fc2ブログ

タグ:「大瀬崎」

2021年大瀬崎12/5-1-

2022.09.11(Sun) | EDIT

西伊豆の大瀬崎で、潜ってきました。
1本目は、湾内へ。
エントリーし、一直線にシルトエリアへ向かいます。
お目当ては、ミホノハゴロモハゼ
昔は、ヤツシハゼ属の一種とか、ハゴロモハゼ属の一種とか
ゴーストシュリンプゴビーとか、様々な名で呼ばれていましたが
いつの間にか、ミホノハゴロモハゼという標準和名がつきました。
和名にふさわしい、とても綺麗なハゼですが、住んでいる場所が泥地な為
背景がどうしても、薄暗くなってしまいます。
2021年12月5日大瀬崎1ミホノハゴロモハゼ
ミホノハゴロモハゼの生息地は、水深がちょっと深いので
撮影後は浅場へ移動しながら生物探し。
この環境にこの体色で目立っている、イロカエルアンコウ
2021年12月5日大瀬崎2イロカエルアンコウ
砂地に戻ってきたところで、大きなモヨウフグを発見。
休んでいるのか?調子が良くないのか?全く動きません。
2921年12月5日大瀬崎3モヨウフグ
ミホノハゴロモハゼに比べると地味〜な、ヤツシハゼ
ハゼ好きには人気です。
2021年12月5日大瀬崎4ヤツシハゼ
こちらも地味〜な、タイワンマトイシモチ
よく見れば、深い飴色をした趣のある魚です。
2021年12月5日大瀬崎5タイワンマトイシモチ
浅場では水温がまだ高いので、南方種がまだまだ元気。
ササムロの幼魚や
2021年12月5日大瀬崎6ササムロ
ソウシハギの成魚が、元気に泳いでいます。
2021年12月5日大瀬崎7ソウシハギ
1本目終了。
2本目も、湾内で潜ります。
スポンサーサイト



2017年大瀬崎3/12-3-

2018.01.26(Fri) | EDIT

大瀬崎でのダイビングを終え、獅子浜にある干物屋増米」さんへ。
2017年3月12日 増米1
さて、本日は何にしましょうか?
2017年3月12日 増米2
まずは、地物きびなご
2017年3月12日 増米3
おつまみにピッタリな、干物の端材を使った
カリカリ骨せんべい
2017年3月12日 増米4
今日は、豊富な瓶詰商品の中から
2017年3月12日 増米5
お酒に合いそうな、いか明太を選びました。
2017年3月12日 増米6
あったらラッキーの、かきくんせいオリーブオイル漬を発見。
パスタに和えると、最高なんです。
2017年3月12日 増米7
買い物の後は、増米さん名物の、試食大会。
七輪の上に、次から次と、干物が置かれていきます。
2017年3月12日 増米8
この日も、試食品だけで、お腹が一杯になってしまいました。
ごちそうさまでした。

2017年大瀬崎3/12-2-

2018.01.23(Tue) | EDIT

2本目は湾内へ。
まずは、セトミノカサゴyg。
2017年3月12日 大瀬崎1セトミノカサゴ
まだ子供なので、泳ぎもどこかおぼつかない感じ。
何よりこの、宇宙空間を思わせる胸鰭がたまりません。
2017年3月12日 大瀬崎2セトミノカサゴ
宇宙空間つながりで、こちらはエイリアンを思わせる、ヤツデイソメ
カギのついた触手を回転させながら、獲物を狙っています。
2017年3月12日 大瀬崎3ヤツデイソメ
そのまま海洋宇宙を漂い、白い小惑星、ハツユキダカラに到着。
2017年3月12日 大瀬崎4ハツユキダカラ
住人には、ベニカエルアンコウもいます。
2017年3月12日 大瀬崎5ベニカエルアンコウ
美しい、パープルのスナイソギンチャクの宮殿に住む女王、ハクセンエビに謁見。
2017年3月12日 大瀬崎6ハクセンエビ
ハクセンエビの後ろには、近衛兵のハクセンアカホシカクレエビの姿も。
身体が透明なので、見えにくいですが・・・
2017年3月12日 大瀬崎7ハクセンエビ&ハクセンアカホシカクレエビ
こちらは惑星の富裕層。
鮮やかなキサンゴの住人、キサンゴカクレエビ
2017年3月12日 大瀬崎8キサンゴカクレエビ
そろそろ惑星探索から戻ります。
宇宙の闇に、星を散りばめたような体色の、スミゾメミノウミウシの見送りがありました。
2017年3月12日 大瀬崎9スミゾメミノウミウシ
2017年大瀬崎、湾内の旅、無事終了。

2016年大瀬崎12/11-1-

2017.10.26(Thu) | EDIT

西伊豆大瀬崎へ、ダイビングに行ってきました。
1本目は、イッテンアカタチを狙って湾内へ。
しかし、ガイドさんはかなり弱気です。
「そのエリアは、外すと何もいないからなぁ」

それでは、一気にイッテンアカタチのエリアへ向かいましょう!

・・・・・

浅場に戻ってきました・・・
胸ビレの綺麗な、トゲカナガシラが逃げていきます。
2016年12月11日大瀬崎1トゲカナガシラ
マアジの群れの中には1匹だけ、シマアジが混ざっています。
2016年12月11日大瀬崎2マアジ&シマアジ
ダイバー慣れしているのか、堂々と目の前を横切っていく、キタマクラ
青い模様は、ちょっと興奮している証拠です。
2016年12月11日大瀬崎3キタマクラ
いつものコケギンポ
2016年12月11日大瀬崎4コケギンポ
いつものクマノミの様子を確認して
2016年12月11日大瀬崎5クマノミ
1本目のダイビング終了。
2本目は大丈夫です。鉄板ネタですから(笑)

2016年大瀬崎5/1-2-

2017.04.03(Mon) | EDIT

いつものように、長時間にわたる早朝ダイビングになってしまい、
大急ぎでお店に戻って、朝食。
2016年5月1日大瀬崎2朝食
お店の前では、富士山をバックに、鯉のぼりが元気に泳いでいます。
2016年5月1日大瀬崎2鯉のぼり
大瀬崎を出発し、今回は小角水産へ寄り道しました。
2016年5月1日大瀬崎2鯉小角水産1
まずは、戸田の塩を購入。
手作りでとても美味しいんです。
2016年5月1日大瀬崎2鯉小角水産2
季節物の、生しらすも買っておきましょう。
2016年5月1日大瀬崎2鯉小角水産3
小角水産さんに来たら、さばの醤油干は外せません。
2016年5月1日大瀬崎2鯉小角水産4
おつまみ用の、焼とんびも購入。
2016年5月1日大瀬崎2鯉小角水産5
家で美味しいビールが待っているので、そろそろ帰ります。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR