fc2ブログ

タグ:「タカノハダイ」

2019年大瀬崎1/14-1-

2019.06.04(Tue) | EDIT

大瀬崎2日目。
この日は早起きして、朝食前の早朝ダイビングです。
まだ薄暗い海へ、エントリー。
2019年1月14日大瀬崎1湾内
まだ寝ぼけ眼の人間と違って、魚たちはすでに活動を始めています。
まずは、2匹のアオヤガラygを発見。
2019年1月14日大瀬崎2湾内・アオヤガラ
自然に還る途中の、ミズウオ。
2019年1月14日大瀬崎3湾内・ミズウオ亡骸
ウミテングは、ペアで移動中です。
2019年1月14日大瀬崎4湾内・ウミテングのペア
本日も、カミソリウオを発見。
2019年1月14日大瀬崎5湾内・カミソリウオ
ちょっと汚いロープに乗っかっていた、セボシウミタケハゼ。
本来セボシウミタケハゼは、もっと綺麗な魚ですが、
だんだん、背景と似たような体色に変わるんですね。
2019年1月14日大瀬崎6湾内・セボシウミタケハゼ
いつものことですが、撮りづらい場所にいる、イロカエルアンコウyg。
2019年1月14日大瀬崎7湾内・イロカエルアンコウyg
「おはよう」と、砂から顔を出していた、ハナアナゴ
2019年1月14日大瀬崎8湾内・ハナアナゴ
地味なカミソリウオと対照的、華やかなニシキフウライウオ
2019年1月14日大瀬崎9湾内・ニシキフウライウオ
と思ったら、先ほどとは別個体の、カミソリウオがお出まし。
今年は、当たり年なのかな?
2019年1月14日大瀬崎10湾内・カミソリウオ
キンギョハナダイ(♀)の群れに混ざって、アカオビハナダイ(♀)がいました。
2019年1月14日大瀬崎11湾内・アカオビハナダイ
ガンガゼの要塞の中で安心しきっている、タカノハダイyg。
2019年1月14日大瀬崎12湾内・タカノハダイyg
浅場に戻ってくると、海の中もだいぶ明るくなっていました。
2019年1月14日大瀬崎13湾内
フクロノリのそばを移動中の、チゴミドリガイ
2019年1月14日大瀬崎14湾内・チゴミドリガイ
2本目は、外海で潜ります。
スポンサーサイト



2017年富戸5/4-2-

2018.03.06(Tue) | EDIT

天気がいいので、2本目は久しぶりに富戸ホールへ。
ただ、ちょっとうねりがあり、砂が舞って綺麗なブルーにならず、残念。
2017年5月4日富戸1富戸ホール
富戸ホールから移動。タカノハダイ幼魚を見つけました。
ふてぶてしい大人と比べて、可愛らしいものです。
2017年5月4日富戸2タカノハダイyg
小さな貝殻を背負った、綺麗なコンシボリガイ
2017年5月4日富戸3コンシボリガイ
ムチカラマツには、ビシャモンエビ
2017年5月4日富戸4ビシャモンエビ
そしてイソバナの上には、オルトマンワラエビ
2017年5月4日富戸5オルトマンワラエビ
岩穴の奥にいた、コマチコシオリエビ
もうちょっと大きく撮りたかったなぁ。
この種のエビは夜行性なので、撮るならナイトダイビングですね。
2017年5月4日富戸6コマチコシオリエビ
トラフケボリダカラガイが、よーく見ると3個体。
2017年5月4日富戸7トラフケボリダカラガイ
アオウミウシ3変化。
まずは、通常モード。
2017年5月4日富戸8アオウミウシ
続いて、ロングバージョン。
2017年5月4日富戸9アオウミウシ
最後は、圧縮バージョン。変幻自在です。
2017年5月4日富戸10アオウミウシ
すぐに逃げられ、証拠写真レベルの、セホシサンカクハゼ
2017年5月4日富戸11セホシサンカクハゼ
うねりに乗って、どこからか漂ってきた、エビの抜け殻。
2017年5月4日富戸12エビの抜け殻
擬態上手の、テンロクケボリ
ど真ん中に写っているのですが、わかるでしょうか?
2017年5月4日富戸13テンロクケボリ
最後は、カメラマン泣かせの場所にいた、ベニカエルアンコウ
本人(魚)にとっては、居心地が良いのでしょう。
2017年5月4日富戸14ベニカエルアンコウ
1泊2日の東伊豆ダイビング、これにて終了。
2日間じゃ、あっという間ですね。

2017年八幡野5/3-1-

2018.02.22(Thu) | EDIT

この日は、東伊豆の八幡野へ潜りに行ってきました。
1本目は、アジ根へ。

まずは、ベニカエルアンコウその1
とても撮りづらい場所にいて、すっかり周囲と同化しています。
2017年5月3日八幡野1ベニカエルアンコウ1
ベニカエルアンコウその2
この子も崖の真ん中の隙間に張り付いており、体を固定するのが大変。
2017年5月3日八幡野2ベニカエルアンコウ2
ベニカエルアンコウその3
この日唯一の、いい子でした〜。
みんな見習って、こういう撮りやすい場所にいてくれたらいいのに(笑)
左頰が、瘤取りじいさんのように膨らんでいる、変わり種です。
2017年5月3日八幡野3ベニカエルアンコウ3
ホンソメワケベラにクリーニングされ、気持ちの良さそうなタカノハダイ
2017年5月3日八幡野4タカノハダイ&ホンソメワケベラ
岩の亀裂から顔を覗かせている、実は臆病なトラウツボ
2017年5月3日八幡野5トラウツボ
オキウミウシの一種。
ダイバーの間では、クリオネウミウシと呼ばれています。
体が透明なので、クリーム色の内臓が丸見えです。
2017年5月3日八幡野6クリオネウミウシ(オキウミウシの一種)
ハナタツその1
恥ずかしがって、なかなかこちらを向いてくれません。
2017年5月3日八幡野7ハナタツ1
ハナタツその2
この子は、少し開けた撮りやすい場所にいましたが、見事な保護色。
2017年5月3日八幡野8ハナタツ2
ツグチガイ
よく見るツグチガイより、赤味の少ない色彩変異バージョン。
もうちょっと近づきたかったなー。
2017年5月3日八幡野9ツグチガイ(色彩変異)
ホヤの仲間の、ワモンクラベラ
その見た目から、ダイバーは青パンダと呼んでいます。
小さいけれど、ホヤはバラエティ豊かで、本当に面白いです。
2017年5月3日八幡野10青パンダ(ワモンクラベラ)
2本目は、砂地を回ってみます。

2017年大瀬崎1/29-2-

2017.11.23(Thu) | EDIT

2本目のダイビングも、湾内へ潜行。
足元の岩の上では、タカノハダイの幼魚が、休憩中。
2017年1月29日大瀬崎1タカノハダイ(幼魚)
人気のツノザヤウミウシ一族。
食事中のこちらは、カンナツノザヤウミウシ
2017年1月29日大瀬崎2カンナツノザヤウミウシ
ムチカラマツには、角がちょっと汚れた、イボイソバナガニがいました。
2017年1月29日大瀬崎3イボイソバナガニ
砂地に咲く花、セスジミノウミウシ
2017年1月29日大瀬崎4セスジミノウミウシ
小さなスミゾメミノウミウシが、2個体。
2017年1月29日大瀬崎5スミゾメミノウミウシ
大きなヒラメ
ダイバーが近寄っても、ジロリと一瞥するのみ。全く動じません。
2017年1月29日大瀬崎6ヒラメ
鉄板ネタの、中空を睨むコケギンポ
2017年1月29日大瀬崎7コケギンポ
マアジが、ゴロタの上を編隊遊泳中。
2017年1月29日大瀬崎8マアジ
尻尾の綺麗な、ヨウジウオ
ガンガゼのバリアーの中を泳ぎ回り、寄らせてくれません。
ヨウジウオの撮影は難しい。
2017年1月29日大瀬崎9ヨウジウオ
中層を漂う、ゾウクラゲの仲間。
2017年1月29日大瀬崎10ゾウクラゲの仲間
今回は、2本とも湾内を潜りましたが、楽しかったです。

伊豆海洋公園6/1-2-

2013.08.13(Tue) | EDIT

2本目は、2番の手前まで、行ってみました。
伊豆を代表する魚、タカノハダイが、目の前を行ったり来たりしています。
ダイビングを始めた頃「タカノハダイは不味い」と、聞かされたものですが
その後O夫は、2度ほどいただく機会がありました。
焼いたタカノハダイを自然薯と絡める食べ方で、とても美味でした。
東伊豆はわかりませんが、少なくとも西伊豆と南伊豆では、食用魚のようです。
タカノハダイ
2番の手前に到着。
お目当ての魚を探していると、アオサハギが目に入ってしまったので
ちょっと、撮影に付き合ってもらいました。
アオサハギ
こちらは、トラフケボリダカラガイ
奥に見えている白いものは、トラフケボリダカラガイの卵です。
トラフケボリダカラガイ1
同じフトヤギに、もう一個体いました。
トラフケボリダカラガイ2
ようやく、お目当ての魚が登場。
キツネベラの幼魚(高校生サイズ)、通称黒パンツ。
Oつがいは伊豆半島で、まだ成魚を見た記憶がありません。
伊豆半島で見られるのは、このサイズまでなのかな?
しっかり背鰭も立ててくれ、撮影にたいへん協力的な個体でした。
キツネベラyg
根の上に移動してくると、アカエソの幼魚がいました。
成魚と比べれば、ずいぶん可愛らしい表情をしています。
アカエソyg
1番まで、戻ってきました。
ムスメベラ(♀)が、目の前を、ビュンビュン泳ぎ回っています。
ムスメベラ
岩の亀裂には、いつものように、サラサエビ
サラサエビ
少し、婚姻色の出かかった、オトヒメベラ(♂)
出会うたび、その美しい体色に見とれてしまいます。
オトヒメベラ
オクリダシの入り江の奥には、もう1年以上観察され続けている、ヌノサラシがいます。
ヌノサラシ1
他に誰もいないので、うねりの中、しばらく粘って撮影していたら
大きな、あくびを見せてくれました。
ヌノサラシ2
2ダイブ目も、無事終了。
夜は、お気に入りのお寿司屋さんで、夕食です。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR