fc2ブログ

タグ:「富戸」

2021年富戸12/29-2-

2022.09.30(Fri) | EDIT

1本目が終わり、いよいよ2021年最後のダイビング
富戸ヨコバマです。
現地のガイドさん曰く
「ただいま、絶賛カエルアンコウ祭り開催中」だそう。
では、カエルアンコウ祭り、行ってみましょう!

まずは、黒いクマドリカエルアンコウ
ダイバー間での通称は「黒クマ」。ということは・・・(5枚目の写真へ続く)
2021年12月29日富戸1黒いクマドリカエルアンコウ
2個体目は、ドットのイロカエルアンコウ
なかなかオシャレな子です。
2021年12月29日富戸2ドットのイロカエルアンコウ
3個体目は、オオモンカエルアンコウの幼魚。
このサイズだと、成魚とは似ても似つかず、とてもかわいいです。
2021年12月29日富戸3オオモンカエルアンコウ
まだまだ行きます。
4個体目、黒いイロカエルアンコウ
2021年12月29日富戸4黒いイロカエルアンコウ
5個体目は、白いクマドリカエルアンコウの幼魚。
そうです。これが「白クマ」です。
2021年12月29日富戸5クマドリカエルアンコウ
最後の6個体目は、オレンジのイロカエルアンコウ
このサイズともなれば、立派な面構えをしています。
2021年12月29日富戸6オレンジのイロカエルアンコウ
本当はあと3個体位いるらしいのですが、それを見ていると
他の生物まで回りきれなくなってしまうので
カエルアンコウ祭りは、ここで強制終了。
他の生物トップバッターは、キリンミノの幼魚。
美しい胸鰭が特徴です。
2021年12月29日富戸7キリンミノの幼魚
ニシキウミウシに乗って放浪の旅をしている、ウミウシカクレエビ
お揃いのカラーリングが素敵です。
2021年12月29日富戸8ニシキウミウシとウミウシカクレエビ
ハナタツもいました。
いつも通り光を嫌って、そっぽを向いてしまいます。
2021年12月29日富戸9ハナタツ
名残惜しいですが、陸上へ戻りましょう。
2021年12月29日富戸10エキジット
透明度も良く、生き物も盛り沢山で楽しかったです。
2021年のダイビングは、これにて終了。
スポンサーサイト



2021年富戸6/6-1-

2021.10.23(Sat) | EDIT

東伊豆の富戸で潜ってきました。
ポイントは、いつものヨコバマです。
5月に比べると、だいぶ透明度が落ちましたので
自動的に、マクロダイビングとなります。
さぁ、小さな生き物を探しに行きましょう。
2021年6月6日1富戸
早速、見つけました。
トウヨウモウミウシです。
名前を知らなくても、アジアっぽい色合いだなと感じます。
2021年6月6日2トウヨウモウミウシ
アカシマシラヒゲエビのペアを撮っていたら、いつの間にか右側に
ベンケイハゼが写っていました。
2021年6月6日3アカシマシラヒゲエビ&ベンケイハゼ
睨み合う、ビシャモンエビ(左)とムチカラマツエビ(右)
2021年6月6日4ビシャモンエビ&ムチカラマツエビ
岩穴を覗いてみると、ソリハシコモンエビがたくさんいて
そのうちの1匹が、華麗なジャンプを見せてくれました。
2021年6月6日5ソリハシコモンエビ
先程とは別の、アカシマシラヒゲエビのペア。
本当に、伊豆の普通種になってしまいました。
2021年6月6日6アカシマシラヒゲエビ
こちらも、もはや伊豆の普通種と呼んでもいい、クダゴンベ
沖縄に行かなくても観察できるのは、嬉しいけれど
地球環境レベルで考えれば、喜んでばかりもいられず・・・
2021年6月6日7クダゴンベ
このウミウシは、初めて見ました。
ガブリエラウミウシ(Tambja gabrielae Pola, Cervera, & Gosliner)といいます。
近似種なので、当然といえば当然ですが
スルガリュウグウウミウシ (Tambja pulcherrima Willan & Chang)と
サガミリュウグウウミウシ (Tambja sagamiana)を、足して2で割ったような感じ。
できれば、3種を一緒に撮ってみたいなぁ。
2021年6月6日8ガブリエラウミウシ
激しく絡み合う、2匹のベニツケガニ
どうやら、交尾中のようです。
2021年6月6日9交尾中のベニツケガニ
1本目のダイビング終了。
2本目は、何が見られるでしょうか?楽しみです。

