08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

2016年奄美大島11/3-5- 

奄美大島2日目の夕食は、シケオくんと一緒に
島料理リッキ」へ。
宿泊しているサンフラワーシティホテルから、歩いていけます。
2016年11月3日奄美大島・リッキ1
店内は運良く空いていて、座敷をゲット。
2016年11月3日奄美大島・リッキ2
それでは5年ぶりの再会を祝し、ビールで乾杯!
2016年11月3日奄美大島・リッキ3ビール
お通しは、魚の味噌和えに南蛮漬けでした。
2016年11月3日奄美大島・リッキ4お通し
まずは本日のおすすめから、島らっきょ。
2016年11月3日奄美大島・リッキ5島らっきょ
本日のおすすめ料理「ウブス」のお刺身。
また名前のわからない魚ですが、今日は地元のシケオくんがいるから、大丈夫。
スマガツオだそうです。
ちなみに、ウブスの小さいサイズは「スブタ」と呼ぶとのこと。
2016年11月3日奄美大島・リッキ6ウブス
本日のおすすめ料理、フレッシュな青さ天ぷら。
2016年11月3日奄美大島・リッキ7青さ天ぷら
島料理メニューから、豚耳焙りポン酢。
2016年11月3日奄美大島・リッキ8豚耳焙りポン酢
「奄美大島に来たら、やっぱり黒糖焼酎だよね」
れんとを、ボトルで注文しました。
2016年11月3日奄美大島・リッキ9れんと
さらに島料理メニューから、青さのだし巻卵と
2016年11月3日奄美大島・リッキ10青さのだし巻卵
もずくの酢の物。
2016年11月3日奄美大島・リッキ11もずく酢
そして、ゴーヤサラダ。
2016年11月3日奄美大島・リッキ12ゴーヤサラダ
シケオくんが「リッキに来たら、これを食べないと」と勧めてくれた、とろろ豆腐
熱々のとろろで覆われていますが、
2016年11月3日奄美大島・リッキ13とろろ豆腐
中には絹豆腐。
スープごといただくと、なんとも美味!
2016年11月3日奄美大島・リッキ14とろろ豆腐
油ソーメンは、各店を食べ比べてみるつもりです。
こちらは海苔がのっていることと、麺の下に卵が敷かれているのが
前日の美喜と違いますね。
2016年11月3日奄美大島・リッキ15油ソーメン
麺の太さは、同じくらいかな?
2016年11月3日奄美大島・リッキ16油ソーメン
とても美味しいお店でした。
明日に向けて、早めに就寝します。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 奄美大島  島料理  リッキ  サンフラワーシティホテル  ウブス  青さ  黒糖焼酎  とろろ豆腐  油ソーメン  美喜 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

2016年奄美大島11/2~11/3 

食事の後は、夜の古仁屋の町をブラブラ歩いてみました。
ホテルからほど近いところに、コンビニを発見。
鹿児島限定、あわよくば、奄美大島限定品がみつからないかな?と、入ってみました。
2016年11月2日ファミリーマート1
いろはすのマンゴー味。関東で見た記憶は、ないなぁ。
試しに購入。
2016年11月2日ファミリーマート2
全国的に有名な、白くま
ただスティックタイプは、関東では珍しいかも。
2016年11月2日ファミリーマート3
カップの白くまは、関東でも購入できますが
西郷さんは書かれていたかな?
2016年11月2日ファミリーマート4
じゃがビーの九州しょうゆ味。
2016年11月2日ファミリーマート5
ひととおり商品のチェックを終えホテルに戻り、この日は就寝。

翌朝、ホテル内の食堂で朝食です。
こちらが入り口。
「男はつらいよ」の暖簾が、かけられています。
2016年11月3日朝食1
今回、シケオくんから、何軒か宿泊施設を紹介してもらっていましたが
初めて行く場所だし、朝食を食べ損ねるのは嫌だったので
サンフラワーシティホテルを選びました。
街なかにコンビニがあるなら、次回からは、素泊まりのホテルも
選択肢に入れていいかもしれません。
2016年11月3日朝食2
とはいえ、この広い食堂内に、お客はOつがいを含め数人。
座って待っていれば、こんな食事が出てくる楽チンさも捨て難い(笑)
2016年11月3日朝食3
食事を終え、迎えに来てくれたシケオくんと合流。
ダイビングショップに行く前に、昼食を買っておきましょうと
案内されたのは、昨晩訪れたコンビニでした。

お弁当を、レジにいたお爺に持っていくと
「島外の人が食べると、当たるよ」
でたでた。島の人の雰囲気は、毎日チェックさせてもらっている
かめとらさんのブログで勉強していたので、平気です。
あとで、シケオくんにレジでの話をすると
「あ〜、島の人特有の意地悪です。気にしないでください」
はい、わかってます!

そんな話をしている間に、ダイビングショップへ到着。
目の前が海という、絶好のロケーションです。
2016年11月3日朝食4
これからお世話になる、ダイビングボート。
なんと、貸切!
2016年11月3日朝食5
それではいよいよ、ダイビングに出発〜。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 古仁屋  奄美大島  白くま  じゃがビー  サンフラワーシティホテル  ダイビング 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年奄美大島11/2-2- 

飛行機を降り、出口までテクテクと移動。
どこの空港に行っても、こうした地元の広告は
旅の気分を、盛り上げてくれるものです。
2016年11月2日空港〜古仁屋1
エスカレーター沿いに、ずらりと並べられた、奄美大島のお酒。
今回の滞在で、何種類飲めるかな?
2016年11月2日空港〜古仁屋2
そういえば南国の空港って、必ず水槽がありますよね。
2016年11月2日空港〜古仁屋3
出口を出たところで、シケオくんと5年ぶりの再会。
シケオくんって誰?という方のために、ご紹介しましょう。
2011年、Oつがいがパラオに行った時、お世話になったダイビングショップで
研修生として働いていたのが、シケオくんです。
ダイビングインストラクターなのに、彼が海に出るとシケるので
地元の漁師さんから、つけられたあだ名が「シケオ」。
パラオから帰国の際に「奄美大島にも遊びに行くからね」と約束して別れたまま、
早5年の歳月が流れていたのでした。

さて、空港からは、シケオくんの運転する車で、古仁屋まで移動します。
空港の規模の割に、駐車場は混雑していました。
後々、その理由を思い知ることになります。
2016年11月2日空港〜古仁屋4
ネイチャーガイドでもあるシケオくん。
島を南下している途中、山を指差し「枯れている木があるでしょう?」
リュウキュウクロマツというそうです。
元々は外来種で、あっという間に勢力を伸ばし、繁茂していたところが
ここ数年、突然枯れ始めたそうで、理由は学者もわからないとのこと。
バランスの崩れた生態系を、自然が元に戻そうとしてるのかもしれないですね。
2016年11月2日空港〜古仁屋5
滞在中お世話になる、サンフラワーシティホテルに到着。
いやぁ、遠かった〜。
「初」奄美のOつがい、最初は空港からバスで、古仁屋まで移動するつもりでした。
バスだったら、いったい何時に着けたことか・・・
どうりで、空港の駐車場が車だらけだったはずです。
迎えに来てくれたシケオくんに、改めて感謝。
2016年11月2日空港〜古仁屋6
ホテルのロビー。
昔、映画「男はつらいよ」が、奄美大島で撮影された時
スタッフが、このホテルに宿泊したそうで、ロビーには当時の写真が飾れていました。
2016年11月2日空港〜古仁屋7
部屋もそこそこ広く
2016年11月2日空港〜古仁屋8
バスルームも、まずまず綺麗。
2016年11月2日空港〜古仁屋9
浴衣もありますよ〜。
2016年11月2日空港〜古仁屋10
荷解きをしたら、奄美最初の食事です。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 奄美大島  リュウキュウクロマツ  古仁屋  サンフラワーシティホテル 

[edit]

trackback: -- | comment: 0