fc2ブログ

2023年新横浜ラーメン博物館・来々軒3/21

2023.10.20(Fri) | EDIT

新横浜ラーメン博物館に行ってきました。
今回のお目当ては、淺草 來々軒さんの1日100食限定、青竹打ちらうめん
2023年3月21日1来々軒
しかし、券売機で食券を買おうとすると、青竹打ちらうめん
どこにも表示されません。
お店の方が出てきたので聞いてみると
「ごめんなさい。まだ麺ができてこないんです。こんな事初めてです」
う〜ん、納得はいきませんが、無いものはしょうがない。
通常の、らうめんの食券を購入し、入店。
2023年3月21日2来々軒
らうめんが着丼。
かなりテンションが下がっていたものの、これはこれで美味しそう。
2023年3月21日3来々軒
国産の豚、鶏、野菜に、煮干を使用し、弱火でじっくり炊き上げたスープ。
遠くに香ばしい甘みを感じられるのが特徴です。
2023年3月21日4来々軒
通常のらうめんは、機械製麺のストレート麺。
Oつがいが食べたかった青竹打ちの麺より、やや細いそうです。
2023年3月21日5来々軒
吊るし焼きで作られた、チャーシュー。 
たれに1日以上漬けてから、1時間半かけてじっくりと、焼き上げているそう。
食紅で色をつけてある、昔懐かしいビジュアルです。
2023年3月21日6来々軒
來々軒名物、BIGなシウマイ
これがまた、ジューシーで美味しい。
2023年3月21日7来々軒
ごちそうさまでした。
次回は、青竹打ちらうめんが食べられますように。
スポンサーサイト



2021年新横浜ラーメン博物館・來々軒11/28

2022.09.09(Fri) | EDIT

日本で初めてラーメンブームを起こした「來々軒」の、復活プロジェクトとして
新横浜ラーメン博物館にオープンした、來々軒
復活1周年を迎え、記念メニューが発売されることになり
行ってきました。
2021年11月28日1新横浜ラーメン博物館・来々軒
復活記念メニュー第1弾は、來々軒が発祥とされる「中華丼」と
旬の椎茸たっぷりの「椎茸そば」です。
2021年11月28日2新横浜ラーメン博物館・来々軒
どちらも食べたいという欲張りな方のために、セットメニューもあります。
当然Oつがいは、セットでいただきます。
2021年11月28日3新横浜ラーメン博物館・来々軒
まずは、中華丼から。
來々軒を発祥とし、急いでいるお客の要望に応え、八宝菜をご飯に乗せて
提供したのが始まりらしいです。(諸説あり)
2021年11月28日4新横浜ラーメン博物館・来々軒
具材は豚肉、海老、イカ、人参、竹の子、白菜、きくらげ、うずらの玉子を
あんかけ仕立てにして、旨味を封じ込めています。
かなりとろみの強い餡に、味付けもしっかりめ。
2021年11月28日5新横浜ラーメン博物館・来々軒
椎茸そば
昭和3年の来々軒のメニューでは、ラーメンの20銭に対し椎茸そばが55銭!
豪華なメニューだったようです。
2021年11月28日6新横浜ラーメン博物館・来々軒
大正時代の中華料理レシピ本に記された、椎茸そばの調理法を参考にしたそうで
具材を醤油スープで煮込んで仕上げ、きのこ類のエキスで旨みを増しています。
來々軒独特の奥深い甘みと香りが、食欲をそそります。
2021年11月28日7新横浜ラーメン博物館・来々軒
そしてこれが、來々軒の麺。口当たりの良いストレート麺です。
小麦は、明治まで遡り当時の遺伝子を持つ、後継品種「さとのそら」を使用。
2021年11月28日8新横浜ラーメン博物館・来々軒
どちらも美味しかった〜。(現在このメニューは、販売を終了しています)
來々軒さんは、3年間限定の出店なので、できるだけ通いたいと思います。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR