06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

2016年新横浜ラーメン博物館・支那そばや7/18 


新横浜ラーメン博物館支那そばやさんの、30周年記念・ラーメン人気投票。
第3位 石臼挽き麺第2位八戸麺道 大陸と、制覇してきましたが
いよいよ、第1位のラーメンの登場です。
2016年7月18日支那そばや1
それがこちら、絹腰和伊麺(醤油)。
イタリアの「パスタ」と日本の「ラーメン」による「麺の融合」というテーマから生まれたそう。
今や、イタリア人シェフの作るラーメンもある時代。
創業者・佐野実氏の先進性を感じます。
2016年7月18日支那そばや2
支那そばやらしい、醤油のコクと旨味を蓄えたスープ。
2016年7月18日支那そばや3
小麦粉は、国産小麦を独自にかけ合わせた「支那そばや御用達粉」と
イタリア産デュラムセモリナ粉をブレンドし、カンスイは佐野実氏が苦心の末
2年がかりで入手した、内モンゴル産を使用。
配合割合、加水率、熟成時間など、試行錯誤を重ね
パスタ寄りでもなく、中華麺寄りでもない、ツルツル感もありながら
中華麺とは違った独特の歯ごたえと風味・旨味を持つ麺が、完成したそうです。
2016年7月18日支那そばや4
第3位 石臼挽き麺、第2位八戸麺道 大陸、第1位絹腰和伊麺(醤油)と、
いずれ劣らぬこだわりのラーメン。
さて、どれが一番美味しかったか?
・・・結論は「好みによる」でした(笑)
スポンサーサイト

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

タグ: 新横浜ラーメン博物館  支那そばや  八戸麺道  大陸  石臼挽き麺 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年新横浜ラーメン博物館・支那そばや5/15 

新横浜ラーメン博物館に行ってきました。
目当ては、またも支那そばやさんです。
2016年5月15日支那そばや1
大人気のお店なので、今回も早めに入店。
2016年5月15日支那そばや2
2016年に30周年を迎えた、支那そばやさん。
前回いただいたのは、1日20食・期間限定の、花山椒塩らぁ麺でした。
今回は、30周年記念・ラーメン人気投票で3位に選ばれたという
1日50食限定・石臼挽き麺をいただきます。
具材は平田牧場産の三元豚のバラ肉チャーシュー、白髪ねぎ、針しょうが、メンマ。
2016年5月15日支那そばや3
スープは丸鶏と鶏ガラベース。
さらに、適度な脂とゼラチン質を含む「メヌケ」を焼いてから入れることで
風味豊かに仕上げたそうです。
2016年5月15日支那そばや4
どこかで見た野菜だなぁ、と思ったら、石川県産の金時草でした。
2016年5月15日支那そばや5
麺は石臼挽きの小麦を使用しており
「香り・旨味・歯ごたえ」が同居する味わい深さが特徴とのこと。
2016年5月15日支那そばや6
支那そばやさんらしい、繊細な一杯でした。
この後も、30周年記念ラーメンの販売が続くので、しばらく通うことになりそうです。

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

タグ: 新横ラーめん博物館  支那そばや  花山椒塩らぁ麺  石臼挽き麺   

[edit]

trackback: -- | comment: 0