fc2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2021年月夜野10/31-2- 

本日の見学地は、どれも近い場所にあるので
道の駅矢瀬親水公園に車を停め、歩いて回ります。

駐車場から坂道を登る途中に、最初の目的地
梨の木平敷石住居跡があります。
2021年10月31日1梨の木平敷石住居跡
昭和51年当時、この場所にはまだ道路がありませんでした。
上越新幹線の上毛高原駅を建設中、利用者がスムーズに駅へ行けるようにするため
県道をつくることになり、その時に発見された遺跡だそうです。
2021年10月31日2梨の木平敷石住居跡
住居跡は建物に守られています。
一見閉まっているように見えますが、ドアは施錠されていないので、中に入れます。
2021年10月31日3梨の木平敷石住居跡
建物の中には、竪穴式住居の建て方の説明や
2021年10月31日4梨の木平敷石住居跡
住居跡の平面図
2021年10月31日5梨の木平敷石住居跡
出土した遺物の出土場所の説明板があり
2021年10月31日6梨の木平敷石住居跡
そして、梨の木平敷石住居跡の実物も見学できます。
敷石住居跡は、縄文時代中期から後期に
関東を中心とした地域に流行していた住居の1つで
近くにある水上石器時代住居跡と比較しても、敷石が美しく整然と敷き詰められ、
残存状態が良いそうです。
当然、周辺には集落が多く存在するだろうと想像されますが
この遺跡がある河岸段丘付近で
縄文時代の住居跡は、1軒しか見つかっていないそうです。
2021年10月31日7梨の木平敷石住居跡
写真ではうまく伝わりませんが、4千年も前に作られたとは思えない美しさでした。
見学できて良かったです。
続いて、近くにある郷土資料館で、もう少し勉強します。
スポンサーサイト



テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 道の駅矢瀬親水公園  梨の木平敷石住居跡  竪穴式住居  水上石器時代住居跡  縄文時代 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2021年月夜野10/31-1- 

少し早起きをして、朝風呂へ。
2021年10月31日1ホテルファミリーオみなかみ
お風呂が、温泉になったようですね。
奥平温泉」、泉質はアルカリ性単純温泉。
2021年10月31日2ホテルファミリーオみなかみ
それでは、朝風呂をいただきます。
2021年10月31日3ホテルファミリーオみなかみ
幸い、他にゲストはなし。
脱衣所に
2021年10月31日4ホテルファミリーオみなかみ
洗い場も清潔です。
2021年10月31日5ホテルファミリーオみなかみ
浴槽は内湯のみ、露天はありません。
2021年10月31日6ホテルファミリーオみなかみ
お風呂を上がったら朝食です。
会場は、夕食をいただいた場所と同じ。
2021年10月31日7ホテルファミリーオみなかみ
最近では珍しい、バフェスタイルではない朝食。
プレートに乗ったおかずの他に
2021年10月31日8ホテルファミリーオみなかみ
小鉢の煮物と
2021年10月31日9ホテルファミリーオみなかみ
湯豆腐も。
バフェではないというだけで、グッと豪華な印象です。
2021年10月31日10ホテルファミリーオみなかみ
ご飯には、納豆をかけていただきましょう。
2021年10月31日11ホテルファミリーオみなかみ
ホテルファミリーオみなかみ、いいホテルでした。
それでは、本日の観光に出発。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 奥平温泉  ホテルファミリーオみなかみ 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2021年月夜野10/30-11- 

夕食の時間になったので、食事会場へ。
2021年10月30日1麦豚コース
明日の朝食もこちらでいただけるようです。
2021年10月30日2麦豚コース
テーブルは、事前に決められています。
2021年10月30日3麦豚コース
こちらがOつがいの席。
予約時に、いくつかあるプランから、麦豚コースを選んでおきました。
2021年10月30日4麦豚コース
まずは、ビール。
今回は、クラフトビールにしました。
スプリングバレーデイドリームです。
2021年10月30日5麦豚コース
メインの上州麦豚を使った、お鍋。
これから火を入れます。
2021年10月30日6麦豚コース
餡がかかった、里芋のお団子。
中には牛肉のしぐれ煮が入っていました。
2021年10月30日7麦豚コース
3種のお刺身。
2021年10月30日8麦豚コース
お鍋には、卵が添えられています。
2021年10月30日9麦豚コース
もう少しで、食べ頃かな?
2021年10月30日10麦豚コース
O夫は、すき焼き風に溶き卵をつけていただきます。
2021年10月30日13麦豚コース
Oつまは、スタッフの方から教わった通り、鍋に入れ具と一緒に。
2021年10月30日11麦豚コース
ビールがなくなったので、群馬の地酒谷川岳超辛純米」を注文。
2021年10月30日12麦豚コース
鶏と秋茄子の串焼きグリル。
2021年10月30日14麦豚コース
お野菜のかき揚げは
2021年10月30日15麦豚コース
特製のお塩でいただきます。
2021年10月30日16麦豚コース
たくさんのお料理が並び、お酒が足りなくなりました。
もう一本、群馬の地酒利根錦にごり」を注文。
2021年10月30日17麦豚コース
締めは、アサリの炊き込みご飯。
2021年10月30日18麦豚コース
けんちん汁かと思っていたら
2021年10月30日19麦豚コース
上州名物、うどん入りでした。
地元ならではのお料理、うれしいですね。
2021年10月30日20麦豚コース
デザートは、プリン。
2021年10月30日21麦豚コース
ご馳走様でした。美味しかったです。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 谷上州麦豚  クラフトビール  スプリングバレー  デイドリーム  谷川岳超辛純米  利根錦にごり  群馬の地酒 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2021年月夜野10/30-10- 

泰寧寺を後にし、今夜のお宿「ホテルファミリーオみなかみ」に到着。
2021年10月30日1ホテルファミリーオみなかみ
先客のチェックインを待ち、フロント前のロビーで待機し
2021年10月30日2ホテルファミリーオみなかみ
我々も無事にチェックインを済ませ、フロント横の売店を確認。
2021年10月30日3ホテルファミリーオみなかみ
お部屋に入る前に、浴衣はここで入手します。
2021年10月30日4ホテルファミリーオみなかみ
自販機にはお酒がずらり。ナイトキャップの心配もありません。
2021年10月30日5ホテルファミリーオみなかみ
さらにコインランドリーもあって、連泊しても安心ですね。
2021年10月30日6ホテルファミリーオみなかみ
無料のマッサージ機が2台。残念ながら、1台は壊れていました。
2021年10月30日7ホテルファミリーオみなかみ
お部屋の前の廊下。
宿泊客は多いはずなのですが、とても静か。
2021年10月30日8ホテルファミリーオみなかみ
今回のお部屋はツインです。
2021年10月30日9ホテルファミリーオみなかみ
清潔、かつ十分な広さ。
2021年10月30日10ホテルファミリーオみなかみ
2021年10月30日11ホテルファミリーオみなかみ
大浴場があるので、使うことはありませんが、ユニットバスもきれいです。
2021年10月30日12ホテルファミリーオみなかみ
窓からの眺望は・・・このような感じ。長閑です。
2021年10月30日13ホテルファミリーオみなかみ
売店で買ったポップコーンと自販機のビールで、夕食の時間までゆっくりしましょう。
2021年10月30日14ホテルファミリーオみなかみ
今回は、近辺に食事処がなさそうだったので、夕食付きの宿泊プランにしました。
どんな料理がいただけるでしょうか?楽しみです。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 泰寧寺  ホテルファミリーオみなかみ 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

2021年月夜野10/30-9- 

猿ヶ京関所資料館を見学し、この日の観光は終了の予定でしたが
ホテルへ行くには、ちょっと時間が早い。
そこで、Oつまが「時間に余裕があれば寄ってみたい」と言っていた
泰寧寺に向かいました。

駐車場に車を停め、お寺へ向かって移動していくと
あちこちに、カラーコーンが置いてあります。
2021年10月30日1泰寧寺
参拝はできそうですが、どうやら一帯が工事中のようです。
2021年10月30日2泰寧寺
工事に伴う、風情のない橋を渡り
2021年10月30日3泰寧寺
弁天様に見守られ
2021年10月30日4泰寧寺
参道を進むと
2021年10月30日5泰寧寺
沼田藩時代に起工されたという、押野用水の案内板が。
そういえば、弁天様の前を水が流れていました。
2021年10月30日6泰寧寺
言われてみれば、そこここに水が流れています。
2021年10月30日7泰寧寺
用水路を越えると、1811(文化8年)に完成したという石段が現れます。
2021年10月30日8泰寧寺
登りきった先にあるのが、泰寧寺山門(県文化財)。
1775(安永4年)の完成で、間口3間・奥行2間の楼門です。
入母屋造、2層の構造をとる禅宗様式で、上層の柱は全て釘や鎹を用いず
木枠にはめ込んだだけの造りで、強風の時は上層だけが南北に揺れ
風がおさまると元の位置に戻るようになっているそうです。
2021年10月30日9泰寧寺
風雪に耐えてきた、山門の天井部。
2021年10月30日13泰寧寺
昭和二十六年に、県指定重要文化財に指定されたのですね。
2021年10月30日10泰寧寺
山門をくぐると、白山堂が現れます。
2021年10月30日12泰寧寺
歯に不安がある方は、参拝必須ですね。
2021年10月30日11泰寧寺
1828(文政11年)完成の鐘楼。
2021年10月30日14泰寧寺
泰寧寺本堂(境内工事中)。
1309(延慶2年)天台宗のお寺として開かれましたが、のち下牧の玉泉寺8世が
曹洞宗に改宗したと伝えられています。
見学はできませんでしたが、欄間や須弥壇は桃山様式を今に伝えているとのこと。
2021年10月30日15泰寧寺
いかにも禅寺らしい、重厚な建物群を拝見することができました。
ちょうどいい時間になったので、ホテルへ向かいます。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 猿ヶ京関所資料館  泰寧寺  押野用水  白山堂  曹洞宗  天台宗  沼田藩 

[edit]

trackback: -- | comment: 0