fc2ブログ

タグ:「三河安城」

2023年三河安城・豊橋3/26-8-

2023.12.31(Sun) | EDIT

吉田城の見学を終え、豊橋公園を後にします。
雨でなければ、桜もさらに綺麗だっただろうなぁ。
2023年3月26日1豊橋公園
豊橋鉄道の市役所前駅へ。
2023年3月26日2豊橋鉄道・市役所前
ここから、駅前行きに乗車。
2023年3月26日3豊橋鉄道・市役所前
駅前に到着しました。
2023年3月26日4豊橋駅
そのまま、JRの豊橋駅へ。
2023年3月26日5豊橋駅
いつもの新幹線の待合室で、出発を待つ間にお買い物。
2023年3月26日6豊橋駅
こだま738号に乗車し、東京へ戻りました。
2023年3月26日7こだま738号
今夜の夕食は、新幹線の待合室で仕込んだものです。
ビールには、だし巻き味噌串カツ
2023年3月26日8だし巻き味噌串カツ2023年3月26日9だし巻き味噌串カツ
残りは、日本酒をチビチビやりながらいただきます。
壺屋浪漫
2023年3月26日10壺屋浪漫
サワラ西京焼きに、エビフライ、とろろ磯辺揚げ、しそ団子、ササミ竜田揚げ、豆腐揚げ
玉子焼き、青じそ揚げ、餅菓子と豪華な内容。
2023年3月26日11壺屋浪漫
天むすいなり
2023年3月26日12天むすいなり
壺屋といえばお稲荷さん。もちろん、天むすの隣に鎮座しています。
2023年3月23日13天むすいなり
三河安城岡崎〜豊橋を、1泊2日でまわる駆け足のスケジュールなうえ
天気にも恵まれませんでしたが、楽しい旅行になりました。
スポンサーサイト



2023年三河安城・豊橋3/26-1-

2023.12.08(Fri) | EDIT

翌朝、ロビーへ行くと、すでに朝食用の席は埋まっていました。
前日チェックインの時に、席の数が少なすぎると思いましたが
案の定です。
バフェスタイルなので、とりあえず適当に取ってロビーで立食。
不満の残る朝食でしたが、急ぎホテルをチェックアウトし
新幹線ではない方の、三河安城駅へ。
2023年3月26日1三河安城駅
岡崎行きの電車に乗車。
2023年3月26日2三河安城駅
無事に座席をゲット。
2023年3月26日3三河安城駅
岡崎に到着しました。
2023年3月26日4岡崎駅
ここで、愛知環状鉄道に乗換えます。
2023年3月26日5愛知環状鉄道
こちらも座れました。
2023年3月26日6愛知環状鉄道
中岡崎駅で愛知環状鉄道を降り、少し徒歩移動して
岡崎公園前駅から、名鉄に乗換えます。
2023年3月26日7岡崎公園前駅
東岡崎駅で、電車を降り
2023年3月26日8東岡崎駅
ここからは、バスでの移動になります。

2023年三河安城・豊橋3/25-2-

2023.10.25(Wed) | EDIT

再び、三河安城駅に戻ってきました。
2023年3月25日1三河安城駅前
運よく、タクシーが1台停車中。
2023年3月25日2三河安城駅前
あれ?ドアが開きません。車内を覗いてみると、無人です。
仕方がないので、しばらく待っていると、どこからともなく
「お待たせしてすみません」と、優しそうな女性の運転手さんが登場。
2023年3月25日3三河安城駅前
タクシーは無事に発車。
朝から大忙しで、少し前に名古屋から戻ってきたという、運転手さん。
「新幹線なら、三河安城から名古屋まで7分なのにねぇ」
続いて
「お客さん、やっぱり大河ドラマを見て、三河安城に来られたんですか?」
主役の松本潤さんが、しばらくこの地に滞在していたこともあり
急に観光客が増えたようです。
おかげで、安城市が市内を無料で回るシャトルバスを運行していることを、教えてもらいました。
因みにOつがい、大河ドラマを全く見ていないので、ドラマの話を振られても
答えられず・・・

そうこうするうちに、目的地「安城市歴史博物館」に到着。
2023年3月25日4安城市歴史博物館
それでは早速、館内へ。
常設展は2階です。
2023年3月25日5安城市歴史博物館
階段の途中には、安祥松平家の3代当主、松平清康公の像が、来館者を出迎えてくれています。
2023年3月25日6安城市歴史博物館
2階常設展入口前には、近代の三河安城に関連する物が展示されています。
ガラ紡績機(復元)
臥雲辰致(がうんたつち、1842~1900)が
明治6年(1873)に完成させた、ガラ紡績機
従来の生産性の低い手つむぎによる紡糸に代わる、効率的な紡績機だったようです。
2023年3月25日7安城市歴史博物館
2023年3月25日8安城市歴史博物館
本證寺(ほんしょうじ)本堂大棟鬼瓦。
この後見学に行く場所なので、少し勉強していかなければ。
2023年3月25日10安城市歴史博物館2023年3月25日9安城市歴史博物館
大正13年(1924)に制作され、安城市で使用された、消防ポンプ車。
2023年3月25日11安城市歴史博物館
それでは、常設展を見学しましょう。

2023年三河安城・豊橋3/25-1-

2023.10.23(Mon) | EDIT

今回の旅は、品川駅から出発します。
2023年3月25日1品川駅
Oつがいの乗車する、こだま701号が到着。
2023年3月25日2品川駅
おぉ〜、今回の車両は「S」ですね。
O夫は「A」より「S」が好きです。
2023年3月25日3品川駅
列車の旅を楽しむ暇もなく、三河安城に到着。
2023年3月25日4三河安城駅
Oつがい「初」三河安城駅に上陸です。
2023年3月25日5三河安城駅
改札を出たら、まずは腹ごしらえ。
駅構内を探したところ、唯一開いていたのが、KEY'sCAFEさん。
2023年3月25日6KEYsCAFE
モーニングセットもあるし、ここにしましょう。
2023年3月25日7モーニングセット
店内は、まずまず人が入っています。
まぁ、ここしか開いてないですしね。
面白いのは、明らかに鉄道を利用しなさそうなお客さんが、チラホラいらっしゃるところ。
地元の方にとっても、便利な朝食場所にもなっているようです。
2023年3月25日8モーニングセット
Oつがいが注文したのは、モーニングBセット。
旅の始まりの朝食は、シンプルが一番です。
2023年3月25日9モーニングセット
朝食を済ませ、あいにくの雨の中、キャスターバッグを引きながら、今夜のお宿「東横イン三河安城」さんへ。
2023年3月25日10東横イン
ホテルに荷物を預けたら、行動開始です。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR