fc2ブログ

タグ:「神津島」

筑波山-1-

2013.06.28(Fri) | EDIT

ずっと見たいと思っていた、カタクリの群生を見に、筑波山へ行ってきました。
早朝、つつじヶ丘駐車場に、到着。
かなりの強風で、パーカーを着ていても寒いくらいです。
つつじヶ丘駐車場
軽く準備運動をしたら、登山道の入口へ。
登山口
登山者を見守る、筑波山名物、ガマ大明神。
ガマ大明神
ガマ大明神に挨拶をし、鳥居をくぐり入山。
鳥居
しばらく黙々と登り続け、標高600mの案内表示が出たところで
後ろを振り返ると、近隣の山々が見えました。
なぜか、Oつがいが山に登ると、スッキリと晴れてくれないんですよね~。
標高600m
ここからは、最初の目的地、弁慶茶屋跡を目指し
登山道に咲いている花を撮影しながら、のんびり登ります。
これは、ミヤマシキミかな?
花の名前は、よく分からないので、間違っているかもしれません。
ミヤマシキミ
たぶん、タチツボスミレ
タチツボスミレ
クサボケかな?
クサボケ
おそらく、ニリンソウ
ニリンソウ
これは、ツクバネ
上に向かって、かわいい若芽が伸びています。
ツクバネ
高い木々も、花咲く季節のようです。
こちらはメギ
メギ
ホオノキかな?
間違っていたら、教えてくださいね~。
ホオノキ
神津島天上山で見た、ミヤマシキミの核果に似ていますが、同じなのかな?
山登りするたびに、植物図鑑が、欲しくなってしまいます。
ミヤマシキミ核果
ゆっくり花を眺めながら、最初の目的地、弁慶茶屋跡に到着。
ここで、朝食です。
弁慶茶屋跡
朝食を終えたら、再び登りはじめます。
スポンサーサイト



マリンダイビンフェア2012

2012.07.16(Mon) | EDIT

池袋で毎年開催される、マリンダイビングフェスティバル。
ある日、Oつがいがパラオでお世話になっている、ダイビングサービス
名物ガイド、T氏から
「今年のフェアは私が行くことになったので 終わってから飲みませんか?」と
メールが来ました。
「飲み会のお誘いは、お断りしない」がモットーの、Oつがい。
早速、会場へ向かいました。
会場入り口
T氏のいるパラオのブースに行く前、神津島のブースへ、ちょっと寄り道。
ダイビングショップのオーナー、ゆうすけさんとは、五か月ぶりの再会になります。
立ち話でしたが、大いに盛り上がり、お土産をたくさん頂いてしまいました。
まずはOつがいの大好物、神津島の焼酎「盛若」
盛若
黒地のり。
神津島産の地のりは、とても品質がいいのです。
黒地のり
神津島と言えば、かわはぎのみりん干ですが
こんな風に、商品化されているとは、知りませんでした。
炙り焼きかわはぎ。
炙り焼きかわはぎ
次に、いよいよパラオのブースへ。
ダイビングガイドなのに、接客は大の苦手という、変わり種のT氏。
Oつがいの予想通り、隅っこの椅子に座って、ぼけ~としています。
「やっぱり仕事してない!」と、指さすOつがいに
「ちがいます、今ちょうど、お客さんが帰ったところなんです!」
そんな反論(弁解?)を聞いてあげても、仕方ないので
飲み会の場所だけ確認し、さっさと会場を後にしました。

こちらが貸切になっていた、お店です。
T氏と宴会
着いてみて、ビックリ!
T氏を慕うゲストさんたちで、会場は満席です。
意外と人気があったのね~(笑)
しかも皆さん優しい方ばかり、アウェーのOつがいも、楽しく飲ませていただきました~。
T氏、今度帰国したら、伊豆で潜っていきなよ!

箱根・仙石原ツーリング-3-

2012.02.21(Tue) | EDIT

道の駅箱根峠を出発し、次の目的地、大涌谷へ向かうOつがい。
途中までは、順調に走っていたのですが
大涌谷が近づくにつれ、だんだん交通量が増え
最後は、写真のような状態に。
渋滞中
バイクなので、関係ないといえば、関係ないのですが
この案内を見て、何だか面倒くさくなってしまいました(笑)
だいぶかかるようです
大涌谷を諦めたOつがいは、734号線を走り、小涌園の横を通り
宮ノ下を抜けて、箱根湿生花園へとやって来ました。
箱根湿生花園
早速、園内を散策。
時期がら、花はあまり咲いていません。
これは、コムラサキの実かな?
コムラサキ
神津島天上山では、まだ咲ききっていなかった、リンドウ
ここでは、綺麗に咲いていました。
リンドウ
雫を乗せた小人のような、こちらは苔の仲間でしょうか。
足元の緑
紅葉のトンネルの下を、歩きます。
紅葉
これは、ノイバラかな?
奥には、仙石原湿原植生復元区があります。
ノイバラ
仙石原湿原植生復元区の様子。
歩道が作られており、ここを外れて歩くことはできません。
遊歩道
園内を、ぐるりと一周したあと、喫茶室にやってきました。
喫茶やまゆり
何故かというと、入場券に、ソフトクリーム\50-引き券が
付いていたからです。
念のため断っておきますが、Oつがいだけでなく
皆さん、こぞって食べにきていました(笑)
50円引きのソフトクリーム
ソフトクリームを食べたあとは、展示室へ。
展示室には、光るキノコ、グリーンペペがあります。
展示室へ
明るいと、ただの小さなキノコ。
グリーンペペ1
ところが、部屋を真っ暗にすると
ぼんやり緑色に、光ります。
グリーンペペ2
以前、八丈島で見たことのある、グリーンペペですが
箱根にも存在するとは、知りませんでした。

さあ、次はツーリングの目的地、仙石原のススキを見に行きます。

箱根・仙石原ツーリング-1-

2012.02.20(Mon) | EDIT

神津島から戻った3日後、箱根ツーリングに行ってきました。
「少し、休めば?」と言う声も、聞こえてきそうですが
この日を逃すと、来年まで待つことになってしまうので
過密スケジュールをおして、箱根へ向け出発。

朝、まだ交通量の少ない、国道1号を走ります。
国道1号
横浜新道も、車が少なく、走りやすい。
横浜新道
茅ヶ崎市に、入りました。
茅ヶ崎市
茅ヶ崎市ではとても有名な、地物海産物のお店「えぼし」の脇を通過。
O夫も一度、行ったことがあり、とても美味しかったのを覚えています。
えぼし
海沿いの134号線を、走行中。
左側は海ですが、防風林があるため、眺めることはできません。
134号
ここから、西湘バイパスに入ります。
今度は海を見ながら、ゆっくり走行。
西湘バイパス
西湘PA。
いつもはここで、朝食をとるのですが
今回は、別に食べたいものがあるので、通過。
眺めが良いからでしょう、いつ来ても混雑しています。
西湘PA
石橋IC。
ダイビングの時は、車で通る場所です。
バイクだと、景色も、ずいぶん違って見えますね。
石橋IC
湯河原駅前、通過中。
今度ゆっくり、湯めぐりでもしてみたいなぁ。
湯河原駅前
さあ、ここからいよいよ、ワインディングに入ります。
オレンジラインへ
オレンジラインから、椿ラインへ。
この辺りは、若き日のO夫が、毎週のように走りまわっていた道。
もちろん今は、当時とは比べものにならないほどの
スピードで走っています(笑)
椿ライン
空には、飛行機雲。
天気がよくて、気持ちいい。
飛行機雲
「猿注意」の標識。
確かにO夫も、この辺りで何度となく、猿との遭遇経験があります。
猿に注意
椿ラインの途中で、景色のいい場所があったので
バイクを停めて、休憩。
休憩中
ゆっくり走ると、今まで見えなかったものが、見えてきますね~。

神津島11/10-2-

2012.02.17(Fri) | EDIT

かめりあ丸に乗船し、2等和室へ行くと
今回も、貸切状態。
のんびり横になっていたら、そのまま眠ってしまいました。
2等和室
しばらくして、人の気配を感じ、目を覚ますと
神津島でお世話になった、民宿のおとうさんが立っています。
ちょうど、式根島を出航したところで
「これから、式根島漁協の人達と一杯やるんだけど、一緒にどう?」
飲み会のお誘いとは、なんて嬉しい!
でも、お仕事仲間の酒席に、いきなり参入してもいいんでしょうか?
「大丈夫、遠慮しなくていい。早く来なさい」
ということで、宴会に参加させていただくことになりました。
会場は、フリースペース(食堂)です。
フリースペース
到着すると、すでに宴たけなわ。
赤銅色の顔をした漁協の皆さんが、大いに盛り上がっていて
ちょっとした、迫力ある風景です。
お知り合いでなかったら、決して近寄ることはないでしょう(笑)
「初めまして。ご一緒させてくださ~い」
式根島漁協のみなさん
着席すると、早速「飲みなさい」と、式根島の焼酎「しきね」を
注いでくれました。
芋焼酎なのですが、原料はアメリカ芋といって、新島の名産品なんだそうです。
いっぽう民宿のお父さんは「私は、やっぱり盛若が好き」と
しきね」には、まったく手を出さず(笑)
しきね
おつまみに、珍しいブダイの干物も頂きました。
式根島漁協の方の手作りで、伊豆諸島では、よく食べられているとのこと。
美味しかった!
ブダイの干物
お酒も進み、皆さんと、すっかり打ち解けたOつがい。
式根島にも、潜りに行ってみたい」と話したら
式根島のダイビングショップと、民宿を紹介して下さいました。

時間が経つのは、あっという間。
気が付くと、かめりあ丸は、伊豆大島岡田港に着岸作業中。
大急ぎで荷物をまとめ、下船しました。
大型船で竹芝に向かう、民宿のお父さんとは、ここでお別れです。
船を乗り換え
かめりあ丸はガラガラでしたが、ジェットフォイルは、ほぼ満席。
やはり伊豆大島は、集客力があるんですね。
Oつがいも、乗船待ちの列に並びます。
伊豆大島岡田港
列が動き始めました、乗船が始まったようです。
ジェットフォイルへ
ジェットフォイルは、椅子席のみ。
全席指定で、シートベルトもあります。
船内
さあ、出航です。
出航
「船が動き出したな~」と思うと同時に、記憶がぷっつり・・・
宴会のお酒が、効いてきたようです(笑)

気が付くと、船内に音楽が流れていました。
目の前のモニターには「まもなく竹芝桟橋に到着です」の文字が。
あっという間に竹芝
ジェットフォイルは、速いですね~。
旅情を楽しむ間もなく、竹芝桟橋に到着。
下船
往きは夜だったので、気が付きませんでしたが
竹芝桟橋からは、スカイツリーが見えるんですね。
竹芝からの景色
無事に帰宅し、ダイビングショップのオーナーにメール。
すると、翌日返事があり
「今日のジェットフォイルは、やはり欠航になりました」
あの時、民宿のお父さんが、ひと声かけてくれなかったら
どうなっていたやら。
今回も、島の皆さんに助けられ、とても楽しい旅行になりました。
神津島のみなさん、ありがとうございました。
そして式根島漁協の皆さん、今度は、式根島にも遊びにいきますので
よろしくお願いいたします。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR