03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

2016年熊本3/21-12- 

<この記事は、2016年3月21日のものです。>

熊本最後の食事は、空港内の「ラーメンダイニングくすのき」さんで。
2016日3月21日熊本空港17
ビールで、お疲れさま!
2016日3月21日熊本空港18
おつまみには、もやし炒めを。
2016日3月21日熊本空港19
そして、メインは王道の熊本ラーメンを頼みました。
阿蘇特産の高菜をたっぷり使った、阿蘇高菜ラーメン(大盛り)。
2016日3月21日熊本空港20
トッピングで、辛味噌を追加。
2016日3月21日熊本空港21
それでは、いただきま〜す。
2016日3月21日熊本空港22
スープはもちろんとんこつ、麺は細麺。
2016日3月21日熊本空港23
食事の後は、展望デッキへ行ってみました。
2016日3月21日熊本空港24
駐機中のジェットスター機と、離陸していくソラシド機。
2016日3月21日熊本空港25
搭乗ゲートへ移動してくると、売店を発見。
2016日3月21日熊本空港26
あれあれ?そこに見えているのは・・・
2016日3月21日熊本空港27
誘惑に負け、熊本で最後の一杯。
2016日3月21日熊本空港28
搭乗ゲートにあった、熊本ゆかりの人物紹介のコーナー。
宮本武蔵が、紹介されています。
実は今回、はじめは宮本武蔵ゆかりの地を訪ねる旅の予定でした。
計画を練るうち、熊本城中心の観光に、変更したのですが
まさかこの一ヶ月後に、大きな地震があるとは。
予想もしない、貴重な旅行になってしまいました。
2016日3月21日熊本空港29
それでは、いよいよ搭乗です。
往きはソラシドエア、帰りはANA。
機材は、Oつがいは今回が初搭乗の、最新鋭787型機。
2016日3月21日熊本空港30
機内は、かなり混んでいました。
2016日3月21日熊本空港31
いよいよ、熊本とお別れ。
2016日3月21日熊本空港32
ドリンクサービスで、ANAオリジナルビーフコンソメスープをいただきました。
それにしても787、機内が静かです。
2016日3月21日熊本空港33
あっという間に空の旅も終わり、羽田空港に到着。
STAR ALLIANCE塗装のANA機が、駐機していました。
2016日3月21日熊本空港34
これにて、熊本旅行記終了。
被災地の1日も早い復興を、お祈りしています。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 熊本ラーメン  ビール  もやし炒め  熊本  阿蘇  阿蘇高菜ラーメン  辛味噌  宮本武蔵  熊本城 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

2016年熊本3/21-11- 

<この記事は、2016年3月21日のものです。>

阿蘇くまもと空港に到着しました。
2016日3月21日熊本空港1
すぐに、チェックイン。
2016日3月21日熊本空港2
出発ロビーへと移動し
2016日3月21日熊本空港3
Oつがいの乗る便を調べると・・・
まだ時間が早くて、表示されていませんでした。
2016日3月21日熊本空港4
最後にゆっくり、お土産を物色しようと、早めに移動したのです。
まずは、催事場で開催されていた、熊本物産展から覗いてみましょう。
こちらは、熊本産のお茶コーナー。
2016日3月21日熊本空港5
木工製品のコーナー。
2016日3月21日熊本空港6
そして、熊本銘菓のコーナー。
「肥後もんど」の実演販売中でした。
2016日3月21日熊本空港7
続いて、常設の売店を見てみましょう。
2016日3月21日熊本空港8
まずは「こるまめ」を購入。
いわゆる乾燥納豆なのですが、噛むほどに味わい深くて
お気に入りの一つになりました。
2016日3月21日熊本空港9
馬刺しチップスも買っちゃおうかな?!
2016日3月21日熊本空港10
すずめのたまご」は、O夫の同僚へのお土産に。
2016日3月21日熊本空港11
専門店「菅乃屋」さんには、馬肉の部位の見取り図がありました。
2016日3月21日熊本空港12
桜の馬場城彩苑で、すでに馬肉は購入していたものの
こちらの充実度には、びっくり。
前日「十徳や」さんで頂いて感激した、コウネタテガミ)が売っていたので
追加で購入。
2016日3月21日熊本空港13
ビールに合いそうな、さくらカルパスも買っちゃいます。
2016日3月21日熊本空港14
そうそう、熊本ラーメン
2016日3月21日熊本空港15
大平燕は、買って帰らないと。
2016日3月21日熊本空港16
お目当ては、無事に全て購入できました。
熊本最後の食事にします。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 阿蘇くまもと空港  こるまめ  馬刺しチップス  すずめのたまご  コウネ  タテガミ  桜の馬場城彩苑  さくらカルパス  熊本ラーメン  大平燕 

[edit]

trackback: -- | comment: 4

2016年熊本3/21-10- 

<この記事は、2016年3月21日のものです。>

熊本城のすぐお隣にある、加藤神社へやって来ました。
2016日3月21日加藤神社1
建立は明治元年と、新しい神社のようです。
2016日3月21日加藤神社2
鳥居の脇に、おそらく熊本城内にあったものでしょう、
ご神木が立っています。
木の幹の間には、可愛らしいお社。
2016日3月21日加藤神社3
ここからは、熊本城がよく見えます。
2016日3月21日加藤神社4
それでは本殿へ。
2016日3月21日加藤神社5
祓で、自ら身を清めるというスタイルは、珍しいですね。
2016日3月21日加藤神社6
いよいよ、熊本城を離れるにあたり、城内で人の名前のついた
三つの坂の一つ、棒庵坂という坂を下ります。
この坂の下に、下津棒庵の屋敷があったことから、命名されたそうです。
2016日3月21日加藤神社7
石垣沿いを歩いていると
2016日3月21日加藤神社8
木々の間から、天守閣が見えました。
名残惜しいな〜。
2016日3月21日加藤神社9
熊本県伝統工芸館
面白そうなので、入ってみましょう。
2016日3月21日熊本伝統工芸館1
名前の通り、熊本県の伝統工芸品がいっぱい。
こちらは、熊本県の焼き物、高田焼(こうだやき)のコーナー。
2016日3月21日熊本伝統工芸館2
肥後象がんのコーナー。
素敵でしたが、残念ながら、明らかに予算オーバー。
2016日3月21日熊本伝統工芸館3
椿柄の木製品。
おばけの金太とともに、O夫が知っていた、熊本の工芸品です。
新横浜・ラーメン博物館に出店中の、熊本ラーメンこむらさきの
店内にあったからです。
2016日3月21日熊本伝統工芸館4
熊本市内へ戻ってきました。
ご当地土産を探しに、鶴屋へ寄り道します。
2016日3月21日手取天満宮1
すると、ビルに挟まれた、鳥居を発見。
2016日3月21日手取天満宮2
手取天満宮です。
江戸時代の創建と伝えられており、火災や戦火を逃れたことから
火除けの神様としても、崇められているそうです。
2016日3月21日手取天満宮3
立派なご神木。
2016日3月21日手取天満宮4
境内には、汗かき地蔵堂もありました。
2016日3月21日手取天満宮5
水道町からは、市電で移動します。
2016日3月21日手取天満宮6
たった2日間でしたが、すっかり乗り慣れました。
2016日3月21日手取天満宮7
辛島町で市電を降りて
2016日3月21日手取天満宮8
交通センターで、荷物をピックアップし、熊本空港行きのバスへ乗り込みます。
熊本空港までは、730円也。
2016日3月21日手取天満宮9
お世話になった、エクストールインの前を通過。
いいホテルでした。
2016日3月21日手取天満宮10
間もなく、熊本空港に到着です。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 加藤神社  熊本城  棒庵坂  熊本県伝統工芸館  高田焼  肥後象がん  熊本ラーメン  手取天満宮  汗かき地蔵堂  エクストールイン 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

2016年熊本3/21-9- 

<この記事は、2016年3月21日のものです。>

食事をしようと、ふたたび桜の馬場城彩苑にやってきました。
しかし、ちょうどお昼時。どこのレストランも、行列ができています。
待ち時間ももったいないし、ここは、軽食で済ませた方が良さそう。
そのとき、目に飛び込んできたのが「天草大王」の文字。
そう、昨夜食べられなかった、幻の地鶏です。
2016日3月21日桜の馬場1
即決。
唐揚げと、手羽先が選べるというので
Oつがいは、手羽先を選択。
2016日3月21日桜の馬場2
いつの間にか、左手にはビールが。
2016日3月21日桜の馬場3
念願の天草大王も、制覇できました。
勢いで、名物らしい「うにコロッケ」もいってしまいます。
2016日3月21日桜の馬場4
熱々のうちに、いただきましょう。
2016日3月21日桜の馬場5
クリーム状の生地の真ん中に、うにが入っています。
2016日3月21日桜の馬場6
とりあえず小腹を満たしたところで、お土産購入タイムに移ります。
2016日3月21日桜の馬場7
馬刺しは、必ず買うと決めていました。
2016日3月21日桜の馬場8
続いてお酒。
買うならやっぱり、球磨焼酎でしょう。
2016日3月21日桜の馬場9
店員さんのお勧め、熊本限定の「譽の露」と「刻の封印」。
2016日3月21日桜の馬場10
そして、最後の一品を買いに「森からし蓮根」さんへ。
大好物のひとつです。
2016日3月21日桜の馬場11
ちょっと奮発して、大きめのものを買いました。
2016日3月21日桜の馬場12
お土産をまとめて宅急便で送ったら、熊本城の周りを散策してみます。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 桜の馬場城彩苑  天草大王  ビール  うにコロッケ  馬刺し  球磨焼酎  からし蓮根  熊本城 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年熊本3/21-8- 

<この記事は、2016年3月21日のものです。>

これで城内、ほぼすべて見学したぞと、安心していたら
「復元櫓公開中」の案内を、見つけてしまいました。
2016日3月21日未申櫓1
熊本城復元整備計画の一環として、7年の歳月をかけ
西出丸と呼ばれる、ここ一帯を復元したそうです。
2016日3月21日未申櫓2
そして公開されていたのが、「未申櫓」。
塀に沿った通路が、入り口につながっています。
天守から見て「坤」(=南西)の方角にあることから
未申櫓と呼ばれています。
平成15年竣工、建築工事費約3億円。
2016日3月21日未申櫓3
まだ新しい、櫓の1階部分。
2016日3月21日未申櫓4
お城や櫓の階段は、どこもほとんど梯子状態ですね。
2016日3月21日未申櫓5
2階から3階へと、さらに登ります。
2016日3月21日未申櫓6
江戸時代の未申櫓は、文書の保存や管理に使われていたそうです。
2016日3月21日未申櫓7
最上階からの風景。
遠くに天守閣が見えます。
熊本城内の中でも、ここはだいぶ外れのようです。
2016日3月21日未申櫓8
たくさん歩いて、お腹も空きました。
桜の馬場城彩苑で、昼食としましょう。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 熊本城  未申櫓  桜の馬場城彩苑 

[edit]

trackback: -- | comment: 0