03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

2016年淡海5/21 

ダイビング仲間のFさんと、伊豆夏合宿の打ち合わせをするため
自由が丘の「淡海」へ行ってきました。
とても人気のお店なので、目の前でスタンバイ。
2016年5月21日淡海1
おかあさんが暖簾を下げたのと同時に、入店しました。
2016年5月21日淡海2
まずはビールで乾杯!
2016年5月21日淡海3生ビール
クイックメニューで、旬のそら豆と
2016年5月21日淡海4そら豆
うどとわかめの酢の物を頼みました。
2016年5月21日淡海5うどとわかめの酢の物
焼きものメニューからは、うるめ。
2016年5月21日淡海6うるめ
季節ものメニューから、かぶの酢の物。
2016年5月21日淡海7かぶの酢の物
焼き鳥を頼んだので、もう一杯ビールをいただきます。
2016年5月21日淡海8ビール
やってきたのは、とり、ハツ、タン、シロ。
2016年5月21日淡海9焼き鳥
こちらも季節ものメニューの、いかげそ焼き。
2016年5月21日淡海10いかげそ焼き
さらに焼きものメニューから、納豆袋詰め。
2016年5月21日淡海11納豆袋詰め
ビールの後、金宮のロック・雲海のロックと飲んできましたが
いちいち注文するのが面倒になり、胡麻祥酎 紅乙女をボトルで注文。
Fさん、サーブしていただき恐縮です。
2016年5月21日淡海12胡麻祥酎
お酒を調達したので、さらにチーズ揚げと
2016年5月21日淡海13チーズ揚げ
サバ塩焼きを注文。
一品ものが充実していて、メニューを見るのも楽しいです。
2016年5月21日淡海14サバ塩焼き
野菜も摂りましょうと、大根煮物。
2016年5月21日淡海15大根煮物
そして、グリーンアスパラ。
2016年5月21日淡海16グリーンアスパラ
〆が近づくと、必ず頼んでしまう、おしんこ。
2016年5月21日淡海17おしんこ
気がつけば、開店から閉店まで居座ってしまいました。

そして、年明けにインドネシアで潜ってきたFさんから、お土産を頂いちゃいました。
現地のインスタントラーメンと
2016年5月21日淡海18お土産1
上がジンジャーティー、そして下がなんと、朝鮮人参のコーヒー。
2016年5月21日淡海19お土産2
Fさん、ありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ: 外食グルメ

ジャンル: グルメ

タグ: 自由が丘  淡海  ビール  焼き鳥  胡麻祥酎  紅乙女 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年新横浜ラーメン博物館・支那そばや5/15 

新横浜ラーメン博物館に行ってきました。
目当ては、またも支那そばやさんです。
2016年5月15日支那そばや1
大人気のお店なので、今回も早めに入店。
2016年5月15日支那そばや2
2016年に30周年を迎えた、支那そばやさん。
前回いただいたのは、1日20食・期間限定の、花山椒塩らぁ麺でした。
今回は、30周年記念・ラーメン人気投票で3位に選ばれたという
1日50食限定・石臼挽き麺をいただきます。
具材は平田牧場産の三元豚のバラ肉チャーシュー、白髪ねぎ、針しょうが、メンマ。
2016年5月15日支那そばや3
スープは丸鶏と鶏ガラベース。
さらに、適度な脂とゼラチン質を含む「メヌケ」を焼いてから入れることで
風味豊かに仕上げたそうです。
2016年5月15日支那そばや4
どこかで見た野菜だなぁ、と思ったら、石川県産の金時草でした。
2016年5月15日支那そばや5
麺は石臼挽きの小麦を使用しており
「香り・旨味・歯ごたえ」が同居する味わい深さが特徴とのこと。
2016年5月15日支那そばや6
支那そばやさんらしい、繊細な一杯でした。
この後も、30周年記念ラーメンの販売が続くので、しばらく通うことになりそうです。

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

タグ: 新横ラーめん博物館  支那そばや  花山椒塩らぁ麺  石臼挽き麺   

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年タンタンメン5/7 

定期的に食べたくなる、当ブログでは毎度おなじみの、タンタンメン
エネルギー補給に、行ってきました。
2016年5月7日タンタンメン1
以下、いつもと変わらない展開ですが、すみません。
まずは、ビールで乾杯。
2016年5月7日ビール2
おつまみには、豆もやし
2016年5月7日豆もやし3
味噌ぎょうざ(知る人ぞ知る、川崎味噌を使用)を注文し、
2016年5月7日味噌ギョウザ4
ビールも、もう一杯。
2016年5月7日ビール5
ぐっと飲み干したら、〆のタンタンへ。
Oつまは、中辛大盛りメンマ入り。
2016年5月7日タンタンメン中辛大盛りメンマ入り6
つるつるっとした自家製の中太麺は、独特の食感です。
2016年5月7日タンタンメン中辛大盛りメンマ入り7
O夫は、中辛大盛りもやし入り。
2016年5月7日タンタンメン中辛大盛りもやし入り8
あっという間に、エネルギーチャージ終了。
明日からまた、頑張ります!

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

タグ: タンタンメン  ビール  豆もやし  味噌ぎょうざ  川崎味噌 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年小田原5/5-5- 

清閑亭を後にし、再び報徳二宮神社へ。
境内にある、きんじろうカフェで、お土産を物色するためです。
2016年5月5日小田原市内1
こちらが、カフェに併設されている、土産物コーナー。
並んでいるのは、地元産にこだわった商品ばかり。
2016年5月5日小田原市内2
まず見つけたのは、小田原市は片浦産の、ゴールデンオレンジ
焼酎を割るのに良さそうだったので、買ってみました。
2016年5月5日小田原市内3
もう一つ気になったのが、カタクチイワシのパテ
オリーブ・片浦レモン&クリームチーズ・トマト&バジルの3種類があります。
どれも美味しそうで迷いましたが、結局、1番人気の片浦レモン&クリームチーズを購入。
2016年5月5日小田原市内4
続いて、イベント開催中の、小田原城内・二の丸広場へ移動。
2016年5月5日小田原市内5
広場内の露店を冷やかしていると、ハートランドビールの文字が!
2016年5月5日小田原市内6
おつまみも付けて、野外ビールを楽しみました。
2016年5月5日小田原市内7
小田原城内から、街中へ戻ります。
ちょうど、お神輿が通りかかりました。
2016年5月5日小田原市内8
たまたま朝、見かけたのと同じ町内のものだったようです。
2016年5月5日小田原市内9
今度は、大きな山車に遭遇。
2016年5月5日小田原市内10
そのまま追いかけていくと、小田原駅前広場に、多くの山車が集合しました。
お互い競うような掛け声も勇ましく、なかなか壮観です。
後で調べたところ、小田原北條五代祭りと言って、市内最大のイベントの
一つだそうです。
2016年5月5日小田原市内11
最後に、小田原と言ったら、このお土産も外せないだろうと
籠清さんへ。
2016年5月5日小田原市内12
迷った末、富士山 春と
2016年5月5日小田原市内13
籠清の黒(イカスミ入)
2016年5月5日小田原市内14
そして、つまみ揚 野菜を購入。
2016年5月5日小田原市内15
こちらは、富士山 春の断面。
見本に比べると、だいぶ大雑把でした(笑)
2016年5月5日小田原市内16
失礼ながら、これまで通り過ぎることが多かった、小田原ですが
期待以上に面白かったです。
他にも回りたいところがあったので、また行ってみようと思います。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 清閑亭  報徳二宮神社  きんじろうカフェ  ゴールデンオレンジ  カタクチイワシのパテ  小田原城  二の丸広場  ハートランドビール  籠清 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2016年小田原5/5-4- 

小田原城を堪能し、続いては報徳二宮神社へ。
実はここで、二宮尊徳が小田原の生まれだったことを
初めて知りました。
2016年5月5日清閑亭1
立派な社殿。
2016年5月5日清閑亭2
境内には、二宮尊徳像もありました。
2016年5月5日清閑亭3
続いて、国登録有形文化財「清閑亭」へ向かいます。
2016年5月5日清閑亭4
入り口には、なぜかビール売り場が。
ちょうど喉が渇いているけれど、ここで飲むわけにはいかないし・・・
2016年5月5日清閑亭5
清閑亭は、元貴族院副議長だった、黒田長成侯爵の別邸だそうです。
2016年5月5日清閑亭6
最初にあるのが、水の間と呼ばれるお部屋。
お料理や茶の湯の、支度をするところです。
2016年5月5日清閑亭7
客間から見える、中庭。
2016年5月5日清閑亭8
2階へも上がれます。
2016年5月5日清閑亭9
すると、最初のお部屋に置かれたテーブルの上に、張り紙が。
ビールを飲みたい方は、下に向かってビールと声をかけてください」
なるほど!
2016年5月5日清閑亭10
それでは遠慮なく「すみませ〜ん、ビールくださ〜い」
2016年5月5日清閑亭11
おつまみ込みで500円と、なかなか良心的なお値段です。
2016年5月5日清閑亭12
重要文化財の建物の中で飲むビールの味は、また格別。
2016年5月5日清閑亭13
遠くには海が見え、時折、心地よい風が部屋を吹き抜けていきます。
2016年5月5日清閑亭14
昔よくあった、少しゆがんで、温かみのあるガラス窓。
2016年5月5日清閑亭15
先ほどはビールに気を取られていましたが、入り口の横にも、
小さなお庭がありました。
2016年5月5日清閑亭16
清閑亭、Oつがいおすすめの、穴場スポットです。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 小田原城  報徳二宮神社  二宮尊徳  清閑亭  ビール 

[edit]

trackback: -- | comment: 0