fc2ブログ

タグ:「豚タンの辛味和え」

2022年龍亭園12/9

2023.05.06(Sat) | EDIT

山の先生Yたかさんと、以前から一度行ってみたいと話していた
幻の焼肉屋と呼ばれる川崎の「道飛館」へ、行くことになりました。
しかし、予約の電話を何回しても出ません・・・
どうするか悩みましたが、せっかく日程も合わせたし
「とりあえず行ってみよう」と、お店へ。
結果は「本日臨時休業」
やはり幻と呼ばれているお店、一筋縄ではいきませんでした。
そして、ここから悪夢が始まります。
2022年12月9日1道飛館
仕方がないので、一度川崎駅方面に戻りつつ、ネットで検索をして見つけた「つるや」へ。
扉を開けると
「すみません。順番にお呼びしますので、並んでもらえますか?」
横をヒョイと覗けば、長蛇の列。
「いやいや、この時間からこんなに並べないでしょう」と、こちらも断念。
2022年12月9日2つるや
思えば年末、コロナも落ち着いて宴会も増えてきた頃です。
表通りに出ると、光り輝く看板の「珍味閣」を発見。
しかし、お店の前には「本日貸切」の表示。
2022年12月9日3珍味閣
ふとOつま「ここまで来たなら、すぐそばにある、三鶴にしようか?」
もちろん異論はありません。
しかし三鶴といえば、この界隈で1・2位を争う有名店。
行ってみると、先ほども見た悪魔の文言「本日貸切」。
2022年12月9日4三鶴
いよいよ3人の頭の中に「このまま今日はお開きか」の文字が浮かび始めた、その時
大きな通りに面しているのに、店内はガラガラの「龍亭園」を発見。
この時期にガラガラというのは気になりますが、もうここしかないと入店。
2022年12月9日5龍亭園
店内は、テーブル席のみ。
それにしても空いてるなぁ。
2022年12月9日6龍亭園
早く飲みたいことを分かっているかのような、おつまみメニュー。
2022年12月9日7お得なメニュー
さあ、とりあえず食いっぱぐれる心配は無くなりました。
やっと、乾杯です。
2022年12月9日8ビール
お通しには、揚げピーナッツが出てきました。
2022年12月9日9揚げピーナッツ
店長のオススメ、ラムの肉串を注文してみると
これがまずヒット。ピリ辛のスパイスが効いていて、美味しい。
2022年12月9日10ラムの肉串
続いて、コンロが運ばれてきました。
2022年12月9日11コンロ
メニューを見た瞬間、3人とも釘付けになった
漬け高菜と白身魚鍋煮込みです。
これがまた期待を裏切るどころか、大きく超える美味しさ。
魚介ベースのあっさり塩味に、高菜の酸味と旨みが加わって
スープまで綺麗に飲み干してしまったほど。
2022年12月9日12漬け高菜と白身魚鍋煮込み
その他に、ハチノスの辛味和え
2022年12月9日13ハチノスの辛味和え
先ほどの、酒飲みのためのメニューから、鶏肉ネギソース
日本人の舌に忖度していない中国料理が、次々と出てきます。
2022年12月9日14鶏肉ネギソース
アルミホイルに包まれているのは
2022年12月9日15牛肉のカキの鉄板焼き
店長のおすすめその2、カキの鉄板焼き
2022年12月9日16カキの鉄板焼き
「三人だから、ボトルでいいでしょう」と、紹興酒を注文し
2022年12月9日17紹興酒
紹興酒に合わせて注文したのは、骨なし鶏足サッパリ風
2022年12月9日18骨なし鶏足サッパリ風
豚タンの辛味和え
2022年12月9日19豚タンの辛味和え
いつもならここで〆の一品なのですが、Yたかさんが健康上の理由で
「〆の料理は食べない」とのこと。
ではOつがいもお付き合いで、ハイボールと
2022年12月9日20ハイボール
ホワイトホースハイボールで〆。
2022年12月9日ホワイトホースハイボール
どの料理も美味しくて、そんなに高いわけでもないのに
なぜこんなに空いているのでしょう?
まだオープンして間もないので、あまり知られていないのかな?
空いているうちに、また行ってみようと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR