FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

2019年金時山6/2-1- 

久しぶりに、山登りへ行ってきました。
今回は登戸で、我らが山の先生、Yたかさんと待ち合わせ。
2019年6月2日登戸〜箱根湯本1
小田急線に乗り、町田で下車。
2019年6月2日登戸〜箱根湯本2
町田からはロマンスカーで、箱根湯本を目指します。
2019年6月2日登戸〜箱根湯本3
ロマンスカーに乗るのは、数十年ぶり。
2019年6月2日登戸〜箱根湯本4
予約してくれた、Yたかさんについていくと、なんと一番前の席。
2019年6月2日登戸〜箱根湯本5
「よくこんな、人気の席が取れたね〜」などと、写真を撮っていると
2019年6月2日登戸〜箱根湯本6
回ってきたアテンダントさんが「こちら、席が違います」
Yたかさんが自信満々だっただけに、移動するのは恥ずかしかった〜(笑)

箱根湯本に到着。
2019年6月2日登戸〜箱根湯本7
向かいのホームには、箱根登山鉄道が停車中。
2019年6月2日登戸〜箱根湯本8
ここからは、バスで移動します。
2019年6月2日登戸〜箱根湯本9
朝早くから、バス停にはすでに行列が。
2019年6月2日登戸〜箱根湯本10
しかし、待っているバスはなかなか来ません。
2019年6月2日登戸〜箱根湯本11
やっと来ました。あっという間に満席です。
2019年6月2日登戸〜箱根湯本12
乙女口で、バスを降り
2019年6月2日登戸〜箱根湯本13
さあ、久しぶりの山登りです。
スポンサーサイト



テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 山登り  小田急  ロマンスカー  箱根湯本  乙女口 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

水根沢-4- 

ゴールにあたる半円の滝は、直接滝を登るルートと、左側の岩場を登るルートの
2パターンがあり、男性隊員は、ほぼ強制的に、滝ルートを義務付けられています。
まずは、スージー部長がチャレンジ。
半円の滝登り1
この辺りが、ちょうど滝の幅が広がり、難しい箇所です。
足をとられて、滝壺まで滑り落ちる隊員も、時には出るのですが
さすが、ベテランスージー部長。一歩一歩、確実に進んでいきます。
半円の滝登り2
スージー部長、余裕綽々で、ゴ~~ル!
半円の滝登り3
いっぽう、身の丈がホビット族なOつまは、手足を精いっぱい広げても
滝の幅に届かないので、岩側のルートを登ってきました。
Oつまは岩場から
全員登り終わったところで、恒例の滝滑りがスタート。
まずは、Yたか隊長から。
滝滑り1
滑り落ちる様子を、動画でどうぞ。
[広告] VPS

すっかり上機嫌なYたか隊長、戻ってくるなり「もう一回行く~」
滝滑り2
こちらも、動画で。
[広告] VPS

ここでO夫が、閃きました。
カメラを動画モードにして、自ら滝を滑れば、臨場感ある動画が撮れるのでは?
早速、挑戦。
[広告] VPS

N水隊員が「私もやってみます」と、撮影を申し出てくれました。
ところが・・・
[広告] VPS

あ~N水隊員、一番いいところで、停止ボタンを押してる!ダメじゃ~ん。

さて、全員気のすむまで遊び終わったところで、少しさかのぼり
ここが本当のゴールです。
ゴール
しかし、沢登りが終わったからといって、油断はできません。
ある意味、沢登りよりも過酷な、山登りが待っているからです。
ここが、山登りの入り口。
林道へ
沢登りで疲れた体には、辛い急斜面。
どれだけ勾配がキツイか、写真から伝わるでしょうか。
林道1
山の経験豊富な、Yたか隊長、スージー部長、N水隊員も
思わず無口になるくらい、辛い登りです。
林道2
やっと、林道に出ました。
整備された道ですが、今度は下りが延々と続き、ジワジワと、膝に負担がかかります。
林道3
林道の終わりは、魔の階段。
ここで毎回、Oつがいの膝は悲鳴を上げます。
真っ直ぐに降りることもできません。
林道4
魔の階段が終わり、舗装された道へ入り、バス停まで、あともう少し。
バス停へ
さあ、温泉で、冷えた体を温めましょう。

テーマ: 登山

ジャンル: スポーツ

タグ: 半円の滝  沢登り    山登り 

[edit]

水根沢-3- 

お腹も一杯になったところで、ゴールの半円の滝を目指し、再出発。
再出発
ゆるやかな滝があると、すかさずT口隊員が
お約束の、滝滑りを始めます。
登ったら飛び込む
少し遊んだら、出発。
ここまでくると、体もだいぶ冷えてきました。
さらに進みます
Oつまが、苦手なトラバース中。
ここを越えれば、ゴールはもうすぐです。
ゴール間近
到着~。
ここがゴールの、半円の滝
ちょうど、Yたか隊長が立っている場所を登る
岩登りコースと、滝を登るコースがあります。
半円の滝
N水さんは、果敢に滝を攻めます。
N水さん滝を登る
N水さんに続き、T口隊員も、滝コース。
その陰で、スージー部長がこっそり、岩を登っています。
T口さんも滝コース
N村隊員も、がっつり滝から行きました。
N村さんの滝登り
全員登ったところで
「登ったら、滑る」のルールに従い、滝滑りです。
行ってらっしゃ~い。
いってらっしゃ~い
半円の滝、滑走中。
滑走中
あっという間に、滝つぼへ。
そして滝壺へ
滝滑りを楽しんだあと、実は沢登りより大変な
山登りが、待ち構えています。

テーマ: 登山

ジャンル: スポーツ

タグ: 山登り  沢登り  半円の滝 

[edit]