fc2ブログ

タグ:「仙石原」

2019年金時山6/2-2-

2019.10.29(Tue) | EDIT

それでは、金時山の山頂目指してスタート。
2019年6月2日金時山1
登山道入り口は、こちら。
2019年6月2日金時山2
はじめは、よくある杉の木立の中を歩きます。
2019年6月2日金時山3
乙女峠に到着しました。
最初のビューポイントです。
2019年6月2日金時山4
目の前に、どーんと富士山!のはずでしたが・・・
わずかに頭を出しているだけでした。
誰の行いが悪いのでしょうか?
2019年6月2日金時山5
気を取り直して、出発。
2019年6月2日金時山6
長尾山の山頂です。
2019年6月2日金時山7
スペースは広いのですが、残念ながら眺望は良くありません。
2019年6月2日金時山8
小休止をしていると、Oつまの帽子に、てんとう虫が止まりました。
よほど気に入ったのか、なかなか移動してくれません(笑)
2019年6月2日金時山9
長尾山から先は、広葉樹に囲まれた、比較的歩きやすい道が続き
2019年6月2日金時山10
2019年6月2日金時山11
景色の見える場所に出たようです。
2019年6月2日金時山12
正面で噴煙を上げているのは、大涌谷
その手前、緑色に開けているのは、ススキの名所、仙石原
奥の湖は、芦ノ湖です。
2019年6月2日金時山13
おやおや、ここにも生き物が。
景色を楽しんでいるのは、私たちだけではありませんでした。
2019年6月2日金時山14
やがて、茶屋の屋根が見えてくると
2019年6月2日金時山15
金時山の山頂に、到着です。
2019年6月2日金時山16
金太郎のまさかりも、安置されています。
2019年6月2日金時山17
休憩を兼ねて、ここで昼食にしましょう。
スポンサーサイト



箱根・仙石原ツーリング-5-

2012.02.26(Sun) | EDIT

仙石原のススキの草原を後にし、乙女峠を目指して走ります。
138号線
乙女峠にある、ふじみ茶屋に到着。
ここで、昼食です。
ふじみ茶屋
ふじみ茶屋の名前の通り、お店の正面に(そして、店内からも)
ドカーンと、富士山が見えます。
またここは、眼下に御殿場の夜景がきれいに見える
有名な、夜景スポットでもあります。
お店の前の風景
ふじみ茶屋の外観。
お店の前では、地物を売る露店が出ていて、賑わっています。
賑わっています
店内の様子。
満席でしたが、カウンター席がすぐに空いたので
それ程待たずに、入ることができました。
店内
メニューを見ると、以前より品数が増えたような気がします。
注文したのは「富士おろしそば
いつものように、大盛りにしようとしたら
「大盛りは三百円増し」とのこと。
さすがに三百円は高いな~という訳で、珍しく並盛です。
富士おろしそば
食事の後は、お店の周りを散策。
こちらは、ふじみの水
地下380mから汲み上げた、軟水です。
ペットボトルを持参すれば、持って帰れます。
ふじみの水
お店の前の露店では、地物が売られています。
地物1
しいたけに、大和いも。
キノコ好きのOつがい、美味しそうなしいたけを目の前にして
かなり迷いましたが、ここはグッと我慢。
地物2
名水のあるところに、豆腐あり。
御殿場豆腐です。
御殿場豆腐
お店の横に、展望台があるのを見つけました。
展望台へ
少し、木立の中を登ります。
木立の中
乙女の鐘展望台に、到着。
乙女の鐘
展望台からの、富士山
ここから夜景を見ようと思ったら、ヘッドライトが必要かな?!
展望台からの富士山
乙女ラインを通って、帰路につきます。
O夫が、この辺りを走り回っていた頃は、有料道路だったのですが
今は、無料で走れます。
乙女ライン
東名高速が近づくと、事故渋滞のインフォメーションが。
いつもなら「渋滞か~面倒くさいな~」と、ため息をつくところですが
バイクなので「あ~そうですか」と、我関せず。
事故渋滞
御殿場ICから、東名高速へ。
間もなく東名
東名高速上り線の、所要時間。
厚木まで45分、横浜町田まで70分。
所要時間
赤色で表示されていた、厚木まで来ました。
あちこちで、新たな渋滞が発生しているようです。
あちこちで事故
天候に恵まれ、バイクのおかげで、渋滞にも悩まされず
念願だった、ススキの群生も見られて、無事に
箱根・仙石原ツーリング終了です。

箱根・仙石原ツーリング-4-

2012.02.22(Wed) | EDIT

箱根湿生花園を見学した後は、今回のツーリングのハイライト
仙石原ススキの草原を、散策です。

駐車場にバイクを停め、人の流れにくっついて歩いていくと・・・
ぞろぞろと歩きます
何も考えなくても、ちゃんと到着しました。
道路の向こうが、ススキの草原。
人が多いです
草原の真ん中には、1本道。
シーズン真っ盛りということもあり、見物客で溢れかえっています。
ススキの群生地へ
とりあえず、終点まで歩いてみることにしました。
取りあえず終点まで
10分くらい歩くと、終点に到着しました。
しばらくここで、写真撮影。
同じ場所で、同じ対象を撮っていても、違いが出るものです。
Oつまは、開放気味の写真が好み。
Oつま撮影
一方O夫は、絞り気味が好み。
絞り気味
Oつま、もう1枚。
開放ぎみ
O夫、さらに絞ってみたら・・・
月夜のススキに、なっちゃいました。
これは、やりすぎた(笑)
絞り過ぎ
来た道を戻る途中、振り返れば、一面のススキ
こんな風景を目にすると、広角レンズが欲しくなってしまいます。
ススキの群生
以前からの念願だった、ススキの草原を堪能した、Oつがい。
大満足で、仙石原を後にします。

箱根・仙石原ツーリング-3-

2012.02.21(Tue) | EDIT

道の駅箱根峠を出発し、次の目的地、大涌谷へ向かうOつがい。
途中までは、順調に走っていたのですが
大涌谷が近づくにつれ、だんだん交通量が増え
最後は、写真のような状態に。
渋滞中
バイクなので、関係ないといえば、関係ないのですが
この案内を見て、何だか面倒くさくなってしまいました(笑)
だいぶかかるようです
大涌谷を諦めたOつがいは、734号線を走り、小涌園の横を通り
宮ノ下を抜けて、箱根湿生花園へとやって来ました。
箱根湿生花園
早速、園内を散策。
時期がら、花はあまり咲いていません。
これは、コムラサキの実かな?
コムラサキ
神津島天上山では、まだ咲ききっていなかった、リンドウ
ここでは、綺麗に咲いていました。
リンドウ
雫を乗せた小人のような、こちらは苔の仲間でしょうか。
足元の緑
紅葉のトンネルの下を、歩きます。
紅葉
これは、ノイバラかな?
奥には、仙石原湿原植生復元区があります。
ノイバラ
仙石原湿原植生復元区の様子。
歩道が作られており、ここを外れて歩くことはできません。
遊歩道
園内を、ぐるりと一周したあと、喫茶室にやってきました。
喫茶やまゆり
何故かというと、入場券に、ソフトクリーム\50-引き券が
付いていたからです。
念のため断っておきますが、Oつがいだけでなく
皆さん、こぞって食べにきていました(笑)
50円引きのソフトクリーム
ソフトクリームを食べたあとは、展示室へ。
展示室には、光るキノコ、グリーンペペがあります。
展示室へ
明るいと、ただの小さなキノコ。
グリーンペペ1
ところが、部屋を真っ暗にすると
ぼんやり緑色に、光ります。
グリーンペペ2
以前、八丈島で見たことのある、グリーンペペですが
箱根にも存在するとは、知りませんでした。

さあ、次はツーリングの目的地、仙石原のススキを見に行きます。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR