FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

2018年伊豆海洋公園9/9-1- 

伊豆海洋公園合宿、最終日。
本日の1本目は、砂地の際を潜ります。

まずは、巣穴からこちらの様子を伺う、スジタテガミカエルウオを発見。
2018年9月9日伊豆海洋公園1スジタテガミカエルウオ
元気に泳ぎまわる、クロメガネスズメダイyg。
2018年9月9日伊豆海洋公園2クロメガネスズメダイyg
素敵なお家に住んでいる、オキゴンベyg。
可愛い〜。
2018年9月9日伊豆海洋公園3オキゴンベyg
極小の、コガネキュウセンyg。
コンデジでは、頑張ってもこれ以上は無理でした。
2018年9月9日伊豆海洋公園4コガネキュウセンyg
頭上には、ウルメイワシが群れています。
2018年9月9日伊豆海洋公園5ウルメイワシの群れ
だいぶ大きくなった、アマミスズメダイyg。
青いラインが綺麗です。
2018年9月9日伊豆海洋公園6アマミスズメダイyg
イサキの群れと、ネンブツダイの群れが、合体していました。
2018年9月9日伊豆海洋公園7イサキの群れネンブツダイの群れ
ソラスズメダイの群れの真ん中にいる、透明な魚。
実は、稚魚として浮遊生活をしていた、ソラスズメダイygです。
着底すると、体色は青くなっていくそうなので、この個体は着底したばかりと思われます。
2018年9月9日伊豆海洋公園8ソラスズメダイyg
クリーニング待ちで、ホンソメワケベラを取り囲む、クロホシイシモチの群れ。
かなりの人気ですね。
よほどクリーニングが上手な子なんでしょう。
2018年9月9日伊豆海洋公園9クリーニング待ちのクロホシイシモチ
岩の上で休憩中の、ヒラメ。
2018年9月9日伊豆海洋公園10ヒラメ_
ここには、まだ体が透明の、ソラスズメダイygが集まっていました。
先ほど、着底した個体は、すぐに体が青くなってくると書きましたが
その場所が気に入らないと、再び水面に向かって浮遊をはじめ、
いったん青くなった体が、また透明に戻るそうで
「人生(魚生)をやり直せる魚」とも、言われているらしいです。
2018年9月9日伊豆海洋公園11ソラスズメダイygの群れ
オクリダシに戻ったら、常連メンバーに遊んでもらいましょう。
まずは、ここに来れば、いつも会うことができる、ベンケイハゼ
2018年9月9日伊豆海洋公園12ベンケイハゼ
岩の亀裂の中を泳ぎまわる、サザナミヤッコyg。
2018年9月9日伊豆海洋公園13サザナミヤッコyg
おしゃれな、カンムリベラyg。
昨日と同じ個体かな?
2018年9月9日伊豆海洋公園14カンムリベラyg
伊豆海洋公園合宿も、あと1本で終了です。
スポンサーサイト

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: スジタテガミカエルウオ  クロメガネスズメダイ  オキゴンベ  コガネキュウセン  ウルメイワシ  アマミスズメダイ  ソラスズメダイ  ベンケイハゼ  サザナミヤッコ  カンムリベラ 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2018年伊豆海洋公園9/8-3- 

伊豆海洋公園合宿初日のダイビングを終え、ダイビングショップのスタッフさん、
Fさんと共に、夕食へ。
会場は今年も、伊豆高原駅に隣接する「やまもプラザ」の中にある、紅龍さんです。
2018年9月8日紅龍1
まずは1日の疲れを癒す、生ビールで乾杯!
2018年9月8日紅龍2ビール
昨年はお店自慢の、濃厚煮干しらーめんをいただきましたが
今年のチョイスは、生シイタケとバラ肉のあんかけラーメン
2018年9月8日紅龍3生シイタケとバラ肉のあんかけラーメン
シイタケが豊かに香る、醤油ベースのスープに
2018年9月8日紅龍4生シイタケとバラ肉のあんかけラーメン
あんがよく絡む、太縮れ麺。
2018年9月8日紅龍5生シイタケとバラ肉のあんかけラーメン
ごちそうさま〜と、席を立ちかけたところで
「店長からのサービスです」と、杏仁豆腐が運ばれてきました。
2018年9月8日紅龍6杏仁豆腐
もう一度あらためて、ごちそうさまでした〜。
来年の伊豆合宿の夕食も、紅龍さんかな(笑)?

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

タグ: 伊豆海洋公園  ダイビング  伊豆高原駅  やまもプラザ  紅龍  生ビール  生シイタケとバラ肉のあんかけラーメン  杏仁豆腐 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2018年伊豆海洋公園9/8-2- 

2本目は、1番〜2番のあたりを、のんびり潜ります。

ツノダシのペアも、一緒にのんびり泳いでいます。
2018年9月8日伊豆海洋公園1ツノダシ
キツネベラyg。通称、黒パンツ。
2018年9月8日伊豆海洋公園2キツネベラyg
ソラスズメダイとほとんど変わらない大きさの、シラコダイyg。
普通種ながら、可愛くてキュンとしてしまいます。
2018年9月8日伊豆海洋公園3シラコダイygソラスズメダイ
ホソウミヤッコは、久しぶりに見ました。
2018年9月8日伊豆海洋公園4ホソウミヤッコ
のんびり潜ると、こんな生物も目に入ってきます。
動かないので撮りやすい、トラフケボリダカラガイ
2018年9月8日伊豆海洋公園5トラフケボリダカラガイ
小さい上に、ふわふわ動き回って本当に撮りづらい、セジロノドグロベラyg。
2018年9月8日伊豆海洋公園6セジロノドグロベラ
立派なトゲトサカを住処にしているのは、小型のスケロクウミタケハゼ
2018年9月8日伊豆海洋公園7スケロクウミタケハゼ
このヒレグロコショウダイygも、クネクネと身をよじらせながら泳ぐので
セジロノドグロベラygに負けず劣らず、とても撮りづらいです。
2018年9月8日伊豆海洋公園8ヒレグロコショウダイyg
オクリダシには、フチススキベラygが、うねりに身を任せ
ゆらゆらしながら、泳いでいました。
2018年9月8日伊豆海洋公園9フチススキベラyg
岩の隙間からおずおずと顔を覗かせている、臆病なメガネスズメダイyg。
2018年9月8日伊豆海洋公園10メガネスズメダイyg
いつもこの場所に住んでいる、フトスジイレズミハゼ
2018年9月8日伊豆海洋公園11フトスジイレズミハゼ
チョウチョウウオygも、小さいながら元気に泳ぎまわっています。
2018年9月8日伊豆海洋公園12チョウチョウウオyg
沖縄ダイバーのFさんには珍しい、アカヘビギンポ。
2018年9月8日伊豆海洋公園13アカヘビギンポ
Fさんのために、沖縄では珍しい魚を中心に見て回りました。
翌日も、伊豆合宿が続きます。

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: キツネベラ  ホソウミヤッコ  トラフケボリダカラガイ  セジロノドグロベラ  スケロクウミタケハゼ    フチススキベラ  メガネスズメダイ  ヒレグロコショウダイ  フトスジイレズミハゼ 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2018年伊豆海洋公園9/8-1- 

3週連続の、ダイビング。
今回は毎年恒例、沖縄ダイバーのFさんとの、伊豆海洋公園合宿。
ハナダイ好きのFさんのために、ハナダイエリアへ向かいます。

まずはFさんを歓迎すべく、マダラハナダイが降臨。
2018年9月8日伊豆海洋公園1マダラハナダイ
マダラハナダイに夢中になっている、我々のすぐそばにいたのが
100年近く確認できていなかったため、研究者の間では幻の魚と言われている
ハマアナハゼ
もちろん、Oつがいも初見だったのですが、海洋公園のガイドさんによると
「深場には結構フツーにいるよ」とのこと。
2018年9月8日伊豆海洋公園2ハマアナハゼ
こちらは、綺麗ですがごく普通種の、ナガハナダイ
2018年9月8日伊豆海洋公園3ナガハナダイ
日本固有種の、ダイダイヨウジ
2018年9月8日伊豆海洋公園4ダイダイヨウジ
スジハナダイも群れていました。
2018年9月8日伊豆海洋公園5スジハナダイ
スミゾメミノウミウシ。
この深度で見たのは、初めてかなぁ?
2018年9月8日伊豆海洋公園6スミゾメミノウミウシ
徐々に深度を上げてきたところで、シラコダイyg(幼児レベル)と遭遇。
2018年9月8日伊豆海洋公園7シラコダイyg
2018年(今年)めでたく新種認定された、ナノハナスズメダイyg。
研究に協力した、八丈島の著名なガイド、加藤さんの名前を冠して
Chromis katoi という学名がつけられたそうです。
2018年9月8日伊豆海洋公園8ナノハナスズメダイyg
青いソラスズメダイの群れの中に、1匹だけ紫色の魚が混泳しています。
あぁ、ハナゴイygがいるなぁと、証拠写真だけ撮ったO夫。
後ほど、ガイドさんから大目玉を食らうことに(笑)
2018年9月8日伊豆海洋公園9ハナゴイyg
お仕置きタイムに向けて、オクリダシに移動中、アオタナゴの群れと遭遇。
2018年9月8日伊豆海洋公園10アオタナゴの群れ
この時期のオクリダシには、幼魚がたくさん住んでいます。
自由気ままに泳ぐ、オビテンスモドキyg。
手前の藻とそっくり。
2018年9月8日伊豆海洋公園11オビテンスモドキyg
独特な模様が素敵な、カンムリベラyg。
2018年9月8日伊豆海洋公園12カンムリベラyg
あれあれ、もっと小さいサイズもいました。
2018年9月8日伊豆海洋公園13カンムリベラyg
幼稚園サイズかな?こちらも可愛い、チョウチョウウオyg。
2018年9月8日伊豆海洋公園14チョウチョウウオyg
いつもこの場所に住んでいる、ムスメウシノシタ
2018年9月8日伊豆海洋公園15ムスメウシノシタ
ダイビング後、ガイドさんに何気なく、ハナゴイygの写真を見せたところ
「どこにいたんですか?どうして教えてくれないんですか⁉︎」と、お怒りモード(笑)
今日のガイドコースは、今までハナゴイが現れたことがないエリアなんだそうです。
ハナゴイなんて珍しくないだろうと、のんきに思っていたのですが・・・
次回から、気をつけます。

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: マダラハナダイ  ハマアナハゼ  ナガハナダイ  スジハナダイ  ナノハナスズメダイ  ハナゴイ  オビテンスモドキ  カンムリベラ  ダイダイヨウジ  ムスメウシノシタ 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2018年富戸9/2-2- 

2本目も、ヨコバマで潜ります。

まずは、クマノミ。
先週、卵を守っていた個体かな?
泳ぎ回っているので、もう卵はハッチアウトしたということかな?
2018年9月2日富戸1クマノミ
砂地では目の前を、イトタマガシラがちょこちょこ泳ぎ回っています。
2018年9月2日富戸2イトタマガシラ
巣穴の前で、背筋をピンと伸ばした、ダテハゼ。
2018年9月2日富戸3ダテハゼ
ザラカイメンの奥に住む、クシノハカクレエビ
外からライトを当てましたが、コンデジで撮るのはキビシイです。
2018年9月2日富戸4クシノハカクレエビ
こちらは堂々とした、大きなオトヒメエビ。
2018年9月2日富戸5オトヒメエビ
Oつがいの好きな、キンチャクダイ。
かわいそうに、体に傷がありました。
2018年9月2日富戸6キンチャクダイ
個体数がそれほど多くなく、どちらかといえば珍しい、ユウダチタカノハ
最近、Oつまがよく見つけるので、普通種のような感覚になってきました。
2018年9月2日富戸7ユウダチタカノハ
2本目のお目当てだった、ヒレナガネジリンボウ
もう少し寄りたいのですが、神経質でこれ以上は無理でした。
2018年9月2日富戸8ヒレナガネジリンボウ
隠れ上手の、カゲロウカクレエビ。わかるでしょうか?
ちょっと目を離すと、すぐ見失ってしまいます。
2018年9月2日富戸9カゲロウカクレエビ
フタスジタマガシラyg。
やや南方種なので、伊豆で見られるのは、水温が高いこの時期限定。
2018年9月2日富戸10フタスジタマガシラyg
ここ一週間のあいだに、新入りとして登場した、イロカエルアンコウyg。
2018年9月2日富戸11イロカエルアンコウyg
ナメラベラyg。
こちらも、やや南方種で、伊豆では期間限定の魚です。
2018年9月2日富戸12ナメラベラyg
同じく季節来遊魚の、シコクスズメダイyg。
青っぽい黒地の体色に白い尾が映えて、かわいいです。
2018年9月2日富戸13シコクスズメダイyg
最後は伊豆らしく、岩壁沿いに群れる、ソラスズメダイで終了。
2018年9月2日富戸14ソラスズメダイの群れ
2週連続のダイビングでしたが、まだまだ足りません。
次週も、潜ります。

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: イトタマガシラ  クシノハカクレエビ    ユウダチタカノハ  ヒレナガネジリンボウ  カゲロウカクレエビ  フタスジタマガシラ  イロカエルアンコウ  ナメラベラ  シコクスズメダイ 

[edit]

trackback: -- | comment: 0