2019年富戸12/29-1-

2020.02.20(Thu) | EDIT

2019年最後のダイビングは、東伊豆の富戸へ。
ポイントは、ヨコバマです。
エントリーすると頭上には、たくさんのメジナの群れが。
2019年12月29日1富戸・メジナの群れ
まずは、オレンジ色のイロカエルアンコウのおちびさん。
恥ずかしがり屋で、後ろを向いてしまっていました。
2019年12月29日2富戸・イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウのそばの、サンゴイソギンチャクの中には
大きなアカホシカクレエビがいました。
2019年12月29日3富戸・アカホシカクレエビ
Oつまが「目の前を何かが動いていたから、とりあえず撮ってみた」
あとから確認すると、なんと極小のヒメイカ(推定2−3ミリ)。
こんなに小さい、しかも移動している個体をよく撮れたなぁ。
2019年12月29日4富戸・ヒメイカ
だいぶ沖側まで移動した場所に、ニシキフウライウオのペアがいました。
2019年12月29日5富戸・ニシキフウライウオのペア
ニシキフウライウオのそばの岩穴には、フリソデエビのペアがいます。
ただ、あまりにも奥過ぎて、これが精一杯。
2019年12月29日6富戸・フリソデエビのペア
帰りがけに見つけた、イガグリウミウシ
2019年12月29日7富戸・イガグリウミウシ
普通種ですが美しい、レンテンヤッコ
このあと隠れてしまって、この1枚しか撮れず。
2019年12月29日8富戸・レンテンヤッコ
最後に、黄色いカエルアンコウ。
最初の個体に比べると、サービス精神があり
撮りやすい場所で、ポーズまで取ってくれています。
2019年12月29日9富戸・イロカエルアンコウ
2本目は、いよいよ2019年最後のダイビングです。

2017年富戸12/17-1-

2018.07.19(Thu) | EDIT

2017年最後のダイビングは、東伊豆富戸へ。
1本目は、ヨコバマへエントリー。
透明度は、まずまずです。
2017年12月17日富戸1・ヨコバマ
早速ネチネチ生物探しを始め、まずはチゴミドリガイを発見。
2017年12月17日富戸2・チゴミドリガイ
イロカエルアンコウygもいました。
海綿とのコントラストが、可愛らしさに拍車をかけています。
2017年12月17日富戸3・イロカエルアンコウ
2011年に和名がついた、ミズヒキミノカサゴ
これまで、ネッタイミノカサゴと思われていた個体も
このミズヒキミノカサゴだった可能性があります。
Oつがいも、自分達が今まで見てきた個体が、ミズヒキミノカサゴなのか、
それともネッタイミノカサゴなのか、分からなくなってしまいました。
2017年12月17日富戸4・ミズヒキミノカサゴ
富戸では珍しい、ハダカハオコゼ
体をゆっくり、右へ左へと揺らし、海藻や落ち葉に擬態しています。
2017年12月17日富戸5・ハダカハオコゼ
ベッコウタマガイの上に乗っていた、ウミウシカクレエビのペア。
ウミウシカクレエビの赤色バージョンは、インドネシアの方で見られるタイプで
伊豆では、かなり珍しいそうです。
2017年12月17日富戸6・ベッコウタマガイ&ウミウシカクレエビ
お菓子のような、イガグリウミウシ
2017年12月17日富戸7・イガグリウミウシ
イラは、普通種ですが押しが強く、つい撮ってしまいます。
2017年12月17日富戸8・イラ
柔らかな光が差し込む、ヨコバマの浅場。
2017年12月17日富戸9・ヨコバマ
次はいよいよ、2017年最後のダイビングです。

2017年富戸5/14-1-

2018.03.14(Wed) | EDIT

しばらくダイビングを休んでいたボブが、ダイビング復帰することになり
一緒に、東伊豆富戸へ潜りに行ってきました。
リフレッシュダイバーのボブに合わせて、のんびりヨコバマで潜ります。

エントリーすると、背中にスパイダーマンのような模様が浮き出た、コウイカがいました。
かっこいい〜。
2017年5月14日富戸1コウイカ
砂地を漂っていたのは、世界最小のイカ、ヒメイカ
小さくても、ピンチの際には、ちゃんと墨をプッと吐くんですよ。
2017年5月14日富戸2ヒメイカ
砂をサッと払うと、美しいツキヒガイがいました。
2017年5月14日富戸3ツキヒガイ
ひっくり返っていた、クモガタウミウシ
2017年5月14日富戸4クモガタウミウシ
かわいそうなので、元に戻してあげると・・・
地味。
裏側の方が綺麗って・・・。
2017年5月14日富戸5クモガタウミウシ
この日も撮影しづらい場所にいた、ベニカエルアンコウ
というか、先日よりさらに奥へ挟まってしまった模様。
せっかく久々のボブが会いに来たんだから、もうちょっとサービスしてよ。
2017年5月14日富戸6ベニカエルアンコウ
砂地を移動していた、謎のウミウシ。
現地のガイドさんと図鑑を調べたのですが、結局わからず。
一応、オトメウミウシ属の一種ということで、落ち着きました。
2017年5月14日富戸7オトメウミウシ属の一種
2本目も、ゆっくりヨコバマで潜ります。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR