06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

2016年淡海5/21 

ダイビング仲間のFさんと、伊豆夏合宿の打ち合わせをするため
自由が丘の「淡海」へ行ってきました。
とても人気のお店なので、目の前でスタンバイ。
2016年5月21日淡海1
おかあさんが暖簾を下げたのと同時に、入店しました。
2016年5月21日淡海2
まずはビールで乾杯!
2016年5月21日淡海3生ビール
クイックメニューで、旬のそら豆と
2016年5月21日淡海4そら豆
うどとわかめの酢の物を頼みました。
2016年5月21日淡海5うどとわかめの酢の物
焼きものメニューからは、うるめ。
2016年5月21日淡海6うるめ
季節ものメニューから、かぶの酢の物。
2016年5月21日淡海7かぶの酢の物
焼き鳥を頼んだので、もう一杯ビールをいただきます。
2016年5月21日淡海8ビール
やってきたのは、とり、ハツ、タン、シロ。
2016年5月21日淡海9焼き鳥
こちらも季節ものメニューの、いかげそ焼き。
2016年5月21日淡海10いかげそ焼き
さらに焼きものメニューから、納豆袋詰め。
2016年5月21日淡海11納豆袋詰め
ビールの後、金宮のロック・雲海のロックと飲んできましたが
いちいち注文するのが面倒になり、胡麻祥酎 紅乙女をボトルで注文。
Fさん、サーブしていただき恐縮です。
2016年5月21日淡海12胡麻祥酎
お酒を調達したので、さらにチーズ揚げと
2016年5月21日淡海13チーズ揚げ
サバ塩焼きを注文。
一品ものが充実していて、メニューを見るのも楽しいです。
2016年5月21日淡海14サバ塩焼き
野菜も摂りましょうと、大根煮物。
2016年5月21日淡海15大根煮物
そして、グリーンアスパラ。
2016年5月21日淡海16グリーンアスパラ
〆が近づくと、必ず頼んでしまう、おしんこ。
2016年5月21日淡海17おしんこ
気がつけば、開店から閉店まで居座ってしまいました。

そして、年明けにインドネシアで潜ってきたFさんから、お土産を頂いちゃいました。
現地のインスタントラーメンと
2016年5月21日淡海18お土産1
上がジンジャーティー、そして下がなんと、朝鮮人参のコーヒー。
2016年5月21日淡海19お土産2
Fさん、ありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ: 外食グルメ

ジャンル: グルメ

タグ: 自由が丘  淡海  ビール  焼き鳥  胡麻祥酎  紅乙女 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

金田 

この日は、OつがいのパーソナルトレーナーのM澤先生と
久しぶりに飲み会を開催しました。
会場は、自由が丘の超有名店「金田」さん。
2016日2月13日金田1
予約なしでは、まず入れないお店ですが、ダメ元で行ってみたら
奇跡的に、2階のテーブル席が1卓だけ空いており、すぐに入店できました。
こちらが当日のメニュー。
右上にある紙切れに、注文品を記入し、店員さんに渡します。
2016日2月13日金田2
寒い日でした。熱燗で乾杯!
2016日2月13日金田3
先ほどのメニューには、お酒飲み垂涎の品々が、ずらりと並んでいます。
まずは、てっぱい(赤貝ととり貝のぬた)。
2016日2月13日金田4
うどの皮のきんぴら
2016日2月13日金田5
イイダコの煮付け。
思わず声を上げてしまうほどの、美味。
2016日2月13日金田6
金田といえばこちら、自家製ウニの煮こごり
否が応にも、お酒が進んでしまいます。
2016日2月13日金田7
おでん
お店のお任せ3種盛りで、2皿頼むと、具を変えてもらえました。
2016日2月13日金田8
定番の、あんこうの肝。新鮮です。
2016日2月13日金田9
太刀魚の塩焼き。脂がのって、皮はパリパリ。
2016日2月13日金田10
Oつまの大好物、かぶら蒸し。
お出汁も具も完璧で、文句なし!
2016日2月13日金田11
フグ皮酢
名店だけあって、ふぐ刺しも唐揚げもあるのです。
2016日2月13日金田12
鳥なべ
季節到来、美味とメニューにあったので頼んでみたら
言葉に偽りなし。想像以上の絶品でした。
2016日2月13日金田13
Oつがいは初めての訪問だった金田さん、人気なのがよくわかりました。
また是非、行きたいお店です!

テーマ: 外食グルメ

ジャンル: グルメ

タグ: 自由が丘  金田  おでん  あんこうの肝  てっぱい  鳥なべ  フグ皮酢  ウニの煮こごり  うどの皮のきんぴら  太刀魚の塩焼き 

[edit]

trackback: -- | comment: 4

泰興楼 

Oつまが日頃お世話になっている、コンディショニングセンターの、M院長より
「彼女ができたので、ぜひ会ってください」と申し出があったので
お披露目会を、開催することにしました。
会場は、いつものように、泰興楼
泰興楼
コンディショニングセンターの紹介者であり、M院長とも仲良しな
○しさんも参加して、カップルの登場を待ちます。
こちらは○しさんからのお土産、カシューナッツ
カシューナッツ
十種ミックス
あとから参加してくれる、○しさんの親友、こ豆さんのお店で取り扱っている
人気商品です。
十種ミックス
まずは最初に集まった3人で、かんぱ~い!
ビール
とりあえずのおつまみ、ザーサイ・スライスと
ザーサイ・スライス
大根の醤油づけを、注文。
大根の醤油づけ
さらに、木くらげと玉子の炒め
木くらげと玉子の炒め
とりの香味揚げ甘酢醤油がけ(ユーリンチー)も、頼んでしまいました。
とりの香味揚げ甘酢醤油がけ(ユーリンチー)
勝手に一杯やっているうちに、本日のメインゲスト、M院長が
彼女の「さら」さんを連れて登場!
挨拶もそこそこに、ペースアップして、料理を注文します。
泰興楼は、餃子が名物。
初来店の「さら」さんに食べてもらうため、2種類の餃子を注文しました。
餃子
蒸餃子
そして、焼餃子
餡はもちろん、ぷりっとした皮が美味しいんです。
焼餃子
○しさんの好物、シャキシャキもやし炒め。
シャキシャキもやし炒め
こちらはOつがいのお気に入り、その1。
昔ながらの揚げ肉ダンゴ。
昔ながらの揚げ肉ダンゴ
Oつがいのお気に入り、その2
若とりの香味揚げ半身。
若とりの香味揚げ半身
ここでようやく、店仕舞いの済んだこ豆さんが、到着しました。
酒好きが揃ったので、老酒を注文。
このメンバーだと、ボトルも、あっという間に空になります(笑)
老酒
賑やかなメンバーで話は尽きませんが、残念ながら「ラストオーダーのお時間です」。
各々、〆の品を頼みます。
○しさんは、チャーシューワンタンメン。
チャーシューワンタン
M院長は、鶏白湯麺(トリパイタンメン)。
鶏白湯麺(トリパイタンメン)
えびそばを頼んだのは「さら」さんと、こ豆さん。
えびそば
Oつまはいつものように、ザーサイそば。
ザーサイそば
O夫も、お気に入りの、スーラータンメンでした。
スーラータンメン
楽しい時間は、あっという間ですね。
みなさん、また集まりましょう!

テーマ: 食べ歩き!

ジャンル: グルメ

タグ: 泰興楼  自由が丘  こ豆  カシューナッツ  十種ミックス  餃子  老酒   

[edit]

泰興楼 

Oつまの幼馴染の○しさんが、ハードな海外出張に行くことになり
「私を元気づけろ」と、上から目線の連絡があったので
3人行きつけの、自由が丘泰興楼へ行ってきました。
泰興楼
Oつがいは、ビール。○しさんは、ノンアルコールビールで乾杯!
乾杯
まずおつまみに、三色冷菜の盛合せを注文。
三色冷菜の盛合せ
料理も、じゃんじゃん注文します。
Oつまが、お店の実力のバロメーターとして、密かに設定している
きくらげと卵の炒め。
もちろん、こちらは絶品です。
きくらげと卵の炒め
ビールにぴったりな、獅子唐辛子と砂肝の炒めもの。
獅子唐辛子と砂肝の炒めもの
しゃきしゃきもやし炒め。
シンプルだけど、すごく美味しい!
しゃきしゃきもやし炒め
ビールを飲み干したところで、老酒に切り替えます。
老酒
先ほどの砂肝に続き、今日は珍しく、内臓系に挑戦。
牛ガツ(ハチノス)と野菜の醤油炒め。
牛ガツ(ハチノス)と野菜の醤油炒め
旨みたっぷり、鳥の骨付唐揚げ。
鳥の骨付唐揚げ
肉団子。
味もさることながら、姿かたちの美しいこと!
肉団子
そろそろ〆に参りましょう。
Oつまは、ザーサイそば
繊細なスープが、ザーサイの旨みを引き立てます。
ザーサイそば
胃袋の限界に挑戦した○しさんは、ラーメン
ラーメン
O夫は、スーラータンメン
辛さも酸味も穏やかな、上品なお味。
スーラータンメン
さらに別腹デザート。
○しさんが選んだ、アンニントーフ
アンニントーフ
Oつまは、大好物のタピオカココナッツミルク
タピオカココナッツミルク
さすがに、お腹一杯で~す。
○しさん、出張がんばってきてくださいね~。

テーマ: 食べ歩き!

ジャンル: グルメ

タグ: 泰興楼  ビール  ノンアルコールビール  老酒  ザーサイそば  ラーメン  スーラータンメン  アンニントーフ  タピオカココナッツミルク  自由が丘 

[edit]