08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

2016年奄美大島11/3-4- 

ダイビング初日、4本目のポイントは、ウメイロパラダイス。
シケオくんによると、名前の通り、ウメイロの群れが見られるポイントだそう。
張り切ってエントリー!
ところが、暗い・・・見えない・・・
午後になり、透明度が一気に落ちてしまったようです。
仕方なく気持ちをワイドモードから、いつものマクロモードに切り替え、捜索開始。

最初に見つけたのは、コンペイトウウミウシ
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス1コンペイトウウミウシ
ミズタマサンゴを覗いてみると、バブルコーラルシュリンプがいました。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス2バブルコーラルシュリンプ
O夫の大好きな、ヤクシマキツネウオ
この色合いが、たまりません。
もう少し明るければなぁ。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス3ヤクシマキツネウオ
キハッソクは、何故かそこらじゅうにいます。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス4キハッソク
これが、ポイント名の由来になったウメイロです。
あちこちに、群れていることはわかるのですが・・・
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス5ウメイロの群れ
エダサンゴの周りには、ネオンテンジクダイの幼魚が群れています。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス6ネオンテンジクダイの群れ
ユキヤマウミウシ。初めて見ました。
素敵な名前のウミウシですね。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス7ユキヤマウミウシ
チョウチョウウオの仲間は、神経質なものが多いですが
この美しいウミヅキチョウチョウウオも、なかなか寄らせてくれません。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス8ウミヅキチョウチョウウオ
おなじみの、ナマコカクレエビ
しかし伊豆に比べると、ホストのナマコが圧倒的に巨大です。
2016年11月3日奄美大島・ウメイロパラダイス9ナマコカクレエビ
こうして初日の4ダイブ、無事終了。
今日はシケオくんと一緒に、夕食です。
スポンサーサイト
タグ: コンペイトウウミウシ  バブルコーラルシュリンプ  ミズタマサンゴ  ヤクシマキツネウオ  キハッソク  ウメイロ  ネオンテンジクダイ  ユキヤマウミウシ  ナマコカクレエビ  ウミヅキチョウチョウウオ 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

PALAU 3/10-1- 

この日も、朝、5時55分にホテルを出て、ASANUMAへ。
ちなみに、ホテルの前は、消防署。
さらにお隣は、警察署。
何かあっても、安心です(笑)
dc052301 コピー1
そして、ホテルの横には、郵便局。
昼間は、いつも海にいるOつがい、開局しているのを
見たことが、ありません。
dc052303 コピー1
ASANUMA到着。
dc052308 コピー1
店内は、ちょうど仕入れの、真っ最中でした。
赤い服の人が、オーナー(?)
毎朝、入荷品の数を、数えています。
白い服の人が、毎朝、スパムおにぎり(パラオ名Musubi)を、運んできます。
おいしい、スパムおにぎりを、いつもありがとうございます。
dc052309 コピー1
陳列完了。
茶色いボールのような物は、Tama。
お姉さんが、スパムおにぎりのおじさんと一緒に、運んできます。
Tamaという名前はおそらく、日本の「玉」から来ています。
というのも、日本のサーターアンダギーをヒントに、バナナを混ぜて
作ったものだと、オーナーが自慢していたそうなのです。
以上は、先に購入していた、○しさん情報。
Oつがいも、味わってみることに。
dc052310 コピー1
本日の、朝食。
V8 SPICY-HOT-(ピリ辛野菜ジュース)は、欠かせません。
dc052312 コピー1
さぁ、本日も出航です。
dc052313 コピー1
この日は、いつものように、南下をせず、逆に北上。
ダイビングの時は、あまり見ることのない
バベルダオブ島を、右手に見ながら、ポイントへ向かいます。

1本目のポイントは、GALAXY。
クマザサハナムロや、タカサゴの群れが多く
その群れが、瞬く星のように見えることから、名付けられた
ポイントだそうです。
エントリーすると、ヨスジフエダイ
アカヒメジの混ざった群れが、目の前に。
dc052327 コピー1
北部のポイントは、ダイバーが、あまり入らないので
魚たちも、ダイバー慣れしていません。
グレイリーフシャークオグロメジロザメ)が、見慣れない私たちに
興味を示し、近くに寄ってきます。
南部では、あまり見られない光景です。
dc052335 コピー1
ウメイロが、ゆっくり目の前を通過していきます。
dc052364 コピー1
北部のポイントは、サンゴが綺麗です。
dc052387 コピー1
こうして1本目、終了。
残念ながら、GALAXY不発、星、瞬かず(笑)
パラオのT氏が、悔しがったのは、言うまでもありません(爆)

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ヨスジフエダイ  アカヒメジ  グレイリーフシャーク  オグロメジロザメ  ウメイロ  スパムおにぎり 

[edit]