fc2ブログ

タグ:「トラフケボリダカラガイ」

2018年富戸12/2-2-

2019.04.07(Sun) | EDIT

2018年最後となるダイビングも、ヨコバマです。

まずは、1本目とは別個体の、イソギンチャクエビ
2018年12月2日1富戸・イソギンチャクエビ
割とわかりやすい場所にいたのは、イロカエルアンコウの幼魚。
2018年12月2日2富戸・イロカエルアンコウ
す〜っと現れた、アオヤガラの幼魚。
明らかにこちらを見ています。けっこうな目力です。
2018年12月2日3富戸・アオヤガラyg
伊豆に現れるフリソデエビの住処は、撮りづらい場所ばかり。
今回も、穴の奥の奥で、餌のヒトデにしがみついていました。
2018年12月2日4富戸・フリソデエビ
可愛い、黒いクマドリカエルアンコウがいたらしいのですが、この日は行方不明。
代わりに、成長してグロくなってしまった、白いクマドリカエルアンコウを撮影。
2018年12月2日5富戸・クマドリカエルアンコウ
油断するとすぐ見失ってしまう、擬態上手のカゲロウカクレエビ
写真のど真ん中にいるのですが、見えるでしょうか・・・
2018年12月2日6富戸・カゲロウカクレエビ
動かないので撮りやすい上に美しく、ダイバーに優しい、トラフケボリダカラガイ
2018年12月2日7富戸・トラフケボリダカラガイ
数匹のオグロクロユリハゼが、中層を元気に泳ぎ回っています。
2018年12月2日8富戸・オグロクロユリハゼ
小さなミナミハコフグの幼魚を見守る、オトヒメエビと、スジオテンジクダイ。
元気に育てよ。
2018年12月2日9富戸・ミナミハコフグyg
こちらは気の強い、クマノミ。
それ以上近づくなと、Oつがいに睨みを効かせます。
2018年12月2日10富戸・クマノミ
アカオニナマコについていた、ナマコマルガザミ
普段ならガッチリとしがみついているのですが、このナマコマルガザミ
油断していたのか、振り落とされそうになっています。
2018年12月2日11富戸・ナマコマルガザミ
最後に、ウミテング登場。
水中を泳ぐことは滅多にないのですが、地面を意外と素早く移動するので、
撮りづらい魚です。
2018年12月2日12富戸・ウミテング
これにて、2018年のダイビングは終了。
スポンサーサイト



2018年伊豆海洋公園9/8-2-

2018.11.29(Thu) | EDIT

2本目は、1番〜2番のあたりを、のんびり潜ります。

ツノダシのペアも、一緒にのんびり泳いでいます。
2018年9月8日伊豆海洋公園1ツノダシ
キツネベラyg。通称、黒パンツ。
2018年9月8日伊豆海洋公園2キツネベラyg
ソラスズメダイとほとんど変わらない大きさの、シラコダイyg。
普通種ながら、可愛くてキュンとしてしまいます。
2018年9月8日伊豆海洋公園3シラコダイygソラスズメダイ
ホソウミヤッコは、久しぶりに見ました。
2018年9月8日伊豆海洋公園4ホソウミヤッコ
のんびり潜ると、こんな生物も目に入ってきます。
動かないので撮りやすい、トラフケボリダカラガイ
2018年9月8日伊豆海洋公園5トラフケボリダカラガイ
小さい上に、ふわふわ動き回って本当に撮りづらい、セジロノドグロベラyg。
2018年9月8日伊豆海洋公園6セジロノドグロベラ
立派なトゲトサカを住処にしているのは、小型のスケロクウミタケハゼ
2018年9月8日伊豆海洋公園7スケロクウミタケハゼ
このヒレグロコショウダイygも、クネクネと身をよじらせながら泳ぐので
セジロノドグロベラygに負けず劣らず、とても撮りづらいです。
2018年9月8日伊豆海洋公園8ヒレグロコショウダイyg
オクリダシには、フチススキベラygが、うねりに身を任せ
ゆらゆらしながら、泳いでいました。
2018年9月8日伊豆海洋公園9フチススキベラyg
岩の隙間からおずおずと顔を覗かせている、臆病なメガネスズメダイyg。
2018年9月8日伊豆海洋公園10メガネスズメダイyg
いつもこの場所に住んでいる、フトスジイレズミハゼ
2018年9月8日伊豆海洋公園11フトスジイレズミハゼ
チョウチョウウオygも、小さいながら元気に泳ぎまわっています。
2018年9月8日伊豆海洋公園12チョウチョウウオyg
沖縄ダイバーのFさんには珍しい、アカヘビギンポ。
2018年9月8日伊豆海洋公園13アカヘビギンポ
Fさんのために、沖縄では珍しい魚を中心に見て回りました。
翌日も、伊豆合宿が続きます。

2017年富戸5/4-2-

2018.03.06(Tue) | EDIT

天気がいいので、2本目は久しぶりに富戸ホールへ。
ただ、ちょっとうねりがあり、砂が舞って綺麗なブルーにならず、残念。
2017年5月4日富戸1富戸ホール
富戸ホールから移動。タカノハダイ幼魚を見つけました。
ふてぶてしい大人と比べて、可愛らしいものです。
2017年5月4日富戸2タカノハダイyg
小さな貝殻を背負った、綺麗なコンシボリガイ
2017年5月4日富戸3コンシボリガイ
ムチカラマツには、ビシャモンエビ
2017年5月4日富戸4ビシャモンエビ
そしてイソバナの上には、オルトマンワラエビ
2017年5月4日富戸5オルトマンワラエビ
岩穴の奥にいた、コマチコシオリエビ
もうちょっと大きく撮りたかったなぁ。
この種のエビは夜行性なので、撮るならナイトダイビングですね。
2017年5月4日富戸6コマチコシオリエビ
トラフケボリダカラガイが、よーく見ると3個体。
2017年5月4日富戸7トラフケボリダカラガイ
アオウミウシ3変化。
まずは、通常モード。
2017年5月4日富戸8アオウミウシ
続いて、ロングバージョン。
2017年5月4日富戸9アオウミウシ
最後は、圧縮バージョン。変幻自在です。
2017年5月4日富戸10アオウミウシ
すぐに逃げられ、証拠写真レベルの、セホシサンカクハゼ
2017年5月4日富戸11セホシサンカクハゼ
うねりに乗って、どこからか漂ってきた、エビの抜け殻。
2017年5月4日富戸12エビの抜け殻
擬態上手の、テンロクケボリ
ど真ん中に写っているのですが、わかるでしょうか?
2017年5月4日富戸13テンロクケボリ
最後は、カメラマン泣かせの場所にいた、ベニカエルアンコウ
本人(魚)にとっては、居心地が良いのでしょう。
2017年5月4日富戸14ベニカエルアンコウ
1泊2日の東伊豆ダイビング、これにて終了。
2日間じゃ、あっという間ですね。

2016年大瀬崎12/11-2-

2017.10.30(Mon) | EDIT

2本目は外海のポイント、一本松へ。
お目当ての生物はとにかく分かりづらいので、ゆっくり確実に海藻をチェックします。
でも、こんな可愛いアオサハギの幼魚が目に入ったりして、なかなか集中できません。
2016年12月11日大瀬崎1アオサハギ(幼魚)
ようやく、見つかりました。
フィコカリス・シムランス。
ちぎれた海藻にしか見えませんが、小さな小さなエビです。
2016年12月11日大瀬崎2フィコカリスシムランス
見失わないように、目を皿のようにして写真を撮影し、大満足。
その後は、惰性のようなダイビングとなりました。
とりあえず、クマノミでも。
2016年12月11日大瀬崎3クマノミ
ついでにイソギンチャクの中を見ると、イソギンチャクエビを発見。
2016年12月11日大瀬崎4イソギンチャクエビ
何か気になることがあるのか、一点をじっと見つめて動かない、サガミリュウグウウミウシ
2016年12月11日大瀬崎5サガミリュウグウウミウシ
白バージョンの、ハナタツの幼魚。
2016年12月11日大瀬崎6ハナタツ(幼魚)
スケロクウミタケハゼもいました。
2016年12月11日大瀬崎7スケロクウミタケハゼ
綺麗な貝が2種類。
まずは、トラフケボリダカラガイ
2016年12月11日大瀬崎8トラフケボリダカラガイ
そして、ツリフネキヌヅツミガイのペア。白い部分は卵です。
2016年12月11日大瀬崎9ツリフネキヌヅツミガイ
浅場に戻る途中、いいサイズのイサキが、目の前を横切って行きました。
2016年12月11日大瀬崎10イサキ
フィコカリスシムランス、念願叶って、やっと見られました。
嬉しかった〜。

2016年大瀬崎4/30-2-

2017.03.16(Thu) | EDIT

2本目も、1本目と同じ、外海の門下へ。
まずは、まだ低い水温に寒そうな様子の、クマノミ
2016年4月30日大瀬崎クマノミ
綺麗なトラフケボリダカラガイ
外套膜が、ちょっと開いてしまっています。
2016年4月30日大瀬崎トラフケボリダカラガイ
ニシキウミウシの幼体(上)と、シロウミウシ(下)。
同じお年頃のようですが、何を話しているのかな?
2016年4月30日大瀬崎ニシキウミウシ(幼体)&シロウミウシ
ミツイラメリウミウシ
極小な上に黄色と、うまく撮れない条件が揃っています。
2016年4月30日大瀬崎ミツイラメリウミウシ
長い間この場所に陣取っている、オオモンカエルアンコウ
2016年4月30日大瀬崎オオモンカエルアンコウ
定番の、ハクセンアカホシカクレエビ
2016年4月30日大瀬崎ハクセンアカホシカクレエビ
アカホシカクレエビは、クマノミの幼魚と、共同生活中です。
2016年4月30日大瀬崎アカホシカクレエビ&クマノミ
1本目とは別個体の、ガーベラミノウミウシ
2016年4月30日大瀬崎ガーベラミノウミウシ
3本目は、湾内でのんびり潜ります。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR