fc2ブログ

タグ:「麻苧の吊り橋」

裏妙義5/3-4-

2015.12.02(Wed) | EDIT

それではいよいよ裏妙義のハイライト、丁須の頭に挑戦です。
まずは我らが先生、N水さん。
2015年5月3日裏妙義18
さすがです。スイスイっと登って、上からロープを出してくれました。
続いてOつま。
が、途中まで登ったところで、苦戦しています。
そして「これは無理」と、ギブアップ。
「どうしたんだろう?」と思いながら、O夫がチャレンジ。
ここまでは、Oつまもスイスイ登っていました。
2015年5月3日裏妙義19
Oつまが苦戦していた場所へ到着。
下を見ると、足場がない・・・
2015年5月3日裏妙義20
結局、O夫もギブアップ。
残るはさとちゃんですが「行く」と、強気です。
2015年5月3日裏妙義21
Oつがいがギブアップした場所に到着。
さとちゃんなら、行けるか!?
2015年5月3日裏妙義22
ぶら下がり、何とか上の岩に足をかけようと頑張るものの、鎖がユラユラ揺れるので
うまく足がかからず、そのうち腕の力が無くなり、ついにさとちゃんもギブアップ。
2015年5月3日裏妙義23
結局、登れたのはベテランN水さんだけでしたが
実は丁須の頭は、墜死事故も多い難所。
初心者の3人、無理せず諦めて正解だったようです。

下山は、鍵沢コースを使います。
2015年5月3日裏妙義24
振り返ると、まだ丁須の頭が見えていました。
2015年5月3日裏妙義25
鍵沢ルートの他に、ちょっと難易度の高い、御岳コースがあり
N水さんが何度も地図を確認していましたが、どうやらここが鍵沢コース
間違いないようです。
2015年5月3日裏妙義26
だいぶ下山したところで、滝がありました。
これは、麻苧ノ滝かな?
しかし地図上、鍵沢コースでは、麻苧ノ滝には出ないはず・・・
2015年5月3日裏妙義27
崩落しているところもあるので、慎重に。
写真では緩やかに見えますが、結構な傾斜の上に、落ち葉のせいで滑りやすいです。
2015年5月3日裏妙義28
まだまだ、難所が続きます。
ロープのあるところまでは、四つん這いになって下ります。
2015年5月3日裏妙義29
ようやく無事、下山しました。
2015年5月3日裏妙義30
碓氷川に架かる、麻苧の吊り橋
高さは、約40m。
2015年5月3日裏妙義31
橋には、町の鳥であるオシドリと、町の花である梅がディスプレイされています。
2015年5月3日裏妙義32
近隣の地図。
2015年5月3日裏妙義33
宿に戻る途中で、酒屋を見つけました。
しかも、オゼノユキドケが売られています。
ここは当然、乾杯でしょう。
1名、コーヒーの人がいますが、そこは気にせず。
2015年5月3日裏妙義34
宿に戻ったら、自慢の料理が待っています。

スポンサーサイト



プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR