04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

2016年大瀬崎5/1-2- 

いつものように、長時間にわたる早朝ダイビングになってしまい、
大急ぎでお店に戻って、朝食。
2016年5月1日大瀬崎2朝食
お店の前では、富士山をバックに、鯉のぼりが元気に泳いでいます。
2016年5月1日大瀬崎2鯉のぼり
大瀬崎を出発し、今回は小角水産へ寄り道しました。
2016年5月1日大瀬崎2鯉小角水産1
まずは、戸田の塩を購入。
手作りでとても美味しいんです。
2016年5月1日大瀬崎2鯉小角水産2
季節物の、生しらすも買っておきましょう。
2016年5月1日大瀬崎2鯉小角水産3
小角水産さんに来たら、さばの醤油干は外せません。
2016年5月1日大瀬崎2鯉小角水産4
おつまみ用の、焼とんびも購入。
2016年5月1日大瀬崎2鯉小角水産5
家で美味しいビールが待っているので、そろそろ帰ります。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: ダイビング  大瀬崎  小角水産  干物  戸田  生しらす  さば醤油干  焼とんび 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年大瀬崎4/30-4- 

ナイトダイビングの前に、夕食です。
メインはいつものように、陶板焼き
2016年4月30日大瀬崎夕食1
他には、お刺身や
2016年4月30日大瀬崎夕食2
天ぷら。
2016年4月30日大瀬崎夕食3
Oつまの大好物、たらの芽の天ぷらも入っていました。
2016年4月30日大瀬崎夕食5
もずく
2016年4月30日大瀬崎夕食4
箸休めのお新香。
2016年4月30日大瀬崎夕食6
魚の煮付けも、いつも通り。
2016年4月30日大瀬崎夕食7
お吸い物。
2016年4月30日大瀬崎夕食8
陶板焼きが、出来上がりました。
2016年4月30日大瀬崎夕食9
特製のポン酢タレでいただきます。
2016年4月30日大瀬崎夕食10
定番メニューながら、ちょっとした季節物が添えられているんですよね。
さあ、ナイトダイビングへ行ってきます。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: ナイトダイビング  陶板焼き  たらの芽  もずく  大瀬崎 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

2016年大瀬崎4/30-1- 

ちょうど1ヶ月ぶりに、西伊豆の大瀬崎へ潜りに行ってきました。
1本目は外海の、門下へ。
まずは、ハナタツの様子をチェック。
周囲の環境に合わせたのか、黄色かった体色が少し濃くなり
オレンジ色に変わっています。
2016年4月30日大瀬崎ハナタツ(オレンジ)
赤い個体も変わらず、元気でした。
カメラを嫌がって、背中を向けてしまうところも、一緒。
2016年4月30日大瀬崎ハナタツ(赤)
確認を終え、場所を移動。
ムチカラマツをよく見てみると、ビシャモンエビがいました。
2016年4月30日大瀬崎ビシャモンエビ
砂地を移動中の、ミアミラウミウシ
本当に、目立つ体色です。
2016年4月30日大瀬崎ミアミラウミウシ
オウギウミヒドラのてっぺんにいるのは、真っ白いガーベラミノウミウシ
2016年4月30日大瀬崎ガーベラミノウミウシ
Oつがいの目前をスーッと泳いでいく、マトウダイ
2016年4月30日大瀬崎マトウダイ
遠くには、イヤゴハタも見えます。
2016年4月30日大瀬崎イヤゴハタ
ふてぶてしい、オニカサゴ
これだけ寄っても、微動だにしません。
2016年4月30日大瀬崎オニカサゴ
どっちが前だか全然わからない、ドトラケモサ
ウミウシの仲間です。
ブツブツなのが本体で、その両サイドにある白いものは、卵塊。
2016年4月30日大瀬崎ドトラケモサ&卵
2本目も、門下で潜ります。

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: 大瀬崎  ハナタツ  ビシャモンエビ  ミアミラウミウシ  ガーベラミノウミウシ  マトウダイ  イヤゴハタ  オニカサゴ  ドトラケモサ 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

2016年大瀬崎3/26-3- 

3本目は、土・日・祝限定のダイビングポイント、先端へ。
いつも先端では、ハナダイの仲間を見に、やや深場へ行くのですが
この日は3本目ということもあり、浅場をサクッと回ります。
最初に見つけたのは、イヤゴハタの幼魚。
Oつがいにとって、イヤゴハタといえば「富戸」のイメージがあり
以前、大瀬崎で見たのはいつだったかわからないくらい、久しぶりの登場。
2016日3月26日大瀬崎1イヤゴハタ(幼魚)
岩の間にいた、オルトマンワラエビ
小さなハサミを振り回して、Oつがいを威嚇してきます。
2016日3月26日大瀬崎2オルトマンワラエビ
移動中、Oつがいの目の前を、小さな粒がたくさん漂ってきました。
どうやら、近くでウミシダが放卵したようです。
2016日3月26日大瀬崎3ウミシダの抱卵
近くにいたのは、このウミシダ。君が放卵したのかな?
2016日3月26日大瀬崎4ウミシダ
海藻のクッションの上で休憩中の、大きなヒラメ
2016日3月26日大瀬崎5ヒラメ
移動中の、アズキウミウシ
2016日3月26日大瀬崎6アズキウミウシ
こちらは、おしゃれな個室で休憩中の、セトミドリガイ
2016日3月26日大瀬崎7セトミドリガイ
この後は夕食後、ナイトダイビングです。

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: イヤゴハタ  オルトマンワラエビ  ウミシダ  ヒラメ  アズキウミウシ  セトミドリガイ  大瀬崎  ダイビング   

[edit]

trackback: -- | comment: 2

2015大瀬崎12/30-3- 

大瀬崎でのダイビングを終え、いつものように獅子浜干物屋さんへ。
この日は、増米さんへ伺うことに。
2015年12月30日大瀬崎21
本日の購入品は、サンマ正油と
2015年12月30日大瀬崎22
地物あじ正油にしました。
2015年12月30日大瀬崎23
増米さんといえば、店外でサービスされる、試食。
この日も七輪の上に、じゃんじゃん干物が並んでいきます。
2015年12月30日大瀬崎24
もう、食べ頃かな?
2015年12月30日大瀬崎25
お店を出る頃、目の前の海は、ちょうどサンセットタイム。
2015年12月30日大瀬崎26
そうそう、干物以外にも購入したものがありました。
右から、自家製ホタテ燻製のオリーブオイル漬け
真ん中は、いかじゃん辛です。
苺キャラメルは、おまけでいただいちゃいました〜。
2015年12月30日大瀬崎27
中は、こんな感じです。
後日パスタに絡めていただきましたが、絶品でした。
2015年12月30日大瀬崎28
5月にPCが壊れた影響で、遅れに遅れてしまいましたが
これにてようやく、2015年分の更新終了です。
気づけば、2016年もあとわずか。頑張らなくては!

テーマ: 旅日記

ジャンル: 旅行

タグ: 大瀬崎  干物  増米  ダイビング  獅子浜  いかじゃん辛  苺キャラメル  ホタテ燻製のオリーブオイル漬け 

[edit]

trackback: -- | comment: 0