08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

2016年奄美大島11/4-3- 

11月4日、2本目のポイントは、三角岩PartII。
エントリーして、最初に見つけたのは、イロブダイ(幼魚)
こんなに可愛い子が、成魚になると、ど迫力の姿形に変身します。
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII1イロブダイ(幼魚)
移動を始めると、マダラタルミ(幼魚)が
突然現れたダイバーに驚き、慌てて縦方向に逃げて行きました。
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII2マダラタルミ(幼魚)
ここ三角岩PartIIは、地形ポイント。
このように、あちこちの岩に亀裂があり、その下は洞窟になっています。
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII3
それではOつがいも、洞窟の中へ。
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII4
洞窟の中には、暗いところが好きな魚が住んでいます。
これは、いつもお腹を上にして泳いでいる、ツバメタナバタウオ
地味に見えますが、光をあてると、綺麗な体色が現れます。
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII5ツバメタナバタウオ
洞窟の出口が見えてきました。
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII6
出口では、O夫の大好きなセナキルリスズメダイが迎えてくれました。
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII7セナキルリスズメダイ
久しぶりに会えた、モンガラカワハギ
ダイビングを始めたばかりの頃は、このカラーリングにビックリしました。
何度見ても、斬新です。
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII8モンガラカワハギ
伊豆では見られない、ハナビラクマノミ
前日に見たセジロクマノミと、どこが違うか比べてみてください。
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII9ハナビラクマノミ
岩の亀裂の間を縫うように移動しては、上を見上げると、こんな光景が。
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII10
光のカーテンを浴びながら、深度を上げます。
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII11
亀裂の上に出ました。
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII12
ここが棚の上。
ところどころに、小さなテーブルサンゴが見えます。
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII13
水面下をスイスイ泳いでいるのは、ダツ
2016年11月4日奄美大島・三角岩PartII14ダツ
最近は、生物観察メインで、地形ポイントは潜っていませんでしたが
暗がりならではの生物もいるし、やっぱり面白いですね。
スポンサーサイト

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: イロブダイ  マダラタルミ  ツバメタナバタウオ  セナキルリスズメダイ  モンガラカワハギ  ハナビラクマノミ  ダツ  ダイビング  サンゴ 

[edit]

trackback: -- | comment: 4

2016年奄美大島11/4-1- 

今朝も、寅さんの暖簾をくぐり、食堂へ向かいます。
2016年11月4日奄美大島・朝食1
壁には魚拓が貼られています。
お客さんが釣ったものなのかな?
2016年11月4日奄美大島・朝食2
本日の朝食。
2016年11月4日奄美大島・朝食3
食後まもなく、お迎えのシケオくんの車で、ダイビングショップへ。
2016年11月4日奄美大島・朝食4
Oつがい貸切の、広々とした器材置き場。
2016年11月4日奄美大島・朝食5
海へと突き出した桟橋を歩いて、ボートへ向かいます。
2016年11月4日奄美大島・朝食6
昨日に続き、ボートも貸切。なんて贅沢〜。
2016年11月4日奄美大島・朝食7
それでは出航!
2016年11月4日奄美大島・朝食8
目の前を横切っていくのは、加計呂麻島行きのフェリーだそうです。
2016年11月4日奄美大島・朝食9
ダイビングポイントに到着するまで、甲板に寝転がっていると
刻々と形を変えながら飛ぶ、鳥の群れが現れました。
魚でも鳥でも、群れは見ていて飽きません。
2016年11月4日奄美大島・朝食10
さあ間もなく、本日のダイビングポイントに到着です。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: ダイビング  加計呂麻島   

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年奄美大島11/2~11/3 

食事の後は、夜の古仁屋の町をブラブラ歩いてみました。
ホテルからほど近いところに、コンビニを発見。
鹿児島限定、あわよくば、奄美大島限定品がみつからないかな?と、入ってみました。
2016年11月2日ファミリーマート1
いろはすのマンゴー味。関東で見た記憶は、ないなぁ。
試しに購入。
2016年11月2日ファミリーマート2
全国的に有名な、白くま
ただスティックタイプは、関東では珍しいかも。
2016年11月2日ファミリーマート3
カップの白くまは、関東でも購入できますが
西郷さんは書かれていたかな?
2016年11月2日ファミリーマート4
じゃがビーの九州しょうゆ味。
2016年11月2日ファミリーマート5
ひととおり商品のチェックを終えホテルに戻り、この日は就寝。

翌朝、ホテル内の食堂で朝食です。
こちらが入り口。
「男はつらいよ」の暖簾が、かけられています。
2016年11月3日朝食1
今回、シケオくんから、何軒か宿泊施設を紹介してもらっていましたが
初めて行く場所だし、朝食を食べ損ねるのは嫌だったので
サンフラワーシティホテルを選びました。
街なかにコンビニがあるなら、次回からは、素泊まりのホテルも
選択肢に入れていいかもしれません。
2016年11月3日朝食2
とはいえ、この広い食堂内に、お客はOつがいを含め数人。
座って待っていれば、こんな食事が出てくる楽チンさも捨て難い(笑)
2016年11月3日朝食3
食事を終え、迎えに来てくれたシケオくんと合流。
ダイビングショップに行く前に、昼食を買っておきましょうと
案内されたのは、昨晩訪れたコンビニでした。

お弁当を、レジにいたお爺に持っていくと
「島外の人が食べると、当たるよ」
でたでた。島の人の雰囲気は、毎日チェックさせてもらっている
かめとらさんのブログで勉強していたので、平気です。
あとで、シケオくんにレジでの話をすると
「あ〜、島の人特有の意地悪です。気にしないでください」
はい、わかってます!

そんな話をしている間に、ダイビングショップへ到着。
目の前が海という、絶好のロケーションです。
2016年11月3日朝食4
これからお世話になる、ダイビングボート。
なんと、貸切!
2016年11月3日朝食5
それではいよいよ、ダイビングに出発〜。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 古仁屋  奄美大島  白くま  じゃがビー  サンフラワーシティホテル  ダイビング 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年富戸9/17 

初日のダイビング後、翌日お世話になるダイビングショップのクラブハウスへ。
ショップのスタッフさんに挨拶していると
「新しくできた温泉には、もう行かれました?」
初耳です。
早速、向かったのがこちら、富戸温泉
2016年9月17日富戸温泉1
ローカル感漂う、案内表示。
2016年9月17日富戸温泉2
駐車場に車を入れると、どこからか管理人さんがやってくるので、
先に料金を払います。
温泉は、この階段を上った先。
2016年9月17日富戸温泉3
こちらは、男湯。
2016年9月17日富戸温泉4
手作り感満載の下駄箱があり、ここで靴を脱ぎます。
2016年9月17日富戸温泉5
こぢんまりした、脱衣所。
2016年9月17日富戸温泉6
内湯。
この時は運良く貸切だったので、十分な広さでしたが
混んでいると、ちょっと狭いかも。
2016年9月17日富戸温泉7
露天風呂。
こちらもコンパクトな造りなので、駐車場がいっぱいになる程
お客さんが集まったら、かなり窮屈かもしれません。
2016年9月17日富戸温泉8
露天風呂からの眺め。
富戸の海が、目の前に見えます。
2016年9月17日富戸温泉9
温泉で汗を流した後は、夕食をとるため、伊豆高原駅へ。
2016年9月17日紅龍1
ダイビングショップの方に教えていただいた
やまもプラザの中にある、紅龍さん。
Oつがいも初めて伺うお店です。
2016年9月17日紅龍2
そこそこ広い店内。
2016年9月17日紅龍3
まずはビールで、1日の疲れを癒します。
2016年9月17日紅龍4ビール
お通しはザーサイに、ネギのラー油和え。
2016年9月17日紅龍5お通し
注文したのは、野菜タンメン
野菜タンメンに使用されている野菜は、すべてこだわりの地物だそうで
そのため、日によって具が変わるらしいです。
2016年9月17日紅龍6野菜タンメン
麺は、つるんとした平打ち麺。
2016年9月17日紅龍7野菜タンメン
いいお店を教えてもらいました。
また来ます。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: ダイビング  富戸温泉  伊豆高原  やまもプラザ  紅龍  ビール  野菜タンメン   

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年八幡野8/6-3- 

ダイビングの後は、久しぶりに「潮菜」さんで夕食です。
2016年8月6日八幡野3潮菜1
まずは、お疲れさまのビール
2016年8月6日八幡野3ビール2
おつまみには、枝豆を。
2016年8月6日八幡野3枝豆3
お店のオススメは、活きあじフライ定食だそうですが
単品でも注文できるということで、ビールのアテに注文してみたら
すごい量でびっくり。
2016年8月6日八幡野3活きあじフライ4
Oつまは〆に、ねぎワンタンメンを注文。
潮菜さんのラーメンスープは、伊豆水揚げムロアジと天然塩を使用しているそうです。
2016年8月6日八幡野3ねぎワンタンメン5
O夫は、潮菜さん自慢の、具沢山の冷し中華にしました。
2016年8月6日八幡野3具沢山の冷し中華6
お腹はいっぱいになりましたが、宿に帰ってもうちょっと飲みます(笑)

テーマ: 外食グルメ

ジャンル: グルメ

タグ: 潮菜  ダイビング  ビール  枝豆  活きあじフライ  ねぎワンタンメン  冷し中華 

[edit]

trackback: -- | comment: 0