02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 03

2015水根沢-4- 

温泉で体を温めた後は、JR奥多摩駅へ向かいます。
2015年8月2日水根沢39
駅へ行く途中、いつものスーパーへ。
2015年8月2日水根沢40
さすが、小澤酒造のお膝元。澤乃井ブランドのお酒がずらっと並んでいます。
2015年8月2日水根沢41
スーパーで買い物を済ませたら、駅までの近道、柳小路へ。
雰囲気があって好きなんですよね~。
2015年8月2日水根沢42
するといきなり、クライミングウォールが!
盛り上がる隊員たち。
去年はなかった気がしますし、どう見ても一般のお宅のようです。
2015年8月2日水根沢43
居酒屋にお蕎麦屋と、気になるお店がたくさん。
2015年8月2日水根沢44
JR奥多摩に到着しました。
2015年8月2日水根沢45
駅の改札の前にある、バザールおくたまを覗いてみます。
2015年8月2日水根沢46
今年も、お手頃なわさびを見つけたので、購入。
2015年8月2日水根沢47
ホームに上がると、ホリデー快速が到着していました。
始発駅で座れるのが、疲れた体にはありがたい。
2015年8月2日水根沢48
奥多摩から一路、立川へ。
2015年8月2日水根沢49
さあこれから、恒例の打ち上げです。
スポンサーサイト

テーマ: 日帰りお出かけ

ジャンル: 旅行

タグ: 奥多摩  澤乃井  柳小路  バザールおくたま  わさび 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

裏妙義5/4-5- 

東京屋さんにお礼を言って、横川駅へ向かいます。
5月4日横川帰路2
電車の時刻を確認すると
5月4日横川帰路3
到着まで間があったので、おぎのやさんのテントで、飲み物を購入。
100円とは安い!
5月4日横川帰路4
駅に戻ると、高崎行きの電車が到着していました。
改札からホームまでが近く、あわてなくてすむので助かります。
5月4日横川帰路5
空いていたので、4人全員座れました。
5月4日横川帰路6
高崎駅に到着。
いつもなら、高崎から新幹線で一気に東京まで行ってしまうのですが
N水さんが「たまにはローカル線でゆっくり帰ろう」と、提案。
ちょうど開業したばかりの、上野東京ラインが間もなく到着するようなので
乗ってみることになりました。
5月4日横川帰路7
上野東京ライン入線。
5月4日横川帰路8
ホームには、かなり行列ができていましたが、運よく4人掛けのBOX席に座れました。

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 横川駅  おぎのや  高崎  上野東京ライン 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

裏妙義5/4-4- 

坂本宿からの帰り道、白鬚神社と書かれた案内に惹かれ、ちょっと寄り道。
5月4日白鬚神社1
日本武尊がこの地にさしかかった時、山の神は白鹿に化け尊の進路を妨げた。
尊は蛭を投げて征せんとすると、濃霧が起こり進退きわまった。
すると剣を持った白鬚の老人が現れ、白鹿を撃退したので、尊は濃霧から脱することができた。
尊は、白鬚の老人の霊験をみたのは天孫降臨を先導した猿田彦命の加護と思い石祠を建て祠った。
時に景行天皇四十年(二四〇)、白鬚の老人にちなみ白鬚神社の創立となった。
―と、由緒に書かれていました。
5月4日白鬚神社2
鳥居をくぐると、すぐに本殿です。
5月4日白鬚神社3
せっかく来たので、お参りをしていきましょう。
5月4日白鬚神社4
川久保橋まで、戻ってきました。
江戸時代は、現在の場所よりやや上流に架けられており
碓氷御関所橋と呼ばれていたそうです。
5月4日川久保橋
目の前を、機関車がゆっくりと走っていきます。
碓氷峠鉄道文化むら自慢の、鉄道ファンが自ら運転できる機関車で
全国から熱烈なファンが訪れるそうです。
ちなみに、機関車を運転するためには、まず講習を受けなくてはならない上
ものすごい人気なので、飛び込みで行っても、すぐに運転させてはもらえません。
5月4日碓氷峠鉄道文化むら
つづいて昨日、裏妙義の帰りに立ち寄った酒屋さんへ寄り道。
5月4日横川酒屋1
店内で、地酒を探します。
5月4日横川酒屋2
昨日登った記念に、裏妙義を購入。
5月4日横川酒屋3
もう1本、以前から気になっていた、あかぎワイン(赤)も購入。
5月4日横川酒屋4
東京屋さんへ戻り、預かってもらっていた荷物を受け取ると
おつまみにどうぞと、自家製のごまめをお土産に頂きました。
5月4日裏妙義帰路1
東京屋さん、ほんとうに色々とお世話になりました。

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 坂本宿  白鬚神社  川久保橋  碓氷関所  碓氷峠鉄道文化むら  裏妙義  あかぎワイン 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

裏妙義5/4-3- 

坂本宿に到着しました。
5月4日坂本宿1
この道の両側に、昔を思わせる建物が点在しています。
5月4日坂本宿2
下木戸跡について書かれた案内板。
江戸・京都を結ぶ中山道百三十二里(約540k)の間に、六十九次の宿場があり
その中の1つが、坂本宿
宿内の長さは三百九十二間(約713m)あり、京都寄りと江戸寄りに、それぞれ
上木戸と下木戸があったそうです。
5月4日坂本宿3
本陣・脇本陣に旅籠・商家およそ百六十間が、それぞれ屋号看板を掲げていたそうで
今でも一部に、復元した屋号看板を見ることができます。
こちらは「おぎのや」さん。
5月4日坂本宿4
ゆっくり時間があるなら、こんな脇道も散策してみたい。
5月4日坂本宿5
坂本宿には、宮様・公家・幕府役人・大名・高僧が宿泊する本陣が二つあり
こちらは「金井本陣」または「下の本陣」と呼ばれていた場所の跡。
5月4日坂本宿6
中村碓嶺(なかむらたいれい)生誕の地の、案内板。
街道文芸として俳諧・短歌が発達した坂本宿では、地元に多くの俳人が傑出したそうで
なかでも、1780年(安政九年)旅籠屋の「中村屋」に生まれた中村碓嶺
「村上鬼城を横綱とすれば、高崎で西馬、坂本で碓嶺が両大関」との評判をとるほど
有名だったそうです。
5月4日坂本宿7
こちらが、中村屋さんの御子孫のお宅かな?
5月4日坂本宿8
坂本宿に2つある本陣の、もう1つ。
こちらは、佐藤本陣または上の本陣と呼ばれていたそうです。
明治八年四月十日には、坂本小学校の仮校舎にあてられました。
5月4日坂本宿9
脇本陣・永井。
5月4日坂本宿10
坂本宿・屋号一覧もありました。
5月4日坂本宿11
坂本宿時代の面影を残す代表的な籠建物「かぎや
5月4日坂本宿12
屋根看板のほか、建物の細部も素朴ながら美しい造りです。
5月4日坂本宿13
小林一茶の定宿だったという「たかさごや」
いまではもう、面影はないですね。
5月4日坂本宿14
ここから、西 京へ百二里。
東 江戸へ三十四里。
5月4日坂本宿15
坂本宿の最後にあったのは「俵屋
大層な復元がなされていない分、リアルに感じますね。
5月4日坂本宿16
駆け足の散策でしたが、楽しかったです。
のんびり、横川駅へと戻ることにしましょう。

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 坂本宿  下木戸跡  金井本陣  中村碓嶺  中村屋  佐藤本陣  脇本陣永井  かぎや  俵屋 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

裏妙義5/4-2- 

それではいよいよ、碓氷関所跡へ。
ここは、もともと東門があった場所。
5月4日碓氷関所跡1
こちらが、碓氷関所跡
ここも元々は番所跡にあたるそうなので、移築されたようです。
5月4日碓氷関所跡2
移築された、東門
門柱と門扉は総ケヤキ製で、明治維新の折に焼き払われようとしていたところを
幕府方の同心などが解体し、隠し持っていたものとか。
他に、屋根材六点と台石も当時の物だそうです。
5月4日碓氷関所跡3
おじぎ石
通行人はこの石に手をつき、手形を差し出し、通行の許可を受けたということなので
O夫も、通行の許可を願い出てみました。
5月4日碓氷関所跡4
おじぎ石の横には、無料の資料館があります。
ちょっと、覗いてみましょう。
5月4日碓氷関所跡5
中には、当時を再現した模型や覚書、役人の服などが展示されており
あの皇女和宮が、降嫁の途中に関所を通過された記録もありました。
5月4日碓氷関所跡6
無事に関所を通過できたので、坂本宿を目指し、薬師坂を登ります。
5月4日碓氷関所跡7
薬師坂の途中にあった、薬師堂
元和九年(1623)碓氷関所が開設されて、通行の取り締まりに厳しさが増し
さらに碓氷峠が控えていることにより、旅人は難渋を極めたので
無事通過の感謝と願いを込め、この薬師堂が建立されたそうです。
5月4日碓氷関所跡8
薬師堂のそばには、薬師の湧水があります。
5月4日碓氷関所跡9
薬師坂を登ると、開けた一本道に出ました。
5月4日碓氷関所跡10
しばらく歩くと見えてきた、真っ赤な鳥居。
5月4日碓氷関所跡11
鳥居には、水天宮と書かれています。
元々は、現在地よりやや東の当時の原村(現在の松井田町大字原)のはずれにあったそう。
坂本宿が整備される以前、原村には四十戸あまりの集落があり、用水路の起点に
清浄と安全と豊富を願って、水神を祀ったと考えられているそうです。
5月4日碓氷関所跡12
鳥居の先にある、かわいい水神様。
5月4日碓氷関所跡13
水天宮を過ぎたら、坂本宿まであと少しです。

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 碓氷関所跡  東門  おじぎ石  薬師坂  薬師堂  水天宮  原村 

[edit]

trackback: -- | comment: 2