fc2ブログ

タグ:「岡崎」

2023年三河安城・豊橋3/26-8-

2023.12.31(Sun) | EDIT

吉田城の見学を終え、豊橋公園を後にします。
雨でなければ、桜もさらに綺麗だっただろうなぁ。
2023年3月26日1豊橋公園
豊橋鉄道の市役所前駅へ。
2023年3月26日2豊橋鉄道・市役所前
ここから、駅前行きに乗車。
2023年3月26日3豊橋鉄道・市役所前
駅前に到着しました。
2023年3月26日4豊橋駅
そのまま、JRの豊橋駅へ。
2023年3月26日5豊橋駅
いつもの新幹線の待合室で、出発を待つ間にお買い物。
2023年3月26日6豊橋駅
こだま738号に乗車し、東京へ戻りました。
2023年3月26日7こだま738号
今夜の夕食は、新幹線の待合室で仕込んだものです。
ビールには、だし巻き味噌串カツ
2023年3月26日8だし巻き味噌串カツ2023年3月26日9だし巻き味噌串カツ
残りは、日本酒をチビチビやりながらいただきます。
壺屋浪漫
2023年3月26日10壺屋浪漫
サワラ西京焼きに、エビフライ、とろろ磯辺揚げ、しそ団子、ササミ竜田揚げ、豆腐揚げ
玉子焼き、青じそ揚げ、餅菓子と豪華な内容。
2023年3月26日11壺屋浪漫
天むすいなり
2023年3月26日12天むすいなり
壺屋といえばお稲荷さん。もちろん、天むすの隣に鎮座しています。
2023年3月23日13天むすいなり
三河安城岡崎〜豊橋を、1泊2日でまわる駆け足のスケジュールなうえ
天気にも恵まれませんでしたが、楽しい旅行になりました。
スポンサーサイト



2023年三河安城・豊橋3/26-1-

2023.12.08(Fri) | EDIT

翌朝、ロビーへ行くと、すでに朝食用の席は埋まっていました。
前日チェックインの時に、席の数が少なすぎると思いましたが
案の定です。
バフェスタイルなので、とりあえず適当に取ってロビーで立食。
不満の残る朝食でしたが、急ぎホテルをチェックアウトし
新幹線ではない方の、三河安城駅へ。
2023年3月26日1三河安城駅
岡崎行きの電車に乗車。
2023年3月26日2三河安城駅
無事に座席をゲット。
2023年3月26日3三河安城駅
岡崎に到着しました。
2023年3月26日4岡崎駅
ここで、愛知環状鉄道に乗換えます。
2023年3月26日5愛知環状鉄道
こちらも座れました。
2023年3月26日6愛知環状鉄道
中岡崎駅で愛知環状鉄道を降り、少し徒歩移動して
岡崎公園前駅から、名鉄に乗換えます。
2023年3月26日7岡崎公園前駅
東岡崎駅で、電車を降り
2023年3月26日8東岡崎駅
ここからは、バスでの移動になります。

2018年蒲郡・岡崎1/7-5-

2018.08.10(Fri) | EDIT

さて、観光の後のお楽しみ、夕食です。
事前に調べておいた、郷土料理のお店は少し離れています。
蒲郡、岡崎と1日歩き回り、さすがに疲れたので、計画を変更し
ホテルの近くで夕食をとることに。
すると、ホテルのすぐ裏手に、明かりのついているお店を発見。
2018年1月7日いしかわ1
暖簾も出ています。すかさず入店し、「やっていますか?」と声をかけると、
女性スタッフが現れ、少し躊躇しながらも「はい、どうぞ」
2018年1月7日いしかわ2
これ幸いと、勝手に席を決め、ビールをオーダー。
1日の疲れを癒す一杯です。
2018年1月7日いしかわ3ビール
少しすると、お通しで出てきたのは
2018年1月7日いしかわ4お通し
熱々のクリームコロッケでした。
サイドのタルタルソースも、自家製のようです。
2018年1月7日いしかわ5お通し
その後、またまた店員さんが行方不明に。
不思議に思っていると、突然お店の2階から、お客さんが大勢、降りてきました。
ここでようやく、板さんも登場。
この日は定休日のところ、地元の方々の会合があり、お店を開けていたのだそうです。
最初に、女性スタッフが少し困った顔をされていたわけが、わかりました。
「メニュー全ては出せないけれど」と、改めてOKをいただき、オーダーを再開。

まずは、刺身の盛り合わせ&平目薄造り。
生タコやズワイガニなど、なかなかのラインナップです。
2018年1月7日いしかわ6刺身の盛り合わせ&平目薄造り
あぶり穴子(大)
舌にとろける、絶品でした。
2018年1月7日いしかわ7あぶりアナゴ
食事に合わせて、日本酒に代えます。
2018年1月7日いしかわ8日本酒
こちらも新鮮な、赤ナマコ酢のもの。
2018年1月7日いしかわ9赤ナマコ酢のもの
愛知県ならではの一品、ナス田楽。
板さんに「八丁味噌は大丈夫?」と聞かれましたが
大丈夫どころか、本場の田楽味噌は、ひと味もふた味も違いました。
2018年1月7日いしかわ10ナス田楽
ちょうど翌日、味噌蔵の見学に行く予定にしていました。
2軒あるうち、どちらに行こうか迷っていたので、相談すると
「カクキューがいいよ。ウチで使ってる味噌もカクキューだよ」
鶴の一声で、、明日の味噌蔵見学は、カクキューに決定。

ホタルイカ丸干しは、
2018年1月7日いしかわ11ホタルイカ丸干し
軽く炙っていただきます。
2018年1月7日いしかわ12ホタルイカ丸干し
「八丁味噌が大丈夫なら、土手鍋も食べてみる?」
メニューには載っていなかったのに、カキの土手鍋を出してくれました。
2018年1月7日いしかわ13カキ土手鍋
八丁味噌と、プリプリのカキは相性抜群。
2018年1月7日いしかわ14カキ土手鍋
最後に、卵を落として雑炊に。
2018年1月7日いしかわ15カキ土手鍋
八丁味噌の旨味が、凝縮されています。
2018年1月7日いしかわ16カキ土手鍋
いや〜、美味しかった。
定休日でしかも、宴会が終わった後だったというのに、美味しい料理を振る舞っていただき
「いしかわ」さん、ありがとうございました。

ご機嫌で店を後にし、コンビニで翌日用の朝食を買った後、ホテルに戻ると
Oつまが「いしかわ」さんに置き忘れてしまっていたカメラが、
フロントに届けられていました。
「いしかわ」さん、重ね重ね、本当にありがとうございました。

2018年蒲郡・岡崎1/7-1-

2018.07.31(Tue) | EDIT

2018年、最初の旅行記です。
JR品川駅の新幹線ホームから、旅のスタート。
2018年1月7日西浦1
6時4分発の、ひかり501号に乗車します。
2018年1月7日西浦2
朝早くから、車内にはチラホラ乗客の姿が。
2018年1月7日西浦3
7時58分、豊橋に到着しました。
2018年1月7日西浦4
朝食をとる予定でしたが、飲食店がない・・・
仕方がないので、お弁当を購入し、待合所でいただくことに。
2018年1月7日西浦5
O夫は、稲荷寿し
Oつまは、ちょっと贅沢な三色稲荷寿し
2018年1月7日西浦6
壺屋の稲荷寿しは、明治22年から続くロングセラーだそう。
2018年1月7日西浦7
三色稲荷寿しの中身は、じゃことわさびと、通常の稲荷の組み合わせ。
甘めの味付けで、おいしかったです。
2018年1月7日西浦8
食事を終え、在来線ホームに移動すると、電車が出発寸前。
慌てて、乗り込みました。
車内はガラガラ。
2018年1月7日西浦9
蒲郡に到着し、
2018年1月7日西浦10
名鉄に乗り換えます。
2018年1月7日西浦11
こちらもガラガラ。
2018年1月7日西浦12
そして西浦という、小さな駅で下車。
2018年1月7日西浦13
閑散とした、西浦の駅前。
2018年1月7日西浦14
駅から少し歩くと、参道が見えてきます。
2018年1月7日西浦15
小さな山門をくぐると
2018年1月7日西浦16
癌封じのお寺として有名な、無量寺に到着。
2018年1月7日西浦17
じっくりお参りをして、次の目的地に移動します。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR