fc2ブログ

タグ:「イイジマフクロウニヤドリニナ」

2019年大瀬崎1/13-1-

2019.05.24(Fri) | EDIT

2019年に入り、早速ダイビングに行ってきました。
潜水地は、西伊豆の大瀬崎です。
1本目は、外海の門下へ。
エントリーし、少し水深を下げたところに
伊豆では珍しい、ウメイロモドキ(幼魚)がいました。
2019年1月13日大瀬崎1門下・ウメイロモドキyg
イイジマフクロウニに寄生している、イイジマフクロウニヤドリニナ
真っ白で綺麗な貝ですが、イイジマフクロウニにとっては
さぞ迷惑でしょうね。
2019年1月13日大瀬崎2門下・イイジマフクロウニヤドリニナ
クマドリカエルアンコウっぽい、イロカエルアンコウ
いつものことですが、カエルアンコウの仲間は、撮りづらい場所に
張り付いていることが多いです。
2019年1月13日大瀬崎3門下・イロカエルアンコウ
リボンのようにクルクルした、ムチカラマツには
ちょうど撮影しやすいところに、ビシャモンエビがいました。
ムチカラマツに合わせて、エビぞっているところが可愛いです。
2019年1月13日大瀬崎4門下・ビシャモンエビ
お花畑のような場所で、あたりを伺う、オキゴンベの幼魚。
2019年1月13日大瀬崎5門下・オキゴンベ
ニシキウミウシの上に乗り、気ままな旅をする、ウミウシカクレエビ
2019年1月13日大瀬崎6門下・ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ
ここには、イソギンチャクモエビが5匹います。わかりますか?
2019年1月13日大瀬崎7門下・イソギンチャクモエビ
門下名物、イバラカンザシの群生。
2019年1月13日大瀬崎8門下・イバラカンザシ
顔つきに似合わない?美しい青い目を持つ、キモガニ
姿がキモいから、キモガニなのかと思っていましたが
和名は学名の属名 Cymo に由来し、Cymoはギリシア語で「波」という意味だそう。
2019年1月13日大瀬崎9門下・キモガニ
1本目終了。引き続き2本目のダイビングです。
スポンサーサイト



大瀬崎2/3-2-

2013.04.24(Wed) | EDIT

2本目は、外海のポイント、一本松へ。
ここで早朝ダイビングをしたゲストさんは、いちどに2個体のキアンコウ
見られたそうです。
なんでも、1匹目は砂地にいて、2匹目は深場から浅場へ泳いできたとのこと。
Oつがいも、おおいに期待してエントリーします。

浅場では、トウゴロウイワシと思われる小魚が、群れの形を変えながら
あちらへ行ったかと思うと、一斉にこちらへ来たりと、大忙し。
どうやら、近くに捕食者がいるようです。
トウゴロウイワシの群れ
さて、砂地へ降りてみると・・・
情報通り、キアンコウが、砂地にデンと居座っていました!
しかし上から見ると、相変らず、分かりづらいです。
キアンコウ1
運よく他のダイバーがいなかったので、撮り放題です。
キアンコウ2
先ほどのキアンコウより、平べったくて、よけい大きく感じます。
眼の上には、白いエスカも見えます。
キアンコウ3
ここで他のダイバーが現れたので、場所を譲り、少し深場へ移動。
突然現れたOつがいに、胸鰭を広げて威嚇しつつ、逃げる体勢に入った
ホウボウの成魚。
ホウボウ
クリーニング中の、イラがいました。
ホンソメワケベラに、鰓のあたりを掃除してもらって、気持ちよさそう。
イラ
棘がきれいに刈り取られた、イイジマフクロウニがいたので
覗いてみると、やっぱり、ゼブラガニがいました。
ゼブラガニ
岩の上で、体を丸めて休憩中の、キタマクラ
キタマクラ
先ほどとは別の、イイジマフクロウニを覗いてみると、こちらは
イイジマフクロウニヤドリニナにやられて、ひどいことになっていました。
イイジマフクロウニヤドリニナ
ポリプ全開の、ヤギの仲間がいたので
クローズアップレンズを使って、撮ってみました。
ソフトコーラル
もう一度、砂地へ戻り、キアンコウのようすを窺ってみると
たくさんのダイバーに囲まれていたので、そのまま素通り。
写真は先ほどまで、何者かがここに潜んでいたことを表す、砂の窪み。
一体、何がいたのでしょう?
何かの後
浅場に戻ると、ネンブツダイがのんびり群れていました。
ネンブツダイの群れ
泳いでいる個体には、出会えませんでしたが
1日に2匹ものキアンコウが見られたので、大満足でした~。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR