fc2ブログ

カテゴリ:「国内旅行」

2023年豆東園4/15

2024.01.06(Sat) | EDIT

今日も、広いお部屋を貸し切りで
2023年4月15日1豆東園・朝食
豆東園での朝食です。
2023年4月15日2豆東園・朝食
鯵の開き
船宿の朝食の定番ですね。焼き目が美味しそう。
2023年4月15日3豆東園・朝食
ほうれん草と卵の炒りもの。
2023年4月15日4豆東園・朝食
Oつがいの好物、メンマ。
2023年4月15日5豆東園・朝食
えのき茸の豚肉巻き。
2023年4月15日6豆東園・朝食
大根のお漬物。
2023年4月15日7豆東園・朝食
しらすおろしも、うれしい一品です。
2023年4月15日8豆東園・朝食
そして、アサリのお味噌汁。
2023年4月15日9豆東園・朝食
贅沢な朝ごはんでした。
それでは、ダイビングに行ってきます。
スポンサーサイト



2023年豆東園4/14-2-

2024.01.05(Fri) | EDIT

それでは、豆東園さんでの夕食です。
まずは、ビールで乾杯!
2023年4月14日1スーパードライ
いかにも船宿らしい、定番の品が並びます。
部屋まで全て運んでいただき、なんだか申し訳ないくらいです。
2023年4月14日2夕食
サーモンのホイル焼き
2023年4月14日3夕食
タケノコ、肉あんに絡めた里芋などを、卵豆腐に乗せたもの。
2023年4月14日4夕食
野菜の天ぷら。
2023年4月14日5夕食
お刺身は鯵のたたきに、ハマチかな?
2023年4月14日6夕食
大きな茶碗蒸し
2023年4月14日7夕食
これに、ご飯とお味噌汁がついて一揃え。
素朴ですが、手作りの温かい食事は、何物にも代え難いご馳走です。
それでは、いただきます。

2023年豆東園4/14-1-

2024.01.04(Thu) | EDIT

東伊豆八幡野で潜るため、1日前に現地入りし、豆東園に宿泊しました。
2023年4月14日1豆東園
今までも何度か、お世話になっていて
2023年4月14日2豆東園
建物は古いものの、なんだか居心地のよいお宿です。
2023年4月14日3豆東園
しかも、今回は貸切。ぜいたく〜。
2023年4月14日4豆東園
広いお部屋を、Oつがいだけで独占です。
2023年4月14日5豆東園
一人一台使用できる、洗面所。
2023年4月14日6豆東園
お風呂は2つあり
2023年4月14日7豆東園
ピンクの方は、通常の浴槽。
2023年4月14日8豆東園
人気なのは、この水色の浴槽。
ジェットバス付きです。
2023年4月14日9豆東園
続いて、夕食をご紹介しましょう。

Category: 国内旅行 | Tag: 東伊豆 八幡野 豆東園 

13:16 | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

2023年三河安城・豊橋3/26-8-

2023.12.31(Sun) | EDIT

吉田城の見学を終え、豊橋公園を後にします。
雨でなければ、桜もさらに綺麗だっただろうなぁ。
2023年3月26日1豊橋公園
豊橋鉄道の市役所前駅へ。
2023年3月26日2豊橋鉄道・市役所前
ここから、駅前行きに乗車。
2023年3月26日3豊橋鉄道・市役所前
駅前に到着しました。
2023年3月26日4豊橋駅
そのまま、JRの豊橋駅へ。
2023年3月26日5豊橋駅
いつもの新幹線の待合室で、出発を待つ間にお買い物。
2023年3月26日6豊橋駅
こだま738号に乗車し、東京へ戻りました。
2023年3月26日7こだま738号
今夜の夕食は、新幹線の待合室で仕込んだものです。
ビールには、だし巻き味噌串カツ
2023年3月26日8だし巻き味噌串カツ2023年3月26日9だし巻き味噌串カツ
残りは、日本酒をチビチビやりながらいただきます。
壺屋浪漫
2023年3月26日10壺屋浪漫
サワラ西京焼きに、エビフライ、とろろ磯辺揚げ、しそ団子、ササミ竜田揚げ、豆腐揚げ
玉子焼き、青じそ揚げ、餅菓子と豪華な内容。
2023年3月26日11壺屋浪漫
天むすいなり
2023年3月26日12天むすいなり
壺屋といえばお稲荷さん。もちろん、天むすの隣に鎮座しています。
2023年3月23日13天むすいなり
三河安城岡崎〜豊橋を、1泊2日でまわる駆け足のスケジュールなうえ
天気にも恵まれませんでしたが、楽しい旅行になりました。

2023年三河安城・豊橋3/26-7-

2023.12.27(Wed) | EDIT

本丸広場から見た、吉田城鉄櫓(くろがねやぐら)。
2023年3月26日1吉田城鉄櫓
吉田城は、1505年に築城された今橋城が、後に改称されたもので
この鉄櫓は、昭和29年に復興されたものだそう。
それでは中へ。
2023年3月26日2吉田城鉄櫓
吉田城の案内図。
これの縮小版があれば、見学して回る際に便利だろうと思います。
2023年3月26日3吉田城案内図
館内には、吊るし雛が。
3月だからかな?
2023年3月26日4吉田城鉄櫓
吉田城の歴史が、こうしたパネルで紹介されています。
江戸時代の写真は貴重ですね。
2023年3月26日5吉田城鉄櫓
在りし日の吉田城のジオラマ。
現存していれば、昨今の城ブームで大変な賑わいになることでしょう。
2023年3月26日6吉田城ジオラマ
最上階からの風景。
目の前を流れているのは、豊川
2023年3月26日7吉田城鉄櫓
雨は止みませんが、豊橋駅に戻ります。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR