fc2ブログ

タグ:「やまもプラザ」

2021年伊豆高原8/9

2022.02.04(Fri) | EDIT

ダイビングを終え、伊豆高原駅に来ました。
少し時間があるので、駅併設のやまもプラザへ久しぶりに行ってみます。
2021年8月9日1伊豆高原駅
ロビーに展示されているのは、下田八幡神社例大祭の太鼓。
下田八幡神社例大祭(下田太鼓祭り)は、毎年8月15日、16日に行われ
各町から大太鼓が繰り出し、町内をくまなく練り歩くそうです。
この様式は、下田奉行、今村伝四郎正長公が、創めて制定したもので
大坂夏の陣で大勝した徳川方の軍勢が、大阪城に入城した節の
陣太鼓の打ち方を真似たものだそう。
2021年8月9日2伊豆高原駅
やまもプラザをぐるりと見渡すと、以前の賑わいがありません。
空き店舗も増えました。
2021年8月9日3伊豆高原駅
その空き店舗を利用して、小さな鉄道博物館ができていました。
名前は「ONE TWO NNE 32番目のトンネル
2021年8月9日4伊豆高原駅
入場無料なので、のぞいてみます。
2021年8月9日5伊豆高原駅
伊豆急行線の各駅で、昭和60年3月まで使用されていた、荷物用台はかりと
信号連動盤と券売機。
2021年8月9日6伊豆高原駅
伊豆急のジオラマと列車たち。残念ながら動いていません。
2021年8月9日7伊豆高原駅2021年8月9日8伊豆高原駅
マニアなら喉から手が出るほど欲しいかもしれない、記念切符。
2021年8月9日9伊豆高原駅
ブルーリボン賞受賞時の記念品。
2021年8月9日10伊豆高原駅
現在ではほとんど使われなくなった、パンチや乗車券ケース。
2021年8月9日11伊豆高原駅
これも、マニアにはグッとくる品々なのでしょうね。
2021年8月9日12伊豆高原駅
歴代の伊豆急車両の紹介。
2021年8月9日13伊豆高原駅2021年8月9日14伊豆高原駅
小さな鉄道博物館でしたが、なかなか充実した展示内容でした。

もう少し時間があるので、静岡麦酒を飲みながら時間調整。
2021年8月9日15伊豆高原駅
さあ、入場開始です。
2021年8月9日16伊豆高原駅
今回も、サフィール踊り子4号に乗車します。
2021年8月9日17伊豆高原駅
もちろん、ビールは忘れていません。
2021年8月9日18伊豆高原駅
今回は、車内販売が再開されていました。
限定品に弱いO夫が購入した、車内限定販売のスパイシーパニーニ
2021年8月9日19伊豆高原駅
電車で東伊豆にダイビングに行く時は、サフィール踊り子4号で帰宅するのが
すっかり定番コースとなりました。
スポンサーサイト



2018年伊豆海洋公園9/8-3-

2018.12.04(Tue) | EDIT

伊豆海洋公園合宿初日のダイビングを終え、ダイビングショップのスタッフさん、
Fさんと共に、夕食へ。
会場は今年も、伊豆高原駅に隣接する「やまもプラザ」の中にある、紅龍さんです。
2018年9月8日紅龍1
まずは1日の疲れを癒す、生ビールで乾杯!
2018年9月8日紅龍2ビール
昨年はお店自慢の、濃厚煮干しらーめんをいただきましたが
今年のチョイスは、生シイタケとバラ肉のあんかけラーメン
2018年9月8日紅龍3生シイタケとバラ肉のあんかけラーメン
シイタケが豊かに香る、醤油ベースのスープに
2018年9月8日紅龍4生シイタケとバラ肉のあんかけラーメン
あんがよく絡む、太縮れ麺。
2018年9月8日紅龍5生シイタケとバラ肉のあんかけラーメン
ごちそうさま〜と、席を立ちかけたところで
「店長からのサービスです」と、杏仁豆腐が運ばれてきました。
2018年9月8日紅龍6杏仁豆腐
もう一度あらためて、ごちそうさまでした〜。
来年の伊豆合宿の夕食も、紅龍さんかな(笑)?

2017年IOP8/19-3-

2018.04.26(Thu) | EDIT

初日のダイビングが終わり、Fさん、ダイビングショップのスタッフさんと
夕食です。
昨年と同じく、伊豆高原駅やまもプラザの中にある、紅龍さんへ。
2017年8月19日紅龍1
1日の疲れを癒してくれるのは、やっぱりこれ!
2017年8月19日紅龍2
本日の夕食は、濃厚煮干しらーめん
スープは、特製魚介醤油だれを使用。
2017年8月19日紅龍3
麺は、特注の平打ち極太麺。
野菜も、伊豆の地物を使っているそうです。
2017年8月19日紅龍4
紅龍さんは、他にもこだわりメニューがたくさんあり
伊豆高原に来たら、また訪れたいお店です。

2016年富戸9/17

2017.07.18(Tue) | EDIT

初日のダイビング後、翌日お世話になるダイビングショップのクラブハウスへ。
ショップのスタッフさんに挨拶していると
「新しくできた温泉には、もう行かれました?」
初耳です。
早速、向かったのがこちら、富戸温泉
2016年9月17日富戸温泉1
ローカル感漂う、案内表示。
2016年9月17日富戸温泉2
駐車場に車を入れると、どこからか管理人さんがやってくるので、
先に料金を払います。
温泉は、この階段を上った先。
2016年9月17日富戸温泉3
こちらは、男湯。
2016年9月17日富戸温泉4
手作り感満載の下駄箱があり、ここで靴を脱ぎます。
2016年9月17日富戸温泉5
こぢんまりした、脱衣所。
2016年9月17日富戸温泉6
内湯。
この時は運良く貸切だったので、十分な広さでしたが
混んでいると、ちょっと狭いかも。
2016年9月17日富戸温泉7
露天風呂。
こちらもコンパクトな造りなので、駐車場がいっぱいになる程
お客さんが集まったら、かなり窮屈かもしれません。
2016年9月17日富戸温泉8
露天風呂からの眺め。
富戸の海が、目の前に見えます。
2016年9月17日富戸温泉9
温泉で汗を流した後は、夕食をとるため、伊豆高原駅へ。
2016年9月17日紅龍1
ダイビングショップの方に教えていただいた
やまもプラザの中にある、紅龍さん。
Oつがいも初めて伺うお店です。
2016年9月17日紅龍2
そこそこ広い店内。
2016年9月17日紅龍3
まずはビールで、1日の疲れを癒します。
2016年9月17日紅龍4ビール
お通しはザーサイに、ネギのラー油和え。
2016年9月17日紅龍5お通し
注文したのは、野菜タンメン
野菜タンメンに使用されている野菜は、すべてこだわりの地物だそうで
そのため、日によって具が変わるらしいです。
2016年9月17日紅龍6野菜タンメン
麺は、つるんとした平打ち麺。
2016年9月17日紅龍7野菜タンメン
いいお店を教えてもらいました。
また来ます。

伊豆高原8/9

2016.04.21(Thu) | EDIT

いさお丸の朝食。
いかにも民宿の朝食といった趣で、美味しかったです。
2015年8月8日民宿7
心配していた、Fさんの足の具合を聞くと
「昨日より痛みが増している」そうで、残念ですがダイビングはできません。
ダイビングショップのオーナーに、お詫びをしてキャンセルを告げ
伊豆高原駅まで、送っていただきました。
2015年8月9日伊豆高原駅1
昨日は電車が混んでいたので、まず切符を購入してしまいます。
2015年8月9日伊豆高原駅2
続いて、やまもプラザにある干物屋「信海」さんへ。
2015年8月9日伊豆高原駅3
店内の様子。
2015年8月9日伊豆高原駅4
東伊豆なので、みりん干しがメインです。
2015年8月9日伊豆高原駅5
購入したのは、たらこのスモークと
2015年8月9日伊豆高原駅6
さわらの西京漬。
2015年8月9日伊豆高原駅7
さらに店員さんお勧めの、出来たて「かます丸干」も購入。
2015年8月9日伊豆高原駅8
干物を購入したら、ホームへ。
熱海往きの電車がきました。
2015年8月9日伊豆高原駅9
昨日は満員で座れなかったのに、この日はガラガラ。
2015年8月9日伊豆高原駅10
熱海駅に到着し、新幹線ホームへ移動。
2015年8月9日熱海駅1
新幹線改札を通り
2015年8月9日熱海駅3
売店で、素早くおつまみとビールを購入し
2015年8月9日熱海駅2
ホームへ上がると、すぐにこだま638号が入線。
2015年8月9日熱海駅4
品川までは、富士山が描かれたプレモルと、金目鯛ジャーキー
宴会です。
2015年8月9日熱海駅5
Fさんの足は後日、肉離れとの診断結果が出たそうで
この後予定していた、阿嘉島でのダイビングまでキャンセルすることに。
次回の伊豆合宿では、1日はゆっくり潜れるポイントに行きましょう。

プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR