FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

伊豆高原1/5-1- 

川奈で潜った翌日、泊まった宿の食堂から、伊豆大島が見えました。
1月5日伊豆大島
伊豆大島の少し右側には、利島も見えています。
1月5日利島
さて、朝食。
こちらのカウンターから、好きなものを取っていきます。
1月5日食堂のカウンター
サラダの具材。
1月5日サラダ
ドレッシングは、4種類。
1月5日ドレッシング
シリアルは、2種類。
1月5日シリアル
フルーツと、ヨーグルト。
1月5日フルーツとヨーグルト
パンは、左にあるオーブントースターで、温めることができます。
1月5日パン
Oつがいの朝食の、出来上がり。
卵とウインナーは、席に着くと、オーナーが出来たてを持ってきてくれます。
1月5日Oつがいの朝食
朝食を済ませたら、IOPでのダイビングへと向かいます。
スポンサーサイト



テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 川奈  伊豆大島  利島  IOP 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

川奈3/17-2- 

2本目もダンゴウオを狙って、再びケイソンへ。
ところが、メンバー全員でいくら探しても、いない・・・
どうやら他のグループが、フィンで吹き飛ばしてしまったようです。

透明度も悪いことですし、仕方なく、ケイソン周りで遊ぶことにしました。
まずは、交接中のクロヘリアメフラシを発見。
恋の季節です。
クロヘリアメフラシの交接
海草の中に潜んでいた、ホムラチュウコシオリエビ
目一杯、腕を伸ばして、健康体操中。
ホムラチュウコシオリエビ
またまた、ヒメイカを発見。
ヒメイカ
コノハミドリガイが、いました。
ちょうど撮りやすい大きさで、写真の練習にはもってこい。
コノハミドリガイ
マツカサウオの幼魚。
1本目と、同じ個体です。
カメラにお尻を向けない、とてもいい子。
マツカサウオの幼魚
アナハゼの幼魚。
まわりの海草と、同じ色をしています。
アナハゼの幼魚
アナハゼの幼魚のそばには、ニジギンポの幼魚もいました。
こちらも、まわりの海草に同化しています。
ケイソンに生えている海草は、小さい生物たちの
ちょうどいい、隠れ家になっているようです。
ニジギンポの幼魚
ダンゴウオは残念でしたが、終わってみれば70分オーバーの
四畳半ならぬ、ケイソンダイビングでした。楽しかった!
これにて、川奈での2ダイブ終了です。

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: クロヘリアメフラシ  ホムラチュウコシオリエビ  ヒメイカ  コノハミドリガイ  マツカサウオ  アナハゼ  ニジギンポ  ダイビング  川奈 

[edit]

伊豆高原12/29 

八幡野でのダイビング終了後、ダイビングショップのある川奈から
宿泊予定の、富戸へ移動。
時間が読めなかったので、今回は夕食を予約しませんでした。
部屋でコンビニ弁当かな?と、半ば諦めつつ、車を走らせていると
宿からほど近い所に、開いているお寿司屋を発見。
車を停めて確認すると、うれしいことに
「10時までやっているから、どうぞ!」

寿司屋とくれば、飲まないわけにはいきません。
すぐさま、今晩の宿「伊豆高原物語」にチェックイン。
室内
荷物を降ろし、徒歩でお寿司屋「鮨晴」さんへ。
鮨晴
他にお客はおらず、ご主人と女将さんが、賑やかに出迎えてくれました。
「どこに泊まっているの?え、伊豆高原物語?」
「昔の、グリーンラケットですよ」
「あぁ!それなら知ってるわ、名前が変わったのねぇ」
カウンター
いつものように、まずはビールを注文。
ビール
つまみに、イカ刺しを作ってもらいました。
とろけるような美味しさ!
イカ刺し
鮨晴」さん、以前はなんと0時まで、営業していたそうです。
しかし、Oつがいのように
「せっかく伊豆に来たんだから、たまには地物が食べたい」
と思っているダイバーには、10時まででも、十分ありがたい。
そんな話をしながら、カワハギの握りをいただきます。
カワハギ
目の前に並ぶ新鮮なネタは、どれも美味しそうで、目移りしてしまいます。
金目鯛があったので頼んでみたら、炙りで握ってくれました。
金目鯛
「お寿司屋で、カマスは珍しいなぁ」と、頼んでみたら
こちらも炙りで、出てきました。
思わず悶絶するほどの、美味しさ!
ご主人はこの地で長年、定置網にかかる近海ものにこだわって
寿司を握っているそうです。
カマス
ウスバハギの握り。
濃厚なカワハギに比べ、ウスバハギは上品で奥深い旨み。
ウスバハギ
最初に刺身で頂いたイカを、今度は握りで。
イカ
続いてゲソ。
下ごしらえからツメのお味まで、都内の名店にも引けを取りません。
ゲソ
気が付くと、もう閉店時間。
最後に、ネギトロを握ってもらいました。
マグロも、長い付き合いの業者さんから、良いものを仕入れているそう。
ネギトロ
値段は、決して安くはない(むしろ高い)ですが
鮨晴」さんのお寿司は、掛け値なしの美味しさ。
泊まりで富戸近辺に、ダイビングに行って
「たまには、贅沢してもいいかな?」という時は、お勧めです。

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 八幡野  川奈  ダイビング  鮨晴  伊豆高原物語  寿司   

[edit]

川奈7/22-2- 

1本目のダイビングの後は、スタッフが手際よく、昼食を作ってくれます。
ガイド嬢が「ネバネバ系を食べたかったから」と言う理由で
メニューは、納豆うどん。
しかし、この日に限って、関西からのゲストが多く
「あっ、納豆大丈夫ですか?」「いやダメです、抜いてください」などと
多少の混乱が、みられました(笑)
納豆うどん
うどんだけで足りない人には、おにぎりも用意されています。
人数分しかないのですが、O夫は、2個いただいちゃいました。
この日一緒に潜った、小食のS尾S子さんが、分けて下さったのです。
おにぎり
-- 続きを読む --

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ダイビング  タナバタウオ  コケギンポ  ホシノハゼ  川奈  コペポーダ  トビウオ 

[edit]

川奈7/22-1- 

今年の前半戦、最後のダイビング
東伊豆の、川奈で潜りました。
ガイドさんからの情報では、透明度がかなり悪いとのこと。
エントリーしてみると・・・うーん、なるほど。
透明度悪し
「こんな時には、マクロだぁ~」という訳で
まずは、ヒメイカ探し。
海草を覗いて見ると、いました、ヒメイカです。
撮影時は気が付きませんでしたが、よく見ると海草の上に
卵が、産みつけられていました。
ヒメイカと卵
続いて、ツノモエビsp。
見ようによってはバッタみたいですが、エビです。
薄暗い海況に砂地というコンディションで、何度撮っても
その美しい色合いを、表現できません。
ツノモエビsp
この日のお目当てのひとつが、海中に咲くウミヒルモの花・・・だったのですが
開花期間は、とても短く、すでに枯れかかっていました。
真ん中に小さく見えているのが、それです。
残念~。
ウミヒルモの花
ウミヒルモの花を撮っていると、タツノイトコが登場。
しかし、後ろの砂にピンがいってしまいました。
またしても、残念~。
タツノイトコ
ウミテングの幼魚。
同時に二匹いたのですが、当然ながら、仲よく並んでくれないうえ
結構速いスピードで砂の上を移動するので、苦労しました。
ウミテング
1本目終了。
今日の川奈は、なかなか強敵です(笑)

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: ダイビング  川奈  ヒメイカ  ツノモエビ  ウミヒルモ  タツノイトコ  ウミテング 

[edit]