fc2ブログ

タグ:「西川名」

鴨川・勝浦ツーリング-6-

2012.11.27(Tue) | EDIT

仁右衛門島を、出発しました。
次の目的地は、勝浦です。
仁右衛門島出発
安房鴨川駅前。
鴨川に、電車で来たことはないので、初めて見ましたが
思ったより、小じんまりした駅でした。
安房鴨川駅前
鴨川シーワールドの前を、通過。
「シャチの赤ちゃん誕生」の垂れ幕に、強く後ろ髪をひかれながらも
この日は我慢して、通過。
鴨川シーワールド
勝浦までの道中、ひじきを売っているお店を見つけたので、覗いてみました。
さいぶのひじき
立ち寄ったのは「さいぶ」さんです。
入店
店内の様子。
店内
いつも、西川名に潜りに行った帰りに購入している
くじらのたれ」が、ここにも売っていました。
くじらのたれ
まず、芽かぶは購入。
芽かぶ
ひじきご飯の素も、Oつがい2人分で、3合用を買いました。
ひじきご飯
さて、肝心のひじき
房州ひじきは「千葉ブランド」に、認定されているそうです。
千葉ブランド
何種類もある、ひじきの中から
Oつがいが選んだのは、コレ。
ひじき
美味しそうな乾物を買い込み、勝浦に向け、再出発!
スポンサーサイト



西川名6/24-3-

2012.09.19(Wed) | EDIT

西川名でのダイビングを終え、いつものように
道の駅 南房パラダイスへ。
南房パラダイス
入店した瞬間、何か違和感が・・・
「あっ、入口にあった、お酒のコーナーがない!」
お店の人に確認したところ
「経営者が変わり、お酒を置かなくなったんです」
ガッカリ~。
Oつがいの地元では、なかなか千葉お酒が手に入らないので
ここで買うのが、西川名でのダイビング後の、楽しみだったのに・・・
しかし、どんなに悲しんでも、ないものはないので
気を取り直し、お土産を購入することに。

まずは、Oつまの職場の人に大好評の、まじっくひじき。
炊き込みご飯にすると、絶品なのです。
まじっくひじき
くじらのたれは、ここに来たら、必ず買って帰ります。
今回は、塩味を購入。
くじらのたれ
こちらも、食べ始めると止まらないと、Oつまの同僚さんから
苦情殺到?の大人気、塩ゆで落花生
塩ゆで落花生
西川名から一番近い道の駅で、便利だったのですが
お酒がなくなってしまった今、もう少し足を延ばして
白浜野島崎まで行かないと、ダメかな。

西川名6/24-2-

2012.09.18(Tue) | EDIT

西川名2本目のダイビング
Oつがいは、コンディションを考え、マクロメインが希望でしたが
他のゲストの方が、変わらずトビエイの群れ狙いだったのと
若干、海況がよくなったということで、少し遠征することになりました。
コース取りは
Aポイント→三角岩→トビエイの根→サメ穴→モロコ岩→Aポイント。

エントリーすると、確かに透明度は多少良くなっていますが
強い流れは、相変わらず。
トビエイはガイドさんにお任せして、Oつがいはひたすら
水底を舐めるように、観察しながら移動。
岩穴には、またまたゴンズイが群れていましたが
やはり、アクタウオはいませんでした。
ゴンズイ
岩の上に、ムラサキウミコチョウを発見。
しかし、流れが強く当たる場所で、体を安定させるのが大変。
被写体のほうも、小さな体を飛ばされないように、必死です。
ムラサキウミコチョウ
頭上に気配を感じ、見上げてみると
イワシの群れが、通過中。
イワシの群れ
ツマグロハタンポの群れ。
真ん中と右下の個体は、カメラ目線です(笑)
ツマグロハタンポ
砂地には、ヒラタエイがいました。
西川名では、しょっちゅう出会えます。
ヒラタエイ
結局、2本目もトビエイには出会えず・・・と思っていたら
単体は出ていたようで、大物好きな他のゲストの方は
大満足だったようです(笑)

西川名6/24-1-

2012.09.15(Sat) | EDIT

房総半島西川名へ、潜りに行きました。
この時期は、トビエイの群れが見られることで、有名です。
もちろんOつがいも、他のお客さんも、狙いはひとつ。
ダイビングサービスのログを見ても、連日群れているようなので
かなり期待しながら、Cポイントからエントリー。

が・・・
ご覧のとおりの海況。真っ暗です。
しかも、耳元でゴーッと音がするほどの、強い流れ。
透明度
この透明度を見て、瞬時にトビエイの群れを諦めた、Oつがい。
マクロモードへチェンジです。
岩穴の中にいる、ゴンズイの群れを撮影しながら
いつものように、アクタウオ探しを始めました。
ゴンズイ
しかし、責任感の強い?ガイドさんは、トビエイの群れを求めて
V字谷方面へ、移動を始めました。
慌てて後を追う、Oつがい。

透明度の悪い中を移動すると、目の前に突然、魚が現れます。
当然、寛いでいた魚たちにとっても、いきなりダイバーが現れるわけで
ビクッとした後、凄い勢いで、逃げていきます。
写真は、慌てて逃げていく直前の、コロダイ
コロダイ
V字谷に、到着しました。
V字谷の主、ヒゲダイ達は、突然のダイバーの訪問にも
まったく慌てず、堂々としたもの。
「こんな海況の中、よく来るよなぁ」とでも、思っているのでしょうか?
ヒゲダイ
ここで、しばしのフリータイム。
相変わらず、流れもかなり強いので、潮陰を選んでマクロ撮影。
ビヨ~ンと、体をのばしている、アオウミウシ
アオウミウシ
コモンウミウシ
透明度が悪くても、マクロ撮影には、関係ありません。
まさに「マクロに外れ無し」です。
コモンウミウシ
V字谷を離れ、再びトビエイの群れを求めて、移動開始。
すっかりトビエイを諦めているOつがいは、移動の合間に
トラウツボを、撮影。
トラウツボ
通常この距離なら、ハッキリ見えるクエ
ぼんやり確認できる程度です。
クエ
Cポイントに戻って、1本目のダイビング終了。
この海況なら、2本目はマクロ希望のOつがいですが・・・

西川名11/27-3-

2012.03.04(Sun) | EDIT

楽しいビーチダイビング終え、お店に戻ってくると
Oつがいのドライバッグの上で、猫が気持ちよさそうに、寝ていました。
このままでは、ドライスーツを片付けられません。
バッグをゆすったり、軽く叩いたりしても、まったく無視して
居座り続けます。
仕方がないので、抱え上げて強制移動させました。
荷物の上で寝るネコ
ログ付けをしようと、机の上を見ると、ここにも猫。
猫好きな西川名のオーナーを慕って、集まっているようです。
机の上で寝るネコ
いつものように、道の駅 南房パラダイスへ寄り道しました。
南総パラダイス
くじらのたれ
前回は塩味を購入したので、今回はしょうゆ味を選びます。
くじらのたれ
お土産に買っていったら、大好評だった、塩ゆで落花生
塩ゆで落花生
地酒コーナー。
今回は、特別純米「寿萬亀」を購入。
寿萬亀
少々、ゆっくりし過ぎました。
赤く色づいた空の下、富士山のシルエットを眺めながら
帰路につきます。
富士山を見ながら帰ります
今回は、お目当ての生物に出会えなかったので
また、ビーチに挑戦しようと思っています。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR