08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

2016年奄美大島11/3-4- 

ダイビング初日、4本目のポイントは、ウメイロパラダイス。
シケオくんによると、名前の通り、ウメイロの群れが見られるポイントだそう。
張り切ってエントリー!
ところが、暗い・・・見えない・・・
午後になり、透明度が一気に落ちてしまったようです。
仕方なく気持ちをワイドモードから、いつものマクロモードに切り替え、捜索開始。

最初に見つけたのは、コンペイトウウミウシ
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス1コンペイトウウミウシ
ミズタマサンゴを覗いてみると、バブルコーラルシュリンプがいました。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス2バブルコーラルシュリンプ
O夫の大好きな、ヤクシマキツネウオ
この色合いが、たまりません。
もう少し明るければなぁ。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス3ヤクシマキツネウオ
キハッソクは、何故かそこらじゅうにいます。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス4キハッソク
これが、ポイント名の由来になったウメイロです。
あちこちに、群れていることはわかるのですが・・・
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス5ウメイロの群れ
エダサンゴの周りには、ネオンテンジクダイの幼魚が群れています。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス6ネオンテンジクダイの群れ
ユキヤマウミウシ。初めて見ました。
素敵な名前のウミウシですね。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス7ユキヤマウミウシ
チョウチョウウオの仲間は、神経質なものが多いですが
この美しいウミヅキチョウチョウウオも、なかなか寄らせてくれません。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス8ウミヅキチョウチョウウオ
おなじみの、ナマコカクレエビ
しかし伊豆に比べると、ホストのナマコが圧倒的に巨大です。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス9ナマコカクレエビ
こうして初日の4ダイブ、無事終了。
今日はシケオくんと一緒に、夕食です。
スポンサーサイト
タグ: コンペイトウウミウシ  バブルコーラルシュリンプ  ミズタマサンゴ  ヤクシマキツネウオ  キハッソク  ウメイロ  ネオンテンジクダイ  ユキヤマウミウシ  ナマコカクレエビ  ウミヅキチョウチョウウオ 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

2016年奄美大島11/3-1- 

さあ、いよいよ奄美大島でのダイビングスタートです。
1本目のポイントは、赤崎。
エントリーし、久しぶりの南国の海を堪能しながら、移動していると
コンペイトウウミウシを、見つけました。
2016年11月3日奄美大島・赤崎1コンペイトウウミウシ
伊豆に出現したら大人気になる、ヒレナガネジリンボウ
そこらじゅうにいます。
2016年11月3日奄美大島・赤崎2ヒレナガネジリンボウ
岩に張り付いている、ボンジイボウミウシ
2016年11月3日奄美大島・赤崎3ボンジイボウミウシ
キイロイボウミウシは、砂の上を移動中。
2016年11月3日奄美大島・赤崎4キイロイボウミウシ
これは伊豆にもいる、ヌノサラシ
2016年11月3日奄美大島・赤崎5ヌノサラシ
こちらも伊豆で見ることができる、ハナミノカサゴ(幼魚)。
2016年11月3日奄美大島・赤崎6ハナミノカサゴ(幼魚)
綺麗な場所に佇んでいた、イシヨウジ
2016年11月3日奄美大島・赤崎8イシヨウジ
ウミウシのようですが違います、ヒラムシです。
2016年11月3日奄美大島・赤崎7ヒラムシ
サービス満点、全身を晒し続けてくれた、大きなモンハナシャコ。
普通は、猛スピードで巣穴に隠れてしまうものなのに、どうしたんでしょうか。
あまり近づくと、マイク・タイソン級のダイナマイトパンチを食らってしまいそうで
少し遠目から、撮影しました。
2016年11月3日奄美大島・赤崎9モンハナシャコ
1本目は、伊豆にもいるおなじみの魚が、多く見られました。2本目はどうでしょうか?
楽しみです!

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: コンペイトウウミウシ  ヒレナガネジリンボウ  ボンジイボウミウシ  キイロイボウミウシ  ヌノサラシ  ハナミノカサゴ  イシヨウジ  ヒラムシ  奄美大島 

[edit]

trackback: -- | comment: 4