fc2ブログ

タグ:「ビール」

2023年豆東園4/14-2-

2024.01.05(Fri) | EDIT

それでは、豆東園さんでの夕食です。
まずは、ビールで乾杯!
2023年4月14日1スーパードライ
いかにも船宿らしい、定番の品が並びます。
部屋まで全て運んでいただき、なんだか申し訳ないくらいです。
2023年4月14日2夕食
サーモンのホイル焼き
2023年4月14日3夕食
タケノコ、肉あんに絡めた里芋などを、卵豆腐に乗せたもの。
2023年4月14日4夕食
野菜の天ぷら。
2023年4月14日5夕食
お刺身は鯵のたたきに、ハマチかな?
2023年4月14日6夕食
大きな茶碗蒸し
2023年4月14日7夕食
これに、ご飯とお味噌汁がついて一揃え。
素朴ですが、手作りの温かい食事は、何物にも代え難いご馳走です。
それでは、いただきます。
スポンサーサイト



2023年琴平・高松1/8-15-

2023.07.25(Tue) | EDIT

琴参閣での夕食です。
広い食事会場ですが、バフェスタイルではありません。
2023年1月8日1夕食会場
本日のお品書きと
2023年1月8日3お品書き
ドリンクメニュー。
2023年1月8日2ドリンクメニュー
食前酒のノンアルコールドリンクと
2023年1月8日4食前酒
Oつがいの好きな、アルコールの入っている、ビール
有料でも、ここはケチりません。
2023年1月8日5ビール
それでは、お食事をいただきます。
珍味五種盛り。きちんと小鉢に分けられて、手が混んでいます。
2023年1月8日6珍味五種盛り
四種盛り。
内容は、サーモン、エビ、カツオ、タイ。
2023年1月8日7四種盛り
牛紙陶板焼き。火をつけて
2023年1月8日8牛紙陶板焼き
いい塩梅に焼き上がったら、味噌だれにつけていただきます。
2023年1月8日9牛紙陶板焼き
海老の天麩羅。お塩が添えられています。
2023年1月8日10海老の天麩羅
香川県綾歌郡の綾菊酒造さんが、琴参閣用に作ったお酒
その名も「琴参閣」を、追加注文。
2023年1月8日11日本酒「琴参閣」
薄餡のかかった茶碗蒸し。
2023年1月8日12茶碗蒸し
ジュレ酢がおしゃれな、蛸と鮑の酢の物。
2023年1月8日13蛸と鮑の酢の物
今回の旅行2度目の、讃岐うどん
これは、東日本だと「きつねうどん」ですが、こちらでは何と呼ぶのでしょうか?
2023年1月8日14讃岐うどん
こちらもテーブルで料理する、鯛釜飯
2023年1月8日15鯛釜飯
いい感じに、炊き上がりました。
2023年1月8日16鯛釜飯
おしんこの二種盛り。
2023年1月8日17二種盛り
最後に、フルーツで終了。
2023年1月8日18フルーツ
のんびり、贅沢な時間。ごちそうさまでした。

2023年琴平・高松1/8-6-

2023.06.21(Wed) | EDIT

参道に戻ってすぐに見つけた「吉田家」さんというお店で、昼食にします。
2023年1月8日1吉田家
Oつがいが入店した時は、まだ空いていましたが、この後すぐ満席になりました。
2023年1月8日2吉田家
注文したのは、こんぴらうどんビール
讃岐うどんと、こんぴらうどんの違いが分かりませんが
とにかく香川県に入って、最初のうどんです。
2023年1月8日3吉田家
手打ちの麺は、腰がしっかりしていて、美味しい。
いりこだしのつゆは、優しい味わい。
2023年1月8日4吉田家
あっというまに完食し、お土産用のうどんまで購入しちゃいました。

昼食を終え、琴平駅へ。
2023年1月8日5琴平駅
停車中の、高松行きに乗ります。
2023年1月8日6・12時13分高松行き
席は、そこそこ埋まっていました。
2023年1月8日7高松行き車内
1駅乗って、善通寺駅で下車。
2023年1月8日8善通寺駅
ここから、弘法大師誕生の地へ移動します。

2022年らーめんよ志乃9/19

2023.02.26(Sun) | EDIT

千葉県立中央博物館から、千葉駅に戻りました。
ここで昼食にします。
以前一度行った「中華サん太」さんへ。
が、あったはずの場所に、お店がありません。
それどころか「中華サん太」さんが入っていたビルが、もぬけの空。
何があったのでしょうか?
しかし、無いものはないので、別のお店を探すしかありません。
で、急遽見つけたお店が「らーめんよ志乃」さん。
2022年9月19日1らーめんよ志乃
入店し、まずはビールを注文。
2022年9月19日2らーめんよ志乃・ビール
メニューを見ていて気になった、黒餃子
2022年9月19日3らーめんよ志乃・黒餃子
餡は、ごく普通でした。
2022年9月19日4らーめんよ志乃・黒餃子
もう1品は、ガリっと揚がった春巻
2022年9月19日5らーめんよ志乃・春巻
追加でビール
2022年9月19日6らーめんよ志乃・ビール
豚の唐揚げを。
鶏の唐揚げは、どこにでもありますが、豚の唐揚げはちょっと珍しい。
2022年9月19日7らーめんよ志乃・豚の唐揚げ
飲みすぎないように、ビールは2杯で止め、〆のメニューを注文。
Oつまは、タンメン。
2022年9月19日8らーめんよ志乃・タンメン
塩ベースのスープに
2022年9月19日9らーめんよ志乃・タンメン
中細の中華麺。餡もたっぷりです。
2022年9月19日10らーめんよ志乃・タンメン
O夫は、スタミナ鶏唐ラーメン
お腹が空いていたので、豚の唐揚げに鶏の唐揚げと。唐揚げ三昧。
2022年9月19日11らーめんよ志乃・スタミナ鶏唐ラーメン
こちらは、醤油ベースのスープで
2022年9月19日12らーめんよ志乃・スタミナ鶏枯ラーメン
麺は、タンメンと同じです。
2022年9月19日13らーめんよ志乃・スタミナ鶏唐ラーメン
中華サん太が無くなってしまったのは残念ですが、代わりにいいお店を見つけられてよかった。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

食後は千葉駅で、この日の夕食用に、大船軒鯵の押寿し(押寿し4種詰合せ)と
万葉軒の、房州菜の花弁当を購入。
2022年9月19日14駅弁
鯵の押寿しの包み紙の裏は、双六になっていました。
大人気の「鎌倉殿の十三人」ですね。
2022年9月19日15駅弁
安定の美味しさ、大船軒鯵の押寿し
2022年9月19日16駅弁
房州菜の花弁当は、菜の花が入っているわけではなく、そぼろを菜の花に見立てているんですね。
2022年9月19日17駅弁
本日も、楽しい1日でした。

2022年ブルーコーナー9/15

2023.02.09(Thu) | EDIT

整備場駅の前に建つ建物、ここにお目当てのお店があります。
2022年9月15日1ブルーコーナー
それが、ブルーコーナー
2022年9月15日2ブルーコーナー
開店と同時に入店。
当然、1番乗り。
2022年9月15日3ブルーコーナー
まずは、ビールをいただきながら
2022年9月15日4ブルーコーナー・ビール
メニューを眺めます。
場所柄、航空関係や空港関係の方の来店が多いようで
意識高めの方用のメニューもあります。
2022年9月15日5ブルーコーナー・メニュー
ランチメニューや、お薦めにもそそられますが
2022年9月15日6ブルーコーナー・メニュー
O夫は、とろとろ卵のオムハヤシにしました。
2022年9月15日7ブルーコーナー・とろとろ卵のオムハヤシ
このメニューには、お味噌汁がついてきます。
2022年9月15日8ブルーコーナー・味噌汁
それでは、いただきま〜す。
うん、このハヤシソースが実に本格的。想像以上の美味しさです。
2022年9月15日12ブルーコーナー・とろとろ卵のオムハヤシ
0つまは、昔ながらのナポリタンを注文。
ナポリタンには、スープがついてきます。
2022年9月15日9ブルーコーナー・昔ながらのナポリタン
粉チーズと、タバスコをチャチャっとかけて、いただきま〜す。
キリッとした酸味が立って、これまた美味しい。
2022年9月15日11ブルーコーナー・昔ながらのナポリタン
どちらのメニューも、フレッシュなサラダ付き。
2022年9月15日10ブルーコーナー・サラダ
お邪魔している間、着席して食事をしたのは、Oつがいのみ。
みなさん、お弁当を買って職場へ戻られていました。
お店で食事をするのは、夜なのかな?
とてもいいお店だったので、ぜひまた行きたいです。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR