fc2ブログ

タグ:「カンナツノザヤウミウシ」

2023年富戸1/22-2-

2023.09.17(Sun) | EDIT

2本目もヨコバマで潜ります。
移動中見つけた、まだ子供のトラウツボ
あどけない表情がたまりません。
2023年1月22日富戸・ヨコバマ1トラウツボ
砂地にまで移動すると・・・
いました、カンナツノザヤウミウシ
2023年1月22日富戸・ヨコバマ2カンナツノザヤウミウシ
しばらくカンナツノザヤウミウシを堪能し、浅場へ戻る途中、砂地と岩場の境で
クリアクリーナーシュリンプを発見。
真ん中の半透明なエビ、見えますか?
ちなみに、上に見えている白いヒゲの持ち主は、オトヒメエビです。
2023年1月22日富戸・ヨコバマ3クリアクリーナーシュリンプ
岩場では、すっかり定番になった、フリソデエビが。
その昔、伊豆でフリソデエビが出たら、撮影待ちの行列ができたものですが
今では、そんなことも無くなりました。
2023年1月22日富戸・ヨコバマ4フリソデエビ
戻ってきた浅場にいた、ヒラムシの仲間。
ガイドさんによれば「ミノヒラムシかなぁ?」
あまり研究がなされておらず、ヒラムシの仲間は、名前がわからないことも多いのです。
2023年1月22日富戸・ヨコバマ5ミノヒラムシ?
最後は、ふたたびユウレイクラゲ。
たくさんいるので、どうしても目に入ってきます。
2023年1月22日富戸・ヨコバマ6ユウレイクラゲ
こうして無事に、2023年のダイビングシーズンがスタートしました。
スポンサーサイト



2017年大瀬崎1/29-2-

2017.11.23(Thu) | EDIT

2本目のダイビングも、湾内へ潜行。
足元の岩の上では、タカノハダイの幼魚が、休憩中。
2017年1月29日大瀬崎1タカノハダイ(幼魚)
人気のツノザヤウミウシ一族。
食事中のこちらは、カンナツノザヤウミウシ
2017年1月29日大瀬崎2カンナツノザヤウミウシ
ムチカラマツには、角がちょっと汚れた、イボイソバナガニがいました。
2017年1月29日大瀬崎3イボイソバナガニ
砂地に咲く花、セスジミノウミウシ
2017年1月29日大瀬崎4セスジミノウミウシ
小さなスミゾメミノウミウシが、2個体。
2017年1月29日大瀬崎5スミゾメミノウミウシ
大きなヒラメ
ダイバーが近寄っても、ジロリと一瞥するのみ。全く動じません。
2017年1月29日大瀬崎6ヒラメ
鉄板ネタの、中空を睨むコケギンポ
2017年1月29日大瀬崎7コケギンポ
マアジが、ゴロタの上を編隊遊泳中。
2017年1月29日大瀬崎8マアジ
尻尾の綺麗な、ヨウジウオ
ガンガゼのバリアーの中を泳ぎ回り、寄らせてくれません。
ヨウジウオの撮影は難しい。
2017年1月29日大瀬崎9ヨウジウオ
中層を漂う、ゾウクラゲの仲間。
2017年1月29日大瀬崎10ゾウクラゲの仲間
今回は、2本とも湾内を潜りましたが、楽しかったです。

大瀬崎1/23-2-

2011.03.27(Sun) | EDIT

2本目のダイビングは「ボブ」の希望を叶えて、湾内に潜りました。

エントリーし、砂地の上を泳いでいくと
ムレハタタテダイ」が、いました。
名前の通り、群れています(笑)
dc032409 コピー1
続いて「ヤリイカ」も、登場。
本気を出すと、すごいスピードで逃げます。
dc032419 コピー1
水中に沈んでいる、土嚢の上には「ウデフリツノザヤウミウシ」が、いました。
ダイバーの人気者、通称ピカチュー。
dc032427 コピー1
砂の中から、顔を覗かせているのは「ダイナンウミヘビ
昼間はいつも、こんな感じで、のんびりと宙を眺めています。
dc032428 コピー1
空き缶が住処の「ミジンベニハゼ」の、ペア。
「ボブ」が愛してやまない、かわいいハゼです。
dc032437 コピー2
みんなが、かぶりつきで、ミジンベニハゼを撮影中
Oつまは、1人で、珍しい「カンナツノザヤウミウシ」を
撮影していました。
dc032438 コピー1
この時、大瀬崎の湾内を、熱くさせていたのは
ティーポットを住処にし、注ぎ口から顔を出す「ミジンベニハゼ
dc032448 コピー1
小さな隙間に、身をひそめる「クロイシモチ
なかなか、全身を見せてくれません。
dc032473 コピー1
最後に「ネンブツダイ」の群れの中に、突入。
南の海に負けない、大群です。
dc032480 コピー1
エキジット後、Oつまが何気なく
カンナツノザヤウミウシの写真を、ガイドさんに見せると
「みんなで、分かち合いましょうよ」と、お叱りの言葉。
当然、ほかのメンバーも「そうだ、そうだ。」と、同調。
Oつまは、そんなに珍しいウミウシとは知らず、ずっと先にいたみんなを
呼び戻すのも大げさかな、と思ったのだと、自己弁護。

ともあれ、たくさんの生物が見られて、楽しいダイビングでした。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR