fc2ブログ

タグ:「オオモンカエルアンコウ」

2023年八幡野4/15-2-

2024.01.14(Sun) | EDIT

八幡野での2本目は、砂地の根を中心に潜ります。
まずは定番の、イソコンペイトウガニ(の子供)。
オオトゲトサカの一部、色が違うところが、イソコンペイトウガニです。
2023年4月15日八幡野ビーチ1イソコンペイトウガニの子供
キッカイソギンチャクを住処にしている、アカホシカクレエビ
2023年4月15日八幡野ビーチ2アカホシカクレエビ
アカシマシラヒゲエビ
1本目は1匹でしたが、ここ砂地の根には2匹いました。
2023年4月15日八幡野ビーチ3アカシマシラヒゲエビ2個体
2本目の主役はこの魚、コクテンカタギ
山と渓谷社の「日本の海水魚」には、生息域が中部日本以南と記載されており
いっぽうネットでは、相模湾以南と書かれていたりします。
少なくともOつがいは、伊豆半島では、ほとんど見たことがありません。
2023年4月15日八幡野ビーチ4コクテンカタギ
岩の亀裂の奥には、オトヒメエビの子供がいました。
2023年4月15日八幡野ビーチ5オトヒメエビの子供
可愛いので、つい撮ってしまう、オキゴンベの幼魚。
2023年4月15日八幡野ビーチ6オキゴンベの幼魚
こちらは、オオモンカエルアンコウの幼魚。
成魚とは似ても似つかない、あどけない姿です。
2023年4月15日八幡野ビーチ7オオモンカエルアンコウの幼魚
ギンポの仲間2種。
まずは、イワアナコケギンポ
2023年4月15日八幡野ビーチ8イワアナコケギンポ
そして、シミズイソコケギンポ
皆さんは、どちらがお好みですか?
2023年4月15日八幡野ビーチ9シミズイソコケギンポ
ハチジョウタツに、コクテンカタギと、珍しい魚を見られて、充実したダイビングでした。
スポンサーサイト



2022年富戸12/29-2-

2023.05.26(Fri) | EDIT

2本目は、ワキノハマへ。
1本目のヨコバマでは、イロカエルアンコウとクマドリカエルアンコウを見ましたが
ワキノハマには、オオモンカエルアンコウがいました。
まだ愛嬌のあるサイズです。
2022年12月29日富戸1オオモンカエルアンコウ
ヨコバマはイバラタツ、ワキノハマにはタカクラタツ
目をきょろきょろさせています。
2022年12月29日富戸2タカクラタツ
巣穴から顔を出して様子を伺う、実は強気な性格のコケギンポ
2022年12月29日富戸3コケギンポ
ヨコバマにもいたクマドリカエルアンコウですが、こちらの方が若い個体で
体がまだ、ツヤツヤしています。
踏ん張った足の爪がチャームポイント。
2022年12月29日富戸4クマドリカエルアンコウ
ニシキウミウシに乗って旅をしている、ウミウシカクレエビ
さながら操縦士です。
2022年12月29日富戸5ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ
自分の体色と似たような場所にいる、ニシキフウライウオ
風来坊よろしく、ソフトコーラルの流れに合わせて、行ったり来たり。
2022年12月29日富戸6ニシキフウライウオ
これにて2022年のダイビングも、無事終了。

2022年大瀬崎12/4-1-

2023.04.25(Tue) | EDIT

西伊豆の大瀬崎で、潜ってきました。
1本目は、湾内へ。
この時期の名物、クリスマスツリーを横目に
2022年12月4日大瀬崎・湾内1クリスマスツリー
鳥居を通過し
2022年12月4日大瀬崎・湾内2鳥居
魚礁へ。
最初に出迎えてくれたのは、ツバメウオ。青年期といったところでしょうか。
2022年12月4日大瀬崎・湾内3ツバメウオ
魚礁の下には、アカオビハナダイ
2022年12月4日大瀬崎・湾内4アカオビハナダイ
コスジイシモチが元気に泳いでいます。
2022年12月4日大瀬崎・湾内5コスジイシモチ
シャイでなかなか姿を見せてくれない、デルタスズメダイの幼魚。
本来なら、珊瑚礁の海にいる魚です。
2022年12月4日大瀬崎・湾内6デルタスズメダイ
魚礁を出たり入ったりしている、ユカタハタ
やはり伊豆では珍しい、南方の魚。
2022年12月4日大瀬崎・湾内7ユカタハタ
魚礁から移動。
ここには、オオモンカエルアンコウがいました。
擬態しているつもりなのかな?
思いっきり目立っていますね。
2022年12月4日大瀬崎・湾内8オオモンカエルアンコウ
撮ろうとするとスイスイ逃げる、ヒメフエダイyg。
2022年12月4日大瀬崎・湾内9ヒメフエダイ
クマデフトヤギをバックにポーズを決めるのは、ニシキフウライウオ
2022年12月4日大瀬崎・湾内10ニシキフウライウオ
浅場の砂地でコロニーを作っている、アキアナゴ
これ以上近づくと、スルスル潜っていきます。
2022年12月4日大瀬崎。湾内11アキアナゴ
移動中、カゴカキダイの群れに囲まれました。
2022年12月4日大瀬崎・湾内12カゴカキダイ
岩の間では、ロクセンフエダイや、ベンガルフエダイの幼魚が混泳しています。
2022年12月4日大瀬崎・湾内13ロクセンフエダイ
エキジット直前に、頭上を漂っていた、ナガヒカリボヤ
2022年12月4日大瀬崎・湾内14ナガヒカリボヤ
2本目は、先端で潜ります。

2021年富戸12/29-2-

2022.09.30(Fri) | EDIT

1本目が終わり、いよいよ2021年最後のダイビング
富戸ヨコバマです。
現地のガイドさん曰く
「ただいま、絶賛カエルアンコウ祭り開催中」だそう。
では、カエルアンコウ祭り、行ってみましょう!

まずは、黒いクマドリカエルアンコウ
ダイバー間での通称は「黒クマ」。ということは・・・(5枚目の写真へ続く)
2021年12月29日富戸1黒いクマドリカエルアンコウ
2個体目は、ドットのイロカエルアンコウ
なかなかオシャレな子です。
2021年12月29日富戸2ドットのイロカエルアンコウ
3個体目は、オオモンカエルアンコウの幼魚。
このサイズだと、成魚とは似ても似つかず、とてもかわいいです。
2021年12月29日富戸3オオモンカエルアンコウ
まだまだ行きます。
4個体目、黒いイロカエルアンコウ
2021年12月29日富戸4黒いイロカエルアンコウ
5個体目は、白いクマドリカエルアンコウの幼魚。
そうです。これが「白クマ」です。
2021年12月29日富戸5クマドリカエルアンコウ
最後の6個体目は、オレンジのイロカエルアンコウ
このサイズともなれば、立派な面構えをしています。
2021年12月29日富戸6オレンジのイロカエルアンコウ
本当はあと3個体位いるらしいのですが、それを見ていると
他の生物まで回りきれなくなってしまうので
カエルアンコウ祭りは、ここで強制終了。
他の生物トップバッターは、キリンミノの幼魚。
美しい胸鰭が特徴です。
2021年12月29日富戸7キリンミノの幼魚
ニシキウミウシに乗って放浪の旅をしている、ウミウシカクレエビ
お揃いのカラーリングが素敵です。
2021年12月29日富戸8ニシキウミウシとウミウシカクレエビ
ハナタツもいました。
いつも通り光を嫌って、そっぽを向いてしまいます。
2021年12月29日富戸9ハナタツ
名残惜しいですが、陸上へ戻りましょう。
2021年12月29日富戸10エキジット
透明度も良く、生き物も盛り沢山で楽しかったです。
2021年のダイビングは、これにて終了。

2021年江の浦8/22-2-

2022.02.10(Thu) | EDIT

さとちゃんが「1本で充分」とのことなので
2本目は、Oつがいのファンダイビングとなりました。

エントリーすると早速、ホソウミヤッコを発見。
2021年8月22日1ホソウミヤッコ
江の浦の主、巨大なオオモンカエルアンコウ
大きさは、バスケットボールほど。
長く暮らすうち、体にいろんなものがものが付着しています。
2021年8月22日2オオモンカエルアンコウ
横に大きく広がった、ゴンズイ玉。
2021年8月22日3ゴンズイ
そこから一気に玉状に。
形を変え続ける群れは、見ていて飽きません。
2021年8月22日4ゴンズイ
以前はどこにでもいたのに、最近見ることが少なくなった、イチモンジハゼ
青いアイシャドウが、お洒落なんです。
2021年8月22日5イチモンジハゼ
なかなか派手な体色の、コショウダイ
このサイズだと、中学生くらいかな。
2021年8月22日6コショウダイ
カイメンの奥にいて撮りづらい、ザラカイメンカクレエビ
何とか、証拠写真が撮れました。
2021年8月22日7ザラカイメンカクレエビ
小さな、ムカデミノウミウシ
とても綺麗なのに、ムカデなんてちょっとかわいそうな名前です。
2021年8月22日8ムカデミノウミウシ
先ほどのオオモンカエルアンコウに比べると小さい、ベニカエルアンコウ
可愛く見えるのは、このサイズまでかな。
2021年8月22日9ベニカエルアンコウ
こちらは、正真正銘可愛い、ミナミハコフグの幼魚。
見た目に加えて、おどおどフワフワ泳ぐ姿が、たまりません。
2021年8月22日10ミナミハコフグ(幼魚)
エキジット直前に、アオリイカの子供達の群れに出会いました。
もっと透明度が良ければなぁ。
2021年8月22日11アオリイカの群れ
O夫が江の浦で潜るのは、20年振り(Oつまは初めて)でしたが
家から近いし、大型連休などで、どこに行っても渋滞に巻き込まれそうな時は
また潜りに来てもいいかな。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR