fc2ブログ

カテゴリ:「seesaa時代の記事」

銚子-4-

2008.09.15(Mon) | EDIT

屏風ヶ浦を出発し、九十九里ビーチラインを南下。
やってきたのは、道の駅オライはすぬまです。
MayNetaK4 144-1.jpg


ここは、非常に人気がある道の駅のようで
凄い人出でした。
建物の前まで、車で一杯です。
MayNetaK4 145-1.jpg

敷地内には、船が置かれており
子供たちの、格好の遊び場になっていました。
MayNetaK4 147-1.jpg

こちらは、店内の様子。
明るく、開放的なつくりで、地物がたくさん売られています。
MayNetaK4 149-1.jpg

Oつがいは、ここオライはすぬまの名物
イワシ丼を食べるのを、楽しみにしていたのですが
食堂は、長蛇の列。
泣く泣く、イワシ丼は諦めました。

こちらは、たまたま、食堂の前で実演販売していた味噌。
赤と、白がありました。思わず、白味噌を購入。
MayNetaK4 153-1.jpg


オライはすぬまの次に、訪れたのは
道の駅ながらです。
MayNetaK4 154-1.jpg

こちらは、先に訪れたオライはすぬまと違って
のんびりムード。
イワシ丼を、食べ損ねたので
ここで、食事をするつもりだったのですが
残念ながら、ながらには、食堂がなく
結局この銚子ツーリングは、昼食抜きとなってしまいました。

ながらの、店内の様子。
MayNetaK4 159-1.jpg

地元の、農産物が、とても充実しています。
ながらでは、野菜や新鮮なタマゴを
買い込んでしまいました。
MayNetaK4 160-1.jpg


ながらには、休憩室があり
そこには、道の駅の、認定証が、飾られていました。
MayNetaK4 075-1.jpg

ながらを出発し、千葉県を離れます。
最後に立ち寄ったのは、東京湾アクアラインの
海ほたる。

ワカメが、バケツ売りされています。
MayNetaK4 162-1.jpg

イワシ丼の代わりに、海ほたるの
イワシバーグで、かなり遅い昼食です。
MayNetaK4 163-1.jpg

イワシバーグを食べながら、展望デッキへ。
海ほたるから見た、千葉県側の風景です。
MayNetaK4 179-1.jpg

快晴とはいきませんでしたが、雨にも降られず
楽しい、ツーリングでした。
スポンサーサイト



Category: seesaa時代の記事

18:30 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

銚子-3-

2008.09.13(Sat) | EDIT

犬吠埼灯台の次に、やってきたのは
地球の丸く見える丘展望館です。
標高90m。銚子市内で、一番高い場所だそうです。
MayNetaK4 016-1.jpg


海側には、先ほどまでいた
犬吠埼灯台が見えます。
MayNetaK4 099-1.jpg

海の反対側は、一面キャベツ畑の、のどかな風景。
この頃から、少しずつ太陽が顔を出してきました。
MayNetaK4 105-1.jpg

地球の丸く見える丘展望館を出発し、やってきたのは
屏風ヶ浦です。
海水の浸食によってできた、このような地形が
10kmに亘って、続いているそうです。
MayNetaK4 111-1.jpg

絶壁の前には、遊歩道があり
散歩を楽しむ事が、できるようになっています。
MayNetaK4 124-1.jpg

目の前の砂浜では、千鳥たちが
チョコマカと動き回って、お食事中。
MayNetaK4 060-1.jpg

ここ屏風ヶ浦には、のんびりした時間が、流れていました。

Category: seesaa時代の記事

18:26 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

銚子-2-

2008.09.11(Thu) | EDIT

銚子ポートタワーを後にし、やってきたのは
犬吠埼灯台です。
MayNetaK4 050-1.jpg

早速、灯台に登ろうと思ったのですが
少し混んでいたので、まずは展示室に行ってみました。
これは「第1等閃光レンズ」と、いうそうです。
かなり大きな物です。
MayNetaK4 038-1.jpg

近くまで寄ってみました。
とても綺麗です。
MayNetaK4 009-1.jpg

中にある電球は、いたって普通に見えました。
MayNetaK4 041-1.jpg

この犬吠埼灯台の設計者、スコットランド出身の
ブラントン氏の、銅像です。
MayNetaK4 063-1.jpg

展示室の外には、霧鐘が展示されています。
しかし、この灯台の中にあった物ではなく
青森県の尻屋崎灯台で、使われていたそうです。
MayNetaK4 049-1.jpg

灯台が空いてきたので、いよいよ登ってみます。
MayNetaK4 033-1.jpg

なぜ混んでいるのかと思ったら、階段が
こんなに狭いので、渋滞していたようです。
99段なのは、九十九里にちなんでだそうです。
MayNetaK4 068-1.jpg

灯台最上部からの、眺望です。
MayNetaK4 075-1.jpg

先ほどまでいた、銚子ポートタワーが
遠くに見えています。
MayNetaK4 024-1.jpg

銚子ポートタワーは、相変わらず霧の中です。
MayNetaK4 013-1.jpg

灯台の下は、このような岩場になっています。
MayNetaK4 078-1.jpg

この岩場で、少し休憩した後、次の目的地に出発です。

Category: seesaa時代の記事

18:21 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

銚子-1-

2008.07.29(Tue) | EDIT

5月18日
以前から、Oつまより
「海沿いの道を走りたい、銚子へ連れて行け」との
リクエストが出ていましたが、忙しくて、なかなか
ツーリングに行く事が、できませんでした。
この日は、ちょうど予定が空いたので
あまり天気が良くなかったのですが、思い切って
銚子に向け、出発しました。

早朝は気温も低く、寒さに耐えながらも
やはり、風を切ってのツーリングは
気持ちいいものです。
最初にやってきたのは、銚子ポートタワー。
残念ながら、曇り空。
MayNetaK4 002-1-1.jpg


銚子ポートタワーの一階には、水産卸売センター
ウォッセ21が、あります。
MayNetaK4 004-1.jpg


早速、海の幸を物色。
採れたてのワカメ。
MayNetaK4 010-1.jpg


大きな岩牡蠣も、ありました。
MayNetaK4 011-1.jpg

ホウボウの干物。
これは買って帰りたかったのですが、すぐに帰宅する
予定ではないので、泣く泣く断念。
MayNetaK4 017-1.jpg

ウォッセ21を見学した後は、銚子ポートタワーへ移動。
チケット売り場に行くと
「視界不良ですが、いいですか?」と言われました。
せっかく来たので、展望台まで昇ってみることにしました。
MayNetaK4 019-1.jpg


銚子ポートタワーは、このような構造になっています。
MayNetaK4 020-1.jpg

高さ46.95mからの眺望は・・・
真っ白。
MayNetaK4 002-1.jpg

西側も・・・真っ白(泣)
富士山を、望むべくもありません。
MayNetaK4 003-1.jpg

真下だけは、何とか見えています。
MayNetaK4 025-1.jpg

展望台からの景色は、残念でしたが
気を取り直して、次の目的地
犬吠崎灯台に、移動です。

Category: seesaa時代の記事

18:14 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR