fc2ブログ

タグ:「初島」

2020年初島2月9日-3-

2020.07.18(Sat) | EDIT

初島でのダイビングを終え、昼食です。
食堂街を歩きながら、どこのお店にするか決めるのが、いつものパターン。
今回は、なんだか様子が違います。
お店の半分くらいは、すでに閉店しているし、開いているお店は満員。
ウロウロした挙句、食堂街の外れにある山本さんまで、歩いてきてしまいました。
以前、何度も食事をしたことのあるお店です。
とりあえず空いているようなので、入店。
2020年2月9日1山本
店内は、以前よく利用した座敷が使用できなくなっていて
テーブル席が2つあるだけ。
食事メニューも、カレーライスと海鮮ラーメンのみ。
昔いただいたことがあり、美味しいのはわかっているので
海鮮ラーメンを注文しました。

これこれ。海藻に明日葉が入った、懐かしいラーメンです。
2020年2月9日2海鮮ラーメン
スープも以前と変わらず、醤油ベースのスープに
2020年2月9日3海鮮ラーメン
具と相性のよい、中細麺。
2020年2月9日4海鮮ラーメン
やっぱり美味しかった〜。
しかし、お店の変貌ぶりがどうしても気になります。
ダイビングセンターに戻り、スタッフに事情を聞いてみると
何年か前にご主人が亡くなって、漁師料理が作れなくなり
喫茶店に業種変更したのだそう。
8年も経つと、いろいろ変わってしまいますね。
スポンサーサイト



2020年初島2月9日-1-

2020.07.05(Sun) | EDIT

いつからだったか、東伊豆初島のダイビングエリアに
2頭のミナミハンドウイルカが現れ、ダイバーと遊んでくれるようになりました。
仲良くしていただいている、初島ダイビングセンターのオーナーからは
「早く潜りにおいで」と、何度も声をかけていただいていたのですが
足を向ける機会を逃していた、Oつがい。
2019年の12月に、東伊豆の富戸に潜りに行った時
ばったり遭遇したオーナーから、改めて強く強くお誘いをいただいて
腰の重いOつがいも、ようやく初島にやってきました。

それでは、ダイビングスタート。
少し泳ぐとガイドさんから「ここからイルカポイント」と案内が。
2020年2月9日1ニシマト
岸からこんなに近いところなんだ・・・
と思った途端、前方から大きな生き物が、こちらに近づいてきます。
早っ!
2020年2月9日2ミナミハンドウイルカ
サービス精神旺盛な2頭は、ずらりと並んだダイバーたちの前を
順番に泳いでいる様子。
ふと「あの1頭は、Oつがいの事を見ているなぁ」と、思っていたら
2020年2月9日3ミナミハンドウイルカ
Oつがいのすぐ目の前までやってきました。
水族館で眺めるのと違って、同じ水中で出会うイルカはとても大きく
ものすごい迫力です。
2020年2月9日4ミナミハンドウイルカ
すると、もう1頭もやってきました。
一瞬のアイコンタクトが、たまりません。
タッチ厳禁ですが、触ろうと思えば余裕で触れるくらいの距離です。
2020年2月9日5ミナミハンドウイルカ
いつの間にか海藻を咥えて、じゃれるように泳いでいます。
楽しそう〜。
2020年2月9日6ミナミハンドウイルカ
さて、ダイバーの数も増えてきたので、2頭に別れを告げ、イルカポイントを離れます。
見回すと、一帯はガイドさんとOつがいの3人だけ。
休憩中のアカエイを、じっくり撮影したり
2020年2月9日7アカエイ
タカべの群れが
2020年2月9日8タカべの群れ
あちこちで、のんびりと泳ぎ回るのを眺めたり。
2020年2月9日9タカべの群れ
すっかり通常モードで楽しんでいると、あれっ?
ポイントからだいぶ外れているのに、ミナミハンドウイルカ登場。
まるで、Oつがいを追いかけてきたかのようです。
2020年2月9日10ミナミハンドウイルカ
しばらく仲良くじゃれ合っているように見えた、2頭。
突然、ケンカを始めました。
ものすごいスピードで追いかけ合い、時に歯をむき出して、噛もうとしています。
普段は可愛いイルカも、やはり野生動物。
怒った時の迫力は相当なものです。
2020年2月9日11ミナミハンドウイルカ
そろそろ上がろうかと、エキジット口目指して泳いでいると
1頭が、お別れをしに来てくれました。
思わず手を振る、Oつま。また会いに来るよ〜。
2020年2月9日12ミナミハンドウイルカ
調べてみると、初島で潜るのは2012年の12月以来。
そんなに来てなかったのかぁ。
2本目は、初島のメインポイントでのダイビングです。

2019年熱海5/19-2-

2019.09.23(Mon) | EDIT

MOA美術館に到着。
2019年5月19日MOA美術館1
が、初MOA美術館のO夫、ここからが長いことを初めて知ります。
エスカレーターを、上って
2019年5月19日MOA美術館2
上って
2019年5月19日MOA美術館3
まだ登る。
2019年5月19日MOA美術館4
到着したのは、円形ホール。
巨大な万華鏡が、音楽に合わせて、ドーム状の天井を彩ります。
しかし、まだエスカレーターは終わりません。
2019年5月19日MOA美術館5
さらに上って、
2019年5月19日MOA美術館6
やっと、展示室に到着。
高低差約60メートル、エスカレーターの総延長は200メートルに及ぶそうです。

展示室の入口には、定期的に演能会を開催しているという、綺麗な能楽堂
2019年5月19日MOA美術館7
美術館名物の、秀吉の黄金の茶室があります。
2019年5月19日MOA美術館8
置かれている茶器まで細かく再現され、ピカピカです。
2019年5月19日MOA美術館9
展示室入口からの眺望。
正面に見えているのは、初島
2019年5月19日MOA美術館10
右に目を向ければ、熱海港が見えます。
2019年5月19日MOA美術館11
それでは、この日開催されていた企画展、北斎漫画と冨嶽三十六景
展示室へ入りましょう。
2019年5月19日MOA美術館12
冨嶽三十六景1江戸日本橋。
半田の倉庫街が思い出されました。
2019年5月19日MOA美術館13
あまりにも有名な、冨嶽三十六景21神奈川沖浪裏。
2019年5月19日MOA美術館17
冨嶽三十六景だけでなく、東海道五十三次も展示されています。
四日市・三重川。
笠を追いかける男性の様子が、ユーモラス。
2019年5月19日MOA美術館16
全十五編が発行された、北斎漫画。
こちらは、七編。
阿波の鳴戸(鳴門)を活写したもの。
2019年5月19日MOA美術館14
こちらは、常設展で見ることができる、コレクションの目玉の一つ。
国宝・野々村仁清 作 色絵藤花文茶壺です。
0つまは再見ですが、何度見ても美しい。
2019年5月19日MOA美術館15
続いて、日本庭園を見学します。 

2017年伊東〜稲取ツーリング3/5-1-

2018.01.05(Fri) | EDIT

久しぶりに、バイクで伊豆へ向かいました。
有名な雛飾りを、以前から一度見てみたかったのです。
富士山を遠くに眺めながら、東名高速を抜け
2017年3月5日東名〜伊東1
小田原厚木道路へ。
2017年3月5日東名〜伊東2
途中、前方の車が次々と止まりだしたと思ったら、
煙のようなものが見えてきました。
2017年3月5日東名〜伊東3
あれあれ、やはり事故でしたか。
さいわい怪我人はいないようです。
2017年3月5日東名〜伊東4
事故現場を抜け、小田原PAへ。
以前は、ダイビングに行く途中、必ずここで朝食をとっていたものです。
リニューアルしてからは、すっかり足が遠のいていました。
2017年3月5日東名〜伊東5
バイクを降り、フードコートへ。
2017年3月5日東名〜伊東6
O夫は、小田原のちくわ天そば(大盛り)を注文。
2017年3月5日東名〜伊東7
Oつまは、小田原梅うどんに、ちくわ天をトッピング。
身体も温まりました。
2017年3月5日東名〜伊東8
小田原厚木道路からは、無料になった真鶴道路(旧道)へ。
2017年3月5日東名〜伊東9
さらに、こちらは有料の熱海ビーチラインへ。
2017年3月5日東名〜伊東10
ダイビングエリアでいうところの、伊豆山に近づいてきました。
前方に見えている、赤い橋の下から、ダイビングボート(正確には漁船)が出港します。
2017年3月5日東名〜伊東11
熱海に到着しました。
初島ダイビングをするときにお世話になる、シーフロント熱海店の前を通過。
2017年3月5日東名〜伊東12
ここは、シーフロントのオーナーに教えてもらった、干物屋さん。
以前は、山甲という名前だったのですが、いつの間にか名前が変わっていました。
2017年3月5日東名〜伊東13
135号線の途中にある、魚が描かれたトンネル。
バイクで通るたびに、つい撮ってしまいます。
2017年3月5日東名〜伊東14
最初の目的地、伊東に到着。
市営なぎさ観光駐車場に、バイクを停めます。
2017年3月5日東名〜伊東15
ここからは歩いて、目的の場所へ。

2016年沼津6/25-1-

2017.04.26(Wed) | EDIT

日帰りで、沼津へ行ってきました。
Oつがい家恒例の、思いつき旅行です。

品川駅で乗り換えて
2016年6月25日沼津1
こだま639号に乗車。
2016年6月25日沼津2
車内は意外と、そこそこ混んでいます。
2016年6月25日沼津3
5月に訪れたばかりの、小田原を通過。
2016年6月25日沼津4
車窓から、小田原城が望めました。
2016年6月25日沼津5
さらに、熱海を通過すると
2016年6月25日沼津6
一瞬、初島が見えました(左側の海の沖合い)。
そういえば最近、初島で潜っていないなぁ。
2016年6月25日沼津7
こだまとはいえ新幹線、あっという間に三島へ到着。
2016年6月25日沼津8
在来線に乗り換えます。
2016年6月25日沼津9
こちらは運良く、空いていました。
2016年6月25日沼津10
沼津に到着。
西伊豆でのダイビングの帰路、いつも沼津駅の前を通りますが
ここで降りたのは、たぶん初めてかな?
2016年6月25日沼津11
沼津駅からは、バスで移動。
2016年6月25日沼津12
こちらも、座ることができました。
2016年6月25日沼津13
目的地、沼津港に到着です。
2016年6月25日沼津14
帰りのバスの時間を調べたら、今回の目的地である
噂の水族館へ向かいましょう。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR