06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

2016年沼津6/25-4- 

さかなや千本一さんを後にし、沼津みなと新鮮館で、お買い物タイム。
2016年6月25日沼津港1
お茶好きのOつまは、香りに引き寄せられるように、マルニ茶業さんへ。
2016年6月25日沼津港2
初めて知った、愛鷹茶
店員のお姉さんが、その場で袋いっぱいに詰めてくれます。
帰宅後に頂いたところ、絶品でした!
2016年6月25日沼津港3
キリン一番搾りの、静岡づくりを発見。
ちょっと重いですが、O夫が頑張って持って帰ります。
2016年6月25日沼津港4
枝付きの枝豆も見つけました。
ビールときたら、買わないわけにはいきません。
2016年6月25日沼津港5
ここにも、何かありそう。
2016年6月25日沼津港6
WASAFURU
ふりかけるわさびソースだそうです。
以前に類似品を買ったことがあり、美味しかったので
購入してみましょう。
2016年6月25日沼津港7
ピンポイントで沼津港を楽しみ、沼津駅から三島へ向かいます。
2016年6月25日沼津港8
三島に到着し
2016年6月25日沼津港9
新幹線ホームに向かうと
2016年6月25日沼津港10
間もなく到着した新幹線に、飛び乗りました。
2016年6月25日沼津港11
楽しかった、日帰りの沼津旅行。
が、翌日すぐに、北へ向かいます(笑)
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: さかなや千本一  沼津みなと新鮮館  マルニ茶業  愛鷹茶  キリン一番搾り  静岡づくり  ビール  WASAFURU  沼津港  三島 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年沼津6/25-1- 

日帰りで、沼津へ行ってきました。
Oつがい家恒例の、思いつき旅行です。

品川駅で乗り換えて
2016年6月25日沼津1
こだま639号に乗車。
2016年6月25日沼津2
車内は意外と、そこそこ混んでいます。
2016年6月25日沼津3
5月に訪れたばかりの、小田原を通過。
2016年6月25日沼津4
車窓から、小田原城が望めました。
2016年6月25日沼津5
さらに、熱海を通過すると
2016年6月25日沼津6
一瞬、初島が見えました(左側の海の沖合い)。
そういえば最近、初島で潜っていないなぁ。
2016年6月25日沼津7
こだまとはいえ新幹線、あっという間に三島へ到着。
2016年6月25日沼津8
在来線に乗り換えます。
2016年6月25日沼津9
こちらは運良く、空いていました。
2016年6月25日沼津10
沼津に到着。
西伊豆でのダイビングの帰路、いつも沼津駅の前を通りますが
ここで降りたのは、たぶん初めてかな?
2016年6月25日沼津11
沼津駅からは、バスで移動。
2016年6月25日沼津12
こちらも、座ることができました。
2016年6月25日沼津13
目的地、沼津港に到着です。
2016年6月25日沼津14
帰りのバスの時間を調べたら、今回の目的地である
噂の水族館へ向かいましょう。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 沼津港  小田原  小田原城  熱海  初島  新幹線  三島  ダイビング  西伊豆  沼津駅 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2015年大瀬崎11/22-4- 

ダイビング終了後、遅めの昼食をとるため、沼津港へ移動。
こちら「港の千本一」の中に、丼で有名なお店があるそうなので
行ってみることにします。
2015年11月22日大瀬崎28
両サイドに、飲食店が軒を連ねています。
2015年11月22日大瀬崎29
こちらが、有名な丼をいただける「かもめ丸」さん。
2015年11月22日大瀬崎30
並ぶこともある人気店だそうですが、この日は少し遅めの時間だったためか
すぐに入店できました。
2015年11月22日大瀬崎31
席は、民芸調のしつらえ。
2015年11月22日大瀬崎32
こちらが、TVでも紹介されているという「ぬまづ丼」です。
上には、アジのたたき
2015年11月22日大瀬崎33
生桜エビ、そして
2015年11月22日大瀬崎34
生シラスがのっており、これだけでは、沼津では普通の丼。
違いは、ご飯にあります。
全国シェア4位というアジの干物をほぐし、同じくシェア8割という
駿河サバの出汁で炊いた、炊き込み御飯なのです。
2015年11月22日大瀬崎35
食べ方にも、ルールがあります。
丼の上にのっている、生姜と刻みネギの薬味を小皿にとって
醤油をたらし、薬味醤油を作り、丼に少しづつ散らしながら食べます。
いきなり醤油をドバッとかけるのは、海鮮の甘みが消えてしまうので
ご法度だそうです。
味噌汁つきで、1300円也。
ご馳走様でした〜。

テーマ: くるま旅

ジャンル: 旅行

タグ: 沼津港  港の千本一  かもめ丸  アジのたたき  生桜エビ  生シラス  ぬまづ丼  炊き込み御飯 

[edit]

trackback: -- | comment: 6

大瀬崎10/2-3- 

大瀬崎から、獅子浜のマリーナに戻り
着替えをしたら、まずは、馴染みのひもの屋へ。
いつもの干物屋
この日の、お勧め品。
おすすめ品
試食コーナー。
これを、一口でも食べてしまったら、お店の勝ち(笑)
あまりの美味しさに、買わずにはいられなくなります。
これにやられます
お店の戦略に、まんまとはまったOつがいが、今回購入したのは
さんま醤油干。
さんま醤油干
もう一品、大好物のイカトンビ。
イカトンビ
お買い物を終え、沼津港へ移動します。
沼津港へ
「さあ、どこで食事にしようか?」と、話しながら
沼津港を、散策。
しかし、到着した時間が、昼時をかなり過ぎていたため
どのお店も、次々とシャッターを下し始めました。
沼津港を散策
そこで、ガイドのまっちゃん行きつけの「丸天」さんへ。
丸天で、昼食
入店し、ログ付けをしながら、料理を待ちます。

料理がきました~。
O夫は「魚河岸丸天丼」味噌汁付き。
海の幸が、てんこ盛りです。
魚河岸丸天丼
S尾S子さんと、Oつまは、近海にぎり寿司。
近海にぎり寿司
近海にぎり寿司に、どーんと付いてくる、かにのみそ汁。
かにのみそ汁
ガイドのまっちゃんは、いわし天ぷら定食をチョイス。
まるで、仏壇に供えるかのような御飯ですが、これで普通盛り。
いわし天ぷら定食
食後、沼津港を覗いてみました。
夕方のセリ場は、ガランとしていますが
港の男たちの、遊び心。
パレットが「太刀」という文字に、なっています。
もちろん、タチウオのことです。
まっちゃんによれば「サメ」の時もあるそう。
パレットで、太刀
こちらは、沼津港自慢の、日本最大級大型水門「びゅうお」
最上階は、展望台になっています。
大きな水門
沼津港から望む、夕方の富士山。
沼津港から見る、富士山
まっちゃん、そしてS尾S子さんとは、ここでお別れ。
帰宅後、早速、ひものを食べながら
この日のダイビングの、反省会です。
さんま醤油干。
さんまいただきます
イカトンビ。
にんにくとオリーブオイルで炒め、イタリア風に。
イカトンビいただきます
いつまでたっても上達しない、写真にもめげず
ダイビング強化月間、3週目も、大瀬崎へ向かいます。

テーマ: 伊豆の旅

ジャンル: 旅行

タグ: 大瀬崎  獅子浜  沼津港  ひもの  丸天  富士山 

[edit]