、マム風さんが丼
2021年12月26日4カントリーマム
房総半島漁師料理「さんが」をアレンジして、丼にしたものです。
ハンバーグ状のさんが焼きは有名ですが、洒落た一品に変身しました。
2021年12月26日8カントリーマム
更に小鉢が3種。
千切り野菜の粒マスタードマヨネーズ和えに
2021年12月26日5カントリーマム
菜の花のおひたし
2021年12月26日6カントリーマム
そして、おからの煮物。
2021年12月26日7カントリーマム
お味噌汁にも野菜がたっぷりで、健康的。
2021年12月26日9カントリーマム
メニューは季節毎に変わるようなので、近くに行った時には
また寄ってみようと思います。
スポンサーサイト



テーマ: おいしいお店

ジャンル: グルメ

タグ: 道の駅「三芳村」鄙の里  農村レストランカントリーマム  マム風さんが丼  房総半島  漁師料理  さんが焼き 

[edit]

trackback: -- | comment: 4

2021年かねなか10/24 

千葉大原の人気店「かねなか」さんに、行ってきました。
開店15分近く前に到着しましたが、お店の前にはすでに行列ができています。
2021年10月24日1かねなか
ギリギリ、最初のグループで入店。
Oつがいの後ろの方は、開店と同時に1時間待ち。厳しい・・・
2021年10月24日4かねなか
店内にある、生簀の前を通り
2021年10月24日3かねなか
カウンター席を横目に見ながら
2021年10月24日5かねなか
Oつがいはテーブル席へ通されました。
2021年9月24日6かねなか
「かねなか」さんの名物は、伊勢海老料理
メニューには、美味しそうな料理がたくさんありますが
2021年10月24日7かねなか
Oつがいは最初から決めていた、伊勢海老釜めしを注文。
2021年10月24日8かねなか
釜めしだけではなく、お刺身までついてきます。
2021年10月24日9かねなか・伊勢海老釜めし
釜めしに入っている伊勢海老は、半身が2つ。
つまり、1尾分です。
2021年10月24日10かねなか・伊勢海老釜めし
食べ方は、まず一度、伊勢海老を釜から取り出し
2021年10月24日11かねなか・伊勢海老釜めし
身をはずして、再度釜へ投入。
よく混ぜて、いただきます。
2021年10月24日12かねなか・伊勢海老釜めし
おこげも綺麗にできていました。
2021年10月24日16かねなか
セットで付いてくるお刺身。
この日はまぐろ、鯛、はまちの3種盛りでした。
2021年10月24日13かねなか・刺身
お味噌汁は、あら汁。
2021年10月24日14かねなか・あら汁
いや〜、美味しかった。
贅沢な昼食でした。

おまけの、ご自由にお持ち帰りくださいコーナーには
サザエの殻と
2021年10月24日2かねなか
あげ玉が置いてありました。
2021年10月24日15かねなか・あげ玉
あげ玉をいただいて帰ります。
ご馳走様でした。

テーマ: おいしいお店

ジャンル: グルメ

タグ: かねなか  伊勢海老料理  伊勢海老釜めし 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2021年一山いけす4/25 

千葉県の銚子市にある「一山いけす」さんに、行ってきました。
お目当ては、新鮮なイカです。
不思議な門をくぐり
2021年4月25日1一山いけす
お店の前に到着。そこで見たものは
「本日イカ活造りは販売しておりません」
がっかり。
一体銚子まで、何をしに来たのやら・・・
2021年4月25日2一山いけす
お目当てのイカがないからといって、引き返すわけにもいかず入店。
入口にはどーんと、いけすがあります。
2021年4月25日3一山いけす
さらに奥には、大きないけすを囲むように、席が配置されています。
海を見渡せる窓側の席は、すでにお客さんでいっぱい。
2021年4月25日4一山いけす
案内された席に着き、早速注文。
まず、本日のおすすめメニューの中から「鰯刺身
刺身の上に乗っているのは、すりおろし生ニンニクです。
千葉は、生姜ではなくニンニクで食べるのが主流なのかな?
2021年4月25日5鰯刺身
お醤油は、地元銚子市の「ヤマサ醤油
2021年4月25日6ヤマサ醤油
それでは「初」ニンニクで食べる鰯刺身を、いただきます。
さすがに脂がのって新鮮、口の中で溶けていきます。
2021年4月25日7鰯刺身
「ニンニクも合うねぇ」などと話していると
お店の方が、目の前のいけすに伊勢海老を投入し始めました。
その勇壮な様子を撮っていたところ
2021年4月25日8伊勢海老
「撮る?」と
2021年4月25日9伊勢海老
撮影用の伊勢海老を、テーブルの上に(笑)
2021年4月25日10伊勢海老
さて撮影も終わり、メインの穴子丼をいただきましょう。
2021年4月25日11穴子丼
ふわふわの穴子に、ツメは甘すぎずあっさり、するする入ってしまいます。
2021年4月25日12穴子丼
イカは残念でしたが、美味しい鰯や穴子をいただき、大満足。
お店の駐車場には、目の前の海岸についての案内がありました。
黒生海岸といい「黒白二つの岩礁がある荒磯」と書かれています。
2021年4月25日13黒生海岸
白い岩礁は目の前にあり、すぐにわかったのですが
黒い岩礁は、うーんどれのことだろう?
2021年4月25日14黒生海岸
一山いけす」さん、とても良いお店でした。
次回は、イカを頂けるといいなぁ。

テーマ: おいしいお店

ジャンル: グルメ

タグ: 一山いけす  鰯刺身  ヤマサ醤油  伊勢海老  穴子丼  黒生海岸 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2021年徳記2/7 

横浜中華街にある「徳記」さんに、行ってきました。
小説家の池波正太郎さんが、通ったお店として知られていますが
その頃は、こことは違う場所で営業していたそうです。
2021年2月7日1徳記
こじんまりとした店内。
2021年2月7日2徳記
ビールを頼むと
2021年2月7日3徳記・ビール
お通しに出てきた、四川味ピーナッツ
これが美味しい!お土産用も売っているので、買ってしまいました。
2021年2月7日4徳記・四川味ピーナッツ
おしゃれな海老ハルマキ
2021年2月7日5徳記・海老ハルマキ
ホワイトボードには、今日のオススメ一品料理が。
注文すると、プラス200円でハイボールがつけられるとのことで
2021年2月7日6徳記
お次は、ハイボール
2021年2月7日7徳記・ハイボール
オススメ一品料理から選んだのは、手作り水餃子。
2021年2月7日8徳記・手作り水餃子
オリジナルのタレが、また美味しい。
2021年2月7日9徳記・手作り水餃子
徳記で、池波さんが好んで食していたのは、パーコーメンですが
現在パーコーメンは、メニューから消えています。
そこで、それぞれのイメージで、パーコーメンに近そうなものを注文しました。
Oつまは、ネギチャーシュー麺
2021年2月7日10徳記・ネギチャーシュー麺
透き通ったスープに、麺は平打ち麺。
チャーシューは小さく刻んであり、香ばしいネギとの相性もバッチリです。
2021年2月7日11徳記・ネギチャーシュー麺
O夫が注文したのは、店長オススメの特製豚足麺
2021年2月7日12徳記・特製豚足麺
とろとろに煮込まれた豚足は、別皿で提供されます。
2021年2月7日13徳記・特製豚足麺
麺と豚足の他に、杏仁豆腐とおしんこが付いてきます。
2021年2月7日14徳記・特製豚足麺
食べ方は自由。
麺の入った器に、豚足を乗せてもよし。
こうして、豚足のタレと麺を絡めて食べてもよし。
2021年2月7日15徳記・特製豚足麺
どの料理も、とても美味しかった。
他にも気になる料理があったので、また再訪したいお店です。

テーマ: おいしいお店

ジャンル: グルメ

タグ: 徳記  四川味ピーナッツ  池波正太郎  ビール  海老ハルマキ  ハイボール  ネギチャーシュー麺  特製豚足麺 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2020年割烹ますや12/27 

天然うなぎが近年、絶滅の危機にあるのは有名ですが
その代替として、なまずが注目されています。
中でも埼玉県の吉川市は、昔からなまず料理に力を入れているそうです。
なかなか機会が作れませんでしたが、今回、近くに行く用事があり
念願の初訪問となりました。
なまず料理をいただけるお店は、吉川市内に何軒かありますが
Oつがいが訪れたのはこちら「割烹ますや」さん。
2020年12月27日1割烹ますや
まるで旅館のようなしつらえです。
2020年12月27日2割烹ますや
まずはビール。写真を撮る前に、少し飲んでしまいました。
予約をしてあったのですが、途中で道に迷い、遅れまいと急いだので
喉が渇いていたのです。
2020年12月27日3割烹ますや・ビール
お通しの南蛮漬け。
2020年12月27日4割烹ますや・お通し
もしやこれも、なまずなのかな?
2020年12月27日5割烹ますや・お通し
吉川市は、なまずだけでなく、鯉も名物のようです。
鯉洗いを注文してみました。
2020年12月27日6割烹ますや・鯉洗い
さっぱりとした旨味で、美味しいです。
2020年12月27日7割烹ますや・鯉洗い
すかさず、生ビールを追加。
2020年12月27日8割烹ますや・ビール
お店の壁に「ふぐ天ぷら」「ふぐ唐揚げ」と書かれてありました。
川魚ではありませんが、無性に食べたくなり、ふぐ天ぷらも注文。
2020年12月27日9割烹ますや・ふぐ天ぷら
熱々の、ふわふわです。頼んで良かった。
2020年12月27日10割烹ますや・ふぐ天ぷら
さあ、いよいよ真打のなまずです。
コース料理から1品料理まで、種類がたくさんありますが
うなぎの代替品になるのか検証したいため、なまず重を注文。
2020年12月27日11割烹ますや・なまず重
こちらが、なまず重。見た目から、明らかに違いますね。
2020年12月27日12割烹ますや・なまず重
身はしっかりとしていて、タレともよく合います。
2020年12月27日13割烹ますや・なまず重
2020年12月27日14割烹ますや・なまず重
う〜ん、美味しかった!
お店の方もとても親切で「遠くからようこそ」と歓待してくださいました。
ただ、なまずは味も見た目も、やはりうなぎとは違います。
どちらも美味しいことに変わりはないので、うなぎはうなぎ、なまずはなまずとして
それぞれの道を歩んでいくことでしょう(笑)

テーマ: おいしいお店

ジャンル: グルメ

タグ: 割烹ますや  吉川市  ビール  なまず料理  鯉洗い  ふぐ天ぷら  なまず重 

[edit]

trackback: -- | comment: 2