fc2ブログ

タグ:「トゲアシガニ」

伊豆海洋公園11/25-2-

2013.01.04(Fri) | EDIT

コンデジ水中フォトレッスン、2本目です。
やはり課題は「空間の構成と、遠近感」
1本目と同じように、キンギョハナダイで、猛練習。
キンギョハナダイの群れ
先生から、まずまずの評価をいただくと
こんどは小さな被写体で、練習です。
大好物のヒトデを捕食中の、フリソデエビ
フリソデエビ
トゲアシガニ
いつもはアップで撮るところ、前ボケを利用して
遠近感を出してみました。
トゲアシガニ
今年は、伊豆半島各地で、よく見られている
クマドリカエルアンコウ(白バージョン)。
クマドリカエルアンコウ
エキジット間際の浅場に、サザナミヤッコの幼魚がいました。
珍しい被写体が現れると、つい、いつもの構図で、撮ってしまいます。
サザナミヤッコ(幼魚)
2本目終了後は、撮った写真の講評から、器材の問題点とその解決法まで
みっちりと、教わりました。
さらに、毎年2月、横浜で開催されている、常連さん主催の写真展に
出展してみませんか?との、有難いお言葉も、頂戴しましたが
さすがに身分不相応なので、遠慮させていただきます(笑)
スポンサーサイト



大瀬崎10/28-1-

2012.12.06(Thu) | EDIT

毎年、8月はダイビングを休み、9月に再開するOつがいですが
9/9に予定していた波左間が、諸事情により、キャンセル。
DIさん、ごめんよ~。
そして9/28の初島は、台風の影響で、ふたたびキャンセル。
結局10/28に、やっとのことで、ダイビング再開となりました。
さらに、この日は待ちに待った、O夫の新カメラの、進水式です。

さあ、1本松へエントリー。
深度を下げていくと、まるでキンギョハナダイに
前を守らせているかのような、スズメダイを見つけました。
スズメダイとキンギョハナダイ
この日のお目当て1。
クマドリカエルアンコウの、白バージョン。
手前の海草が、邪魔だ~。
クマドリカエルアンコウ(白)
この日は、あちこちで、コガネスズメダイを見ました。
目立つ黄色ですが、敵に狙われやすくならないのでしょうか?
コガネスズメダイ
場所を移動して、お目当て2。
クマドリカエルアンコウの、黒バージョン。
ものすごく、撮りづらい場所にいたうえ
こちらも、手前の海草が、邪魔をしています。
う~、むしってやりたい(笑)
せめて正面から、撮りたかったなぁ。
クマドリカエルアンコウ(黒)
明らかに、こちらの様子を窺っている、シマウミスズメ
シマウミスズメ
砂の中にいる、獲物でも探しているんでしょうか?
イラは、何度も砂を吐き出していました。
イラ
この日のお目当て3の、アオハナテンジクダイ(手前の2匹)。
なかなか、岩の亀裂から、出てきてくれません。
ちなみに、奥にいるのは、オオスジイシモチ。
アオハナテンジクダイ
アオハナテンジクダイが、身を潜めていた原因は、コイツです。
ワラサが頭上で、ビュンビュン泳ぎ回っていました。
ワラサ
アオハナテンジクダイのいる、岩の亀裂の側には
ノドグロベラの、幼魚がいました。
ノドグロベラ(幼魚)
イソギンチャクの上には、ミツボシクロスズメダイの幼魚が
やたらと群れていました。
ミツボシクロスズメ(幼魚)
見つけると、つい撮ってしまう、トゲアシガニ
ハサミの先端など、とても綺麗なのですが
なかなか、狙ったように撮れません。
トゲアシガニ
エキジット間際に、小さなボラの群れに遭遇。
できれば、ボラクーダと呼ばれている
巨大なボラの群れを、久々に見てみたいものです。
ボラ
1本目、終了。
O夫の新しいカメラ、なかなかいい感じです。
2本目も楽しみ~。

大瀬崎7/1-3-

2012.10.01(Mon) | EDIT

大瀬崎ダイビング、3本目にしてようやく、お目当ての本命狙いです。
早速、柵下にエントリー。
砂地を通過中、砂の中から、ニョロニョロと動く生物が。
アキアナゴの、コロニーです。
ビーチ寄りの砂地にまで住んでいるとは、知りませんでした。
寄り道して近づいてみましたが、やはり次々と、穴の中へ消えていきます。
アキアナゴのコロニー
さあ、ここから一気に深場へ向かいます。
いました!
Oつがいも久しぶりの対面、マダラハナダイです。
しかも「大サービス」と思えるほど、浅い深度にいます。
この時期のアイドル魚だったのですが、周りにダイバーの姿はなく、貸切状態。
興奮しながら、シャッターを、切りまくりました(笑)
マダラハナダイ
本当は、ギリギリまで、マダラハナダイを堪能したかったのですが
健康を考え?そろそろ浅場へ移動開始。
中層には、クロホシフエダイの、小さな群れが泳いでいますが
近づくとすーっと逃げ、一定の距離を保ち、寄れません。
クロホシフエダイ
浅場では、オオモンハタのペアが、大きな岩の上で、ホバーリング中。
オオモンハタのペア
目の前にいた、イトヒキベラの集団を撮っていると
イトヒキベラ
さらに目の前を、アカササノハベラが、横切っていきます。
浅場は、長閑です。
アカササノハベラ
岩の隙間を覗くと、トゲアシガニがいました。
カメラを近づけると、ササっと後ろに下がっていきます。
トゲアシガニ
殺風景な岩場を彩る、鮮やかな青色をまとった、ソラスズメダイ
ただし、目つきは悪いです。
ソラスズメダイ
マダラハナダイの興奮冷めやらぬ、3本目でした。

西川名11/27-2-

2012.02.29(Wed) | EDIT

さて、2本目のダイビングの時間となりました。
他の皆さんが、続々と船に乗り込む中
Oつがいは、てくてく歩いて、海岸へ。
ビーチへ
辿りついた先が、ここ。
そう、Oつがいの2ダイブ目は、西川名のスタッフも滅多に潜らない
ビーチです。
エントリー口

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR