10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

2916年奄美大島11/4-5- 

11月4日最後のダイビングは、大和浜というポイント。
ボートを止めると、水面に雲が写っています。
2016年11月4日奄美大島・大和浜1
いわゆるベタ凪。
シケオくんによると、大和浜の名物は、コバンザメの群れとのことです。
2016年11月4日奄美大島・大和浜2
期待にワクワクしながら、いざエントリー。
2016年11月4日奄美大島・大和浜3
最初に現れたのは、コバンザメではなく、カスミアジ
そして、思っていたより透明度が悪い・・・
2016年11月4日奄美大島・大和浜4カスミアジ
小さな根にいた、シロブチハタの幼魚。
びっくりした表情が可愛いです。
2016年11月4日奄美大島・大和浜5シロブチハタ
そして、いました!コバンザメの群れ!
たくさんのコバンザメが、砂地に着底しています。
2016年11月4日奄美大島・大和浜6コバンザメの群れ
が、Oつがいが近づくと、次々に逃げ出してしまいました。
さらにこの透明度では、ワイド撮影は厳しい。
2016年11月4日奄美大島・大和浜7コバンザメの群れ
目視では、もっとたくさん見えているのですが・・・
仕方がないのでワイドは諦め、コバンザメ単体を撮って、終了。
2016年11月4日奄美大島・大和浜8コバンザメ
気持ちを切り替えて、マクロ撮影に変更。
まずは、ナマコカクレエビ
2016年11月4日奄美大島・大和浜9ナマコカクレエビ
虚空を見つめる、ワカヨウジ
奄美大島は、ワカヨウジが多いのかな?
2016年11月4日奄美大島・大和浜10ワカヨウジ
ミズタマサンゴの中には、バブルコーラルシュリンプがいました。
2016年11月4日奄美大島・大和浜11バブルコーラルシュリンプ
エダサンゴの隙間を縫うように泳ぎ回る、ヤスジチョウチョウウオ
2016年11月4日奄美大島・大和浜12ヤスジチョウチョウウオ
このエダサンゴは、キイロサンゴハゼの団地になっているようです。
見えるでしょうか?
2016年11月4日奄美大島・大和浜13キイロサンゴハゼの団地
Oつまが、奄美大島で頂きたかったものの1つ、ティラダ(マガキ貝)。
一足早く、水中で出会えました。
地元の方は、潮干狩り感覚で採ってこられるそうです。
2016年11月4日奄美大島・大和浜14ティラダ
岩穴の主、オトヒメエビの手前で、ぴょんぴょんとホバーリングをする
ソリハシコモンエビ
2016年11月4日奄美大島・大和浜15ソリハシコモンエビ
ウミシダの中を覗くと、見事に擬態中の、小さなウミシダヤドリエビがいました。
2016年11月4日奄美大島・大和浜16ウミシダヤドリエビ
もはやオトメハゼは、すっかり普通種。
2016年11月4日奄美大島・大和浜17オトメハゼ
そういえば、ベタ凪だったのを思い出しました。
水中から見上げた光景です。
2016年11月4日奄美大島・大和浜18
本日のダイビング終了。
今日こそ、ティラダが食べられるでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: コバンザメ  カスミアジ  シロブチハタ  ナマコカクレエビ  ワカヨウジ  バブルコーラルシュリンプ  ヤスジチョウチョウウオ  キイロサンゴハゼ  ティラダ  ソリハシコモンエビ 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

2016年奄美大島11/3-4- 

ダイビング初日、4本目のポイントは、ウメイロパラダイス。
シケオくんによると、名前の通り、ウメイロの群れが見られるポイントだそう。
張り切ってエントリー!
ところが、暗い・・・見えない・・・
午後になり、透明度が一気に落ちてしまったようです。
仕方なく気持ちをワイドモードから、いつものマクロモードに切り替え、捜索開始。

最初に見つけたのは、コンペイトウウミウシ
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス1コンペイトウウミウシ
ミズタマサンゴを覗いてみると、バブルコーラルシュリンプがいました。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス2バブルコーラルシュリンプ
O夫の大好きな、ヤクシマキツネウオ
この色合いが、たまりません。
もう少し明るければなぁ。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス3ヤクシマキツネウオ
キハッソクは、何故かそこらじゅうにいます。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス4キハッソク
これが、ポイント名の由来になったウメイロです。
あちこちに、群れていることはわかるのですが・・・
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス5ウメイロの群れ
エダサンゴの周りには、ネオンテンジクダイの幼魚が群れています。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス6ネオンテンジクダイの群れ
ユキヤマウミウシ。初めて見ました。
素敵な名前のウミウシですね。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス7ユキヤマウミウシ
チョウチョウウオの仲間は、神経質なものが多いですが
この美しいウミヅキチョウチョウウオも、なかなか寄らせてくれません。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス8ウミヅキチョウチョウウオ
おなじみの、ナマコカクレエビ
しかし伊豆に比べると、ホストのナマコが圧倒的に巨大です。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス9ナマコカクレエビ
こうして初日の4ダイブ、無事終了。
今日はシケオくんと一緒に、夕食です。
タグ: コンペイトウウミウシ  バブルコーラルシュリンプ  ミズタマサンゴ  ヤクシマキツネウオ  キハッソク  ウメイロ  ネオンテンジクダイ  ユキヤマウミウシ  ナマコカクレエビ  ウミヅキチョウチョウウオ 

[edit]

trackback: -- | comment: 